KrowNews



鬼滅LiSAの夫・鈴木達央、止まらぬ降板ドミノ…不倫と情報漏洩の大きすぎた代償か

エンタメ
20211216191635b9d.jpg

歌手のLiSA(34)の夫で声優の鈴木達央(38)の降板ドミノが止まらない。鈴木は10日に出演予定だったテレビアニメ『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』を降板することが同作品の公式サイトで発表された。鈴木は主人公アノス役だった。

同サイトは「本作にて、アノス役を演じております鈴木達央さんに関して、事務所様に打診をさせていただき、協議の場を設けましたが、アノス役を降板となりましたことをご報告致します。鈴木さんにはこれまでアノス役を演じて頂いたことにとても感謝しております。また新たなアノス役に関しては追ってお知らせをさせていただきます」と伝えている。

鈴木はこれまでに、2022年春にNetflixにて配信予定のアニメ『ULTRAMAN』シーズン2の東光太郎役、テレビ朝日系『機界戦隊ゼンカイジャー』のゲゲ役、12月23日発売予定のNintendo Switch用ゲームソフト『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった』や、人気スマホゲーム『白夜極光』のキャストを降板している。

鈴木は不倫が報じられたファンの女性に公開前の音源を聞かせていたことも判明。これは業界内では情報漏洩にあたり、コンプライアンス違反。結局、音源は使用されずお蔵入りになったという。不倫と情報漏洩の代償はあまりにも大きかった。(KrowNews)

鈴木達央の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.