KrowNews



いしだ壱成、飯村貴子との離婚を泣いて報告 東尾理子「はいはいわかりましたOK~」

エンタメ
2021121620455233e.jpg

俳優のいしだ壱成(47才)が、女優・飯村貴子(23才)との離婚を涙を浮かべながら報告した。15日の『NEWSポストセブン』が報じた。理由については経済的なもので、壱成は「実は結婚して1年も経たない頃に『この先もこのまま、生活がまともにならなかったら別れるからね』と言われたことがあったんです。でも、移住してから落ち着いていたうつ病が再発してしまい、定職に就こうとハローワークにも通いましたが、採用してもらえませんでした。

改めて定職を見つけようと思い、この秋口には工場のライン作業や介護士、車の内装クリーニングとか、全部で20社ほど受けましたが、ぼくの“悪評”をメディアで知っていたのか、全部面接でダメ。生活のために軽自動車を手放し、母や父にお金の無心をし、友達に借金もしました」と告白。飯村も育児の傍ら飲食店やスーパーなどでアルバイトをして家計を助けていた。現在も同居中だが、クリスマス頃には家を引き払うとしている。

父・石田純一(67才)に連絡を入れた際には「『あぁ……』っていう、反応はため息のような、声にならない声のような。まあ、いまは本人も大変そうだから(苦笑)。また別の電話で理子ちゃんにも伝えました。『はいはい、わかりました、OK~』みたいな感じ」だったと語った。

壱成は続けて「ぼくと父は何か欠落している。やっぱり『同じ生き物』な気がします。3度目の離婚で、2度離婚した純一さんを超えてしまったことは、恥ずかしいです……まあ、向こうも3回目になりそうだという話を聞いていますけど(苦笑)」と明かした。(KrowNews)

いしだ壱成の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.