KrowNews



元TBSアナウンサー伊東楓、ドイツ留学中にトラブル相次ぐ「郵便物が全て行方不明」

エンタメ
20211216211627018.jpg

元TBSアナウンサー伊東楓(28)が留学中のドイツでトラブル相次いでいることを報告した。

伊東は8日に自身のInstagramのストーリーを更新し「今の私の抱えてる問題はね、銀行からのセキュリティカードの手紙、銀行からのデイビッドカード アパートメントの契約書などなど全てが行方不明なことだよ。先方は皆とっくに先週頭に送ってるから届いてるはずよ!って言うの。

でもね、わたしのポストには何一つ入っていなくて、空なのです。オーナーにも学校にも問い合わせたけど届いていないとのことです。毎日覗き込んでるわよ、郵便ポスト…その度に胸が張り裂けそうよ。ええっと…………私の大事な郵便物、どちらに行かれました?誰が使っちゃってる?私の人生、どうしたんだ?笑」と投稿。

伊東は続けて「デビッドカード」を「デイビッドカード」と間違えて書いたことに気づいた様子で「トラブル内容は無事じゃないけど、こんな打ち間違えを笑えるから私の精神の無事は確認されました」とした。

伊東は11月には「アタクシは今、ホテルの不正請求、つまり、詐欺と戦っています@ドイツ。冷静に考えてよ、28歳の女1人がこの量のリキュールが飲めると思うのか?笑笑 アホだろうよ」とツッコミながら「徹底的に戦ってやる!!!!!」とつづり、ビール2杯、レッドブル1杯、白ワイン1杯、ウイスキー2杯など、酒13杯とトニックウオーター1杯分が並べられた請求リストを公開していた。(KrowNews)

伊東楓の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.