KrowNews



新垣結衣、結婚発表後初めて映画出演!山崎貴監督最新作『おばけずかん』で新米教師役

エンタメ
a068c0180f167ca0527d547201896b0b_20211213131452d9b.jpeg

5月に歌手で俳優の星野源(40)との結婚した女優の新垣結衣(33)の結婚後初となる映画出演が発表された。新垣が出演するのは、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』などで知られる山崎貴監督(57)の最新作『GHOSTBOOK おばけずかん』(来年7月22日公開)で、新米教師役に挑戦する。主演は城桧吏(じょう・かいり、15)ら4人の子役。

新垣は山崎監督について「現場では、よく虫を捕まえていたり、たわいもないおふざけをしたり、どのキャストより子供らしく感じられる瞬間もありました」と説明。「教え子」の子役たちには「戸惑うことも多かったのではないかと思いますが、個性豊かに一生懸命に撮影に挑んでいました」と語った。

山崎監督は「何もないところを相手に演技しなければならないシーンも多く、キャストもスタッフも大変だったと思う」と話した。(KrowNews)

新垣結衣の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.