KrowNews



大谷翔平、国内の拠点は2億5000万円の都内タワマン最上階…母親も献身的サポート

2021年11月25日
スポーツ

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(27)は今シーズンは打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156を記録。

「満票」での「ア・リーグMVP」(最優秀選手)や選手間投票による「年間最優秀選手」と「ア・リーグ最優秀野手」や7年ぶりの選出となった「コミッショナー表彰」を受賞。打撃のベストナインに相当する「シルバースラッガー賞」のア・リーグDH部門にも選ばれた。

そんな大谷は10月末に日本に帰国。「2.5億円の都内タワマン最上階」とトレーニングジムを往復するオフを過ごしているという。24日の『ポストセブン』は「大谷選手が帰国中は、ふだん岩手に住んでいる加代子さんが夫を残して上京して、食事や身の回りの世話をすることも多いそうです。

加代子さんは焼き肉店でパートをしていましたが、翔平くんが2018年にエンゼルス入りしたのをきっかけにお店を辞め、息子をサポートする体制を整えました。昨年と今年はコロナがあって現地で応援できなかった分、大仕事をやってのけて帰国した息子に寄り添い、栄養面だけでなく精神面のフォローもしているのでしょう」と伝えている。(KrowNews)

大谷翔平の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

大谷翔平、年俸50億の5年総額274億円契約か…今季は9勝2敗、46本塁打の偉業

大谷翔平と狩野舞子「熱愛説」飛び交う 狩野は匂わせ連発…大谷「野球に集中したい」

大谷翔平、FAなら最低でも「320億円」契約へ!今季は9勝2敗、46本塁打の偉業

大谷翔平、エ軍退団希望?の「勝ちたい」発言の意味は…「ファンも球団も好きだが…」

大谷翔平、結婚は「まだまだ先」と苦笑い 狩野舞子と熱愛説や…狩野の匂わせ連発説も



Comment(0)

There are no comments yet.