KrowNews



今泉佑唯、誹謗中傷で「全てが嫌になってこのまま消えてしまいたい」1年ぶり女優復帰

エンタメ
20211205233713741.jpeg

舞台『修羅雪姫』で1年ぶりの女復帰を果たした元欅坂46の今泉佑唯(23)が休養期間にSNS上などで誹謗中傷を受けていたことを明かした。今泉は11月28日に自身のブログを更新し「この数ヶ月、生きていることを否定されたり、幸せになれない人だとSNSやいろいろな記事で言われることがありました。私って幸せになれないし、生きる価値のない人間なんだと自暴自棄になることもあり 応援してくださる皆様の声が聞こえなくなって全てが嫌になって、このまま消えてしまいたいと思うこともありました」と投稿。

「これまでたくさんの方にご迷惑をおかけしてしまい、もう表舞台には立てないと思っていました」と、復帰することができたことに感謝。同舞台の主題歌の歌唱も担当したことに「得意だから歌いたいわけではないし、歌が上手いと思っているから歌いたいわけでもなく 純粋に歌うことが好きなんです また歌を好きになれたことが嬉しかったです」を振り返った。「こんな私のことを応援していてよかったと思っていただけるように精一杯尽力いたします」と今後の活動への意気込みを明かした。

今泉は今年1月に元YouTuberのワタナベマホトこと渡辺摩萌挟(28)との結婚&第1子妊娠を発表し、7月には出産および所属事務所との契約終了を報告。渡辺は3月~4月に児童ポルノ法違反の疑いで逮捕、略式起訴され、今泉は渡辺との関係性は現在まで明言していない。(KrowNews)

今泉佑唯の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.