KrowNews



乃木坂46・生田絵梨花が卒コンで秋元真夏の涙の手紙に号泣 ラストステージは紅白で

エンタメ
20211216185124e3b.jpg

乃木坂46から年内で卒業する生田絵梨花(24)が15日、横浜市内で卒業コンサートを行った。生田はアンコール後に「10年間見守ってくれた皆さん、ありがとうごさいました。当たり前になった日常がなくなるのがさみしいです。関わってくれたすべての皆さんに感謝を伝えたいです。本当にありがとうごいました」とコメント。

自身の卒業ソングのソロ曲「歳月の轍」をピアノの弾き語りで披露し、続けていくたの弾き語りに合わせメンバーたちがヒット曲「君の名は希望」を熱唱した。キャプテンの秋元真夏(28)が涙ながらに手紙を読み上げると、生田は号泣し、秋元と抱き合った。今回の卒業コンサートは2日間で2万人を動員した。生田は乃木坂46が出場する大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」がラストステージとなる。(KrowNews)

生田絵梨花の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.