KrowNews



テレ朝「想定質問偽装」でBPO違反疑い、審議入り『大下容子ワイド!スクランブル』

エンタメ
202112052318529e9_20211213104923085.jpeg

テレビ朝日の亀山慶二社長(62)が同局系情報番組『大下容子ワイド!スクランブル』で今年3月以降に社外スタッフの男性チーフディレクターが事前に準備した想定質問を、視聴者の質問と偽って放送していた問題で謝罪した。

この問題をめぐっては、放送倫理・番組向上機構(BPO)が放送倫理違反の疑いがあるとして審議入りを決定。亀山社長は11月30日の定例社長会見で「判断を重く受け止めまして真摯(しんし)に対応したいと思います。視聴者の皆様にはおわび申したい。今後このようなことが起こらないように再発防止策を徹底して参ります」とした。

番組は、同局は10月に「番組への信頼を大きく損ねる許されない事案」として謝罪し、コーナーを休止。番組のチーフプロデューサーら2人を減給処分にしている。(KrowNews)

テレビ局の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.