KrowNews



新庄監督、独特すぎる食生活を語る「猫舌だからラーメンにお水バーッて入れて食べる」

スポーツ
202112081058246c2_2021121310314574d.jpeg

「ビッグボス」日本ハムの新庄剛志監督(49)が独特すぎる食へのこだわりを明かした。新庄監督は6日放送の日本テレビ系『しゃべくり007』に出演。自身の食事情について「自炊はしない」と説明。コンビニでは「菓子パンとゼリー系とかプリン、コーヒー牛乳を。夜買いに行って、朝起きて買ってきたものを食べる」という。

新庄監督は続けて「もし作るとしたら辛ラーメン。卵2個入れて、猫舌だからお水をバーッて入れてぬるくして食べる」と話した。味が薄まってしまうのではと声には「僕辛いの大っ嫌いなの」と主張。これにはMCの上田晋也(51)が「じゃあ違うラーメンにしろ!」がすかさずツッコミを入れた。

新庄監督は他に、最近初めて回転寿司に行き、皿5枚で景品交換できるシステムに感激。これに自身のグッズを景品にすることも提案した。(KrowNews)

新庄剛志の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.