KrowNews



後藤真希「卒コン」放送事故…テレ東Pを上司が「でかしたぞ」なぜか褒められる事態に

エンタメ
202112161714077b9.jpg

タレントの後藤真希(36)の卒業コンサートの生中継に携わったテレビ東京のチーフプロデューサー・伊藤隆行(49)が4000件ものクレームが殺到したこの生中継での「放送事故」の真相を明かした。

伊藤プロデューサーによると、20時54分に番組が終了することを踏まえ、最後にメンバーが1人ずつ花束を渡して挨拶する時間を「大体25分くらいとっておけばいいかなっていう尺計算でやっていた」ところ、メンバーが予想以上に号泣し続けたため、思うように進行しなかったという。

そのため元々5分の尺をとっていた後藤さんのスピーチが2分に短くなり、後藤さんが最後のメッセージを言いかけたところでまさかの放送終了。局には4000件ものクレームが届き、上司から大目玉を食らったと説明。

しかしその後「後藤のメッセージを知りたいと」多くの視聴者がライブDVDを購入したことで、その上司からは「でかしたぞ」となぜか褒められる事態に。佐久間宣行プロデューサー(46)は「それで(伊藤さんは)ぎりぎりクビが繋がった」と怪我の功名だと笑った。(KrowNews)

後藤真希の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.