KrowNews



活動再開の深田恭子「これ以上休めなかった」ブルードレスで美スタイルを公開し大反響

エンタメ
20210907034605787_20211214135846d8c.jpeg

5月に適応障害と診断され、活動休止していた女優の深田恭子(38)が2日にInstagramを更新し、活動再開を発表した。3ヶ月でのスピード復帰のワケを6日の『zakzak』が報じた。

記事によると「当初から休養の期間は3か月程度と言われており、このタイミングでの復帰は予定通りだった。深田さんは数年先まで仕事が入っていて、実際のところ、これ以上は休めなかった」という。

ネットでは「適応障害は3ヶ月そこらで治るものではない」「またダウンしてしまわないか本当に心配」「やはり『早いな』と言う印象が真っ先に浮かびました」など、心配する声が多くみられた。(KrowNews)

深田恭子の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.