KrowNews



栗山英樹氏「侍ジャパン」新監督に就任へ!大谷翔平招集も期待…WBCは23年春開催

スポーツ
20211129075404a1a_202112131315460df.jpeg

「栗山ジャパン」の誕生だ。今季限りで日本ハムで監督を退任した栗山英樹氏(60)が野球日本代表「侍ジャパン」の新監督に就任することが28日にわかった。

東京五輪で金メダルに導いた稲葉篤紀監督(49)は9月末で退任。後任として、大谷翔平投手(27)に「二刀流」の道なき道を歩ませ、球界の固定観念をぶっ壊し、キャスター時代も含め、アマ球界への理解も深い栗山氏に白羽の矢が立った。栗山氏も就任に前向きな姿勢を見せているといい、近く「栗山ジャパン」が発足する。次回のWBCは23年春の開催見込み。愛弟子の大谷の招集も期待される。(KrowNews)

プロ野球の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.