KrowNews



コブクロに2025年「大阪・関西万博」テーマソングを依頼へ!松井大阪市長の言及も

エンタメ
20211129081422a35_2021121313125357a.jpeg

2025年大阪・関西万博のテーマソングを、万博の公式アンバサダーを務める男性デュオ「コブクロ」に依頼する方向で、日本国際博覧会協会などが最終調整に入ったことがわかった。近く正式発表する予定。27日に『共同通信』が報じた。

昨年10月の1970年大阪万博50周年記念式典で、松井一郎大阪市長(57)が同席したコブクロに「テーマソングを任せたい」と発言していた。

コブクロは大阪府出身でボーカルの黒田俊介(44)と、ボーカル兼ギターの小渕健太郎(44)と大阪の路上などで音楽活動する中でグループを結成した。(KrowNews)

コブクロの画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.