KrowNews



イギリスとカナダも北京五輪外交的ボイコット表明!アメリカとオーストラリアに続けて

国際
20211209113740365_20211213101313573.jpeg

アメリカとオーストラリアに続いて、イギリスとカナダも北京五輪の外交的ボイコット表明した。イギリスのジョンソン首相(57)は8日に「北京五輪は、事実上外交的にボイコットする。閣僚たちは出席しない」と発言。「スポーツ大会のボイコットは賢明ではない」とオリンピックへの選手団の派遣は行う方針を示した。

カナダのトルドー首相(49)も8日「中国政府による度重なる人権侵害を非常に懸念している。通常送っている代表団を派遣しないことによって共産党体制への不満を示す」と説明した。イギリスと同様に選手団は参加する。外交的ボイコットについては、アメリカとオーストラリアがすでに決定している。(KrowNews)

欧州の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.