KrowNews



渡邊渚、第二の人生は「建築家もあるかも」 趣味の建築模型づくりはコンテストで入賞

エンタメ
2021121218201653d.jpg

フジテレビアナウンサーの渡邊渚(24)が「第二の人生」についての展望を語った。渡邊は11日の『マイナビニュース』のインタビューで「大学に進学するときにアナウンサーを目指そうと決めました。建築家はもしかしたら第二の人生でという選択肢もあるかもしれないと思って」と説明。

自身のInstagramで趣味として建築模型づくりに勤しむ様子も投稿しており、これについて「コロナ禍になって家で過ごす時間が多いので、これはチャンスだと思って誰にも負けない趣味にしようと」と話した。

模型づくりへの熱は筋金入りで、東京都不動産鑑定士協会が主催する「第1回 夢の家!!あったらいいな絵画コンテスト」に応募すると「森の別庭 ~私の隠れ家~」という作品でなんと入賞。コンクールに作品を出品するのは初めてで、絵を描くのはそこまで得意ではなかったという「一点透視図法とか、基礎をネットで勉強して何とか描き上げたという感じです」と明かした。(KrowNews)

渡邊渚の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.