KrowNews



神田沙也加さん、急死直前に神田正輝と電話をしていた…父の誕生日を前祝いする会話を

2021/12/19 06:09
エンタメ
神田沙也加

18日に亡くなった歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)が急死すると直前に、父で俳優の神田正輝(70)に電話していたことがわかった。『スポーツ報知』が報じた。

正輝は18日にテレビ朝日系『朝だ!生です旅サラダ』に生出演。同紙によると、番組終了後の午前10時頃、沙也加さんから正輝の誕生日(今月21日)を前祝いする電話があり、会話をしたという。

沙也加さんは18日正午から札幌文化芸術劇場hitaruで上演された主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」に出演を予定していたが、入り時間になっても会場に現れなかった。公演関係者が連絡を取ろうとしたものの、電話連絡もつかず、劇場スタッフが「行方が分からない。失踪した」と慌てた様子で話す姿も目撃されていた。

午前11時頃まで沙也加さんと連絡がつかなかったため、ダブルキャストで主人公イライザ役を演じている元宝塚宙組トップスターの朝夏まなと(37)が急きょ代役を務めた。スタッフや共演者には「神田さんは転落して現在重篤な状態です」との説明があり、神田さん以外の主要キャストも変更された。

その後、沙也加さんは午後1時すぎに宿泊先ホテルの14階にある屋外スペースで倒れた状態で発見。飛び降り自殺を図った可能性がある。道警には消防無線で「転落」と連絡が入っており、宿泊していた20階以上の高層階から転落したとみられる。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.