KrowNews



神田沙也加さん「パニクっちゃった」主演ミュージカルではコロナ禍で稽古を積めず苦悩

エンタメ
20211222015200cbe.jpg

18日夜に札幌市内ホテルから転落して急死した歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)が主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」について、悩みを抱えていたことが浮かび上がってきた。

21日の『東京スポーツ』によると、2018年に同作に初挑戦した際、稽古中に「パニクっちゃった」と困惑。さらに3年ぶりの再演となった今回の公演は、コロナ禍で思うように稽古を積めず「やっぱりほかのミュージカルと比べてセリフ量が圧倒的に多い」頭を抱えていたという。

同紙は続けて「04年にミュージカルで初舞台を踏んだ経験豊富な沙也加さんでも『マイ・フェア・レディ』では、役作りやセリフ回しにはかなり苦労しましたメンタル面でも、相当参っていたようです(ミュージカル関係者)。同ミュージカルは1公演につき、上演3時間半(途中休憩を含む)という大作。本来ならその後も来年1月1日の静岡公演を含めて山形、名古屋、大阪、福岡と、全国5都市での公演を控えていた。ダブルキャストのため、交代での出演になるとはいえ、心身ともに負担は少なくなかった」と伝えている。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.