KrowNews



新庄監督、ランボルギーニで札幌ドームに降臨「来年からヒーローは選手たちとみんな」

スポーツ
2021120108393887c.jpeg

「ビッグボス」日本ハム・新庄剛志監督(49)が15年ぶりに北海道に帰ってきた。30日に札幌ドームで開催された「ファンフェスティバル2021」で、高級車「ランボルギーニ・カウンタック」で登場。

「15年ぶりに北海道に帰ってきました。暴れてもいいですか! 感動させてもいいですか!!泣き笑いさせてもいいですか!! 来年からヒーローは僕じゃありません。かわいい選手たちと、みんなです」と宣言した。

「雪をイメージして登場したかった」。この日、準備してもらったカウンタックLP500S(発売当初の新車価格は1200万円)は世界で約300台のみ製造され、現在の中古車市場でも3500万円以上の値が付くと言う。ロックスターのような衣装はこの日のために購入したそうだ。

新庄監督はスピーチで「自分を乗せていけるようなヒーローインタビューを助言していきたい。スタンドのみんなを巻き込む。そんなに強いチームではないし、いろんなことがシーズン中にあると思う。嵐のときはみんなでそれを直しながら、目的地へたどり着こう」と呼びかけ。

「来年から僕が舵をとり、かわいい選手たちと長い船旅に出かけます。世界一のチームになれるように目いっぱい楽しみます。選手たちと一緒に、皆さんも船に乗ってくれるのであれば、目いっぱいの拍手をお願いします!」と締めた。(KrowNews)

新庄剛志の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.