KrowNews



ロックバンドnurieの小鳥遊やひろさんさんの遺体、神戸の実家に到着…追悼が続々

エンタメ
20211210230851fc9.jpg

7日に新東名高速で起こった交通事故のため、亡くなったビジュアル系ロックバンド「nurie」のメンバー・小鳥遊やひろさんの遺体が、神戸の実家に送り届けられた。

8日に同バンドがTwitterを更新し「【ご報告】小鳥遊やひろは無事実家の神戸に送り届けられました。大角、廣瀬、染谷の3人は再検査を終え、軽度な打撲等の症状があるものの、順調に回復に向かっております。只今よりメンバー一同帰宅いたします。この度はご心配とご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした」と報告。

SNSでは「ご冥福をお祈りします」など追悼のコメントが多数、日本語だけでなく、英語などでの海外のファンからのメッセージ、事故で小鳥遊さんを知った人からのコメントも寄せられている。

亡くなった小鳥遊さんは、事故の数時間前まで自身のSNSを更新。「スタジオも終わったし東京向かうべ。明日は全力で楽しむぞ」とつづっていた。(KrowNews)

nuriéの画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.