KrowNews



新庄監督「今のユニホームは格好良くないの。結果を出して、俺の意見が通るように…」

スポーツ
20211210235525878.jpeg

「ビッグボス」日本ハムの新庄剛志監督(49)が現在の日本ハムのユニホームについて物申した。新庄監督は9日にフジテレビ系『アウト×デラックス』に出演。昨年まで現役だった元ヤクルト・上田剛史氏(33)が新庄監督について「昔の野球選手ってユニホームの着こなしが今だとダサい。変なストッキング履いたりとか、新庄さんが日本ハムに行って、ブーツカットっていう(のを履いた)。あの形がまずパ・リーグからいったんです。今ではそれが主流」と伝説を披露。

新庄監督はこれに続けて、自身の現役時代のユニホームのこだわりについて「このデザインはミズノさんにドルチェ&ガッパーナのデニムを持っていったの。で、この形にしてくれと。膝下を長くしたいから、膝の1個上から絞って、太くしていってくれって。そしたら脚が長く見えるから。でも、ケツのパットも2枚入れてたかね。お尻をプリンって見せたかったから」と明かした。

また「ただ、今のユニホームが格好良くないのよ!僕、原色が好きなんで。まあ、でも、結果を出して、俺の意見が通るように…。キンキラキンでいったる。いいと思うよ、俺」と、野望を語った。(KrowNews)

新庄剛志の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.