KrowNews



逮捕の鬼束ちひろ、薬物検査は陰性 「昔からしゃくに障ると蹴りまくる」と関係者証言

エンタメ
20211201085638f8d_202112131117211c1.jpeg

28日に救急車を蹴飛ばして車体をへこませたとして、器物損壊容疑で警視庁渋谷署に現行犯逮捕された歌手の鬼束ちひろ容疑者(41)が30日午後に処分保留で釈放された。薬物検査も受けていたが「陰性」で、事件当時は飲酒もしていなかった。

鬼束容疑者は事件当時、友人はパチンコ店にいたが、友人がけいれんを起こしたため救急車を呼んだ。「嫌なことを言った男を許せないといった気持ちでやってしまった。自分が一番悪い」とも供述している。

救急隊員の言動にキレて救急車を蹴るならまだしも、通行人の言動にキレて救急車を蹴ったことに疑問を持つ人は少なくないだろうが、関係者は「昔から何かしゃくに障ると、そのへんにあるものをやたらめったら蹴っていました」と証言。

「蹴る対象のものは何でもよくて、今回の報道を聞いたときには、たまたま近くにあったのが救急車だったのだろうなと思いました。薬物使用の話は聞いたことがないし、やってないと思う。鬼束さんは、ちょっと我々が持ち合わせていないような感覚を持っている。なのでキレるところもわからないときがある」と明かした。(KrowNews)

鬼束ちひろの画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.