KrowNews



新庄監督、父親の豪快のエピソードを明かす「頭痛の薬をお願いしたら◯◯を渡された」

スポーツ

「ビッグボス」日本ハムの新庄剛志新監督(49)が少年時代の父親との秘話を語った。新庄監督は23日に自身のTwitterを更新し「合気道の先生をしてたお父さんに、小学2年生の時に頭が痛くて『頭痛の薬を頂戴』とお願いしたところ『甘えるな』。しかし、数秒後に『今日だけやぞ』と薬をくれた。

喜んで薬を飲んだら2分で頭が痛いのが治った。お父さんに『有難う』と伝えたら『剛志、人間気持ちばい』。その薬は下痢止めだった」と投稿。フォロワーからは「プラシーボ効果ですね」「気の持ちよう、というのも実際にありますね!」「日頃の新庄さんの発言を聞いていると、今の素敵な新庄さんがいるのは素晴らしいお父さまのおかげですね」と反響が寄せられている。(KrowNews)

新庄剛志の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

日本ハム・新庄監督「珍戦略」語る「自分をバッターにして野球ゲームで配球を学ぼう」

ビッグボス、日本ハム・新庄氏が「身だしなみできない選手は2軍行き」伊藤大海に助言

日本ハム・新庄監督、ついにインスタで野球教室を開始!ファイターズ選手に対して指導

「ビッグボス」日本ハム・新庄監督、バリーボンズ氏に「オファーを出す」臨時コーチで

日本ハム・新庄監督、服用中の漢方薬に「全て改善させてくれるけど…これが苦いのよ」



Comment(0)

There are no comments yet.