KrowNews



高橋みなみ、AKB48横山由依の卒業公演に登場し主役より先に号泣「キレイだね…」

エンタメ
20211212190548d27.jpeg

研究生から2代目グループ総監督まで上り詰めたAKB48の横山由依(29)が9日、東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演をもって、同グループを卒業した。公演の終盤には初代総監督を務めた高橋みなみ(30)が登場。高橋は花束を横山に手渡すと「キレイだね…」と語りかけた後に号泣。主役の横山よりも先に泣き崩れる形となり、会場は温かい空気に包まれた。

落ち着きを取り戻した高橋は「愛されている由依を見ると、今後も活躍していくんだろうなと思います」と横山の今後にエールを送った。横山は続けて「AKBを振り返ったら、楽しかったという一言だけが出てきます。でも、細かく振り返ればつらかったことや苦しかったことがあったけど、最後に楽しかったと思えました」とAKB48のメンバーとしての12年間を振り返ってた。(KrowNews)

横山由依の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.