KrowNews



鬼束ちひろ、過去に「ハムスターがうるさかったのでベランダに放置したら死んだ」発言

2021/11/30 08:24
エンタメ
鬼束ちひろ

歌手の鬼束ちひろ容疑者(41)が28日に救急車を蹴飛ばして車体をへこませたとして、器物損壊容疑で警視庁渋谷署に現行犯逮捕された。薬物検査を行なわれたと報じられ、精神面の状態も心配されている。

鬼束容疑者は2000年に歌手デビューし、2枚目のシングル「月光」が大ヒット。その後も精力的に音楽活動を続けていた。しかし、2001年9月に出演したテレビ朝日系『ミュージックステーション』で「飼っていたハムスターがカタカタうるさかったのでベランダに放置したら熱射病で死んだ」と発言。

動物虐待ではという批判が殺到し、当時の所属事務所が謝罪する騒動になった。プライベートでは数々の「奇行」をしており、12年に開設したTwitterでは清純派のイメージから一転してパンクロッカーのような風貌に激変した姿を公開。『あ~和田アキコ殺してえ』『紳助も殺してえ』と投稿して大炎上。

その後に謝罪する騒動もあった。18年にはInstagramなどで3年前に事務所のスタッフである現在の夫と結婚していたことを報告したが、その後、投稿を全削除している。精神面での不安定さが垣間見えていた。(KrowNews)

鬼束ちひろの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.