KrowNews



張本氏『サンデーモーニング』を年内いっぱいで卒業と発表 女子ボクシング発言炎上も

スポーツ
202111290805583be_202112131314045b9.jpeg

野球評論家の張本勲氏(81)がTBS系『サンデーモーニング』を年内で降板することがわかった。張本氏は28日に同番組に出演し「わたしの都合で、シニア人生ゆっくり過ごしたいんですよ。従って、この番組のレギュラーを今年いっぱいで卒業します。来年は節目で出てきますから、また番組でお会いできると思います」と報告した。

張本氏は「23年、夏休みも取れなかったのはおれと関口さんぐらいだもの。長い間、大変ありがとうございました。特にTBSには心より感謝してます」と伝え、司会の関口宏(78)は「ちょっとさみしいお話」と語った。

張本氏は、今年の東京五輪では金メダルを獲得した女子ボクシングの入江聖奈選手(21)について「嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合ってね。こんな競技好きな人がいるんだ」と発言し、大炎上したこともあった。(KrowNews)

プロ野球の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.