KrowNews



Z李氏、ヒアルロン酸注入の涙袋形成の衝撃失敗症例告発 高須克弥氏、麻生泰氏が反応

2024/03/30 21:27
国内
Z李氏、ヒアルロン酸注入の涙袋形成の衝撃失敗症例告発 高須克弥氏、麻生泰氏が反応

総合博打サロンの新宿租界のZ李氏は30日、自身のXを更新し、ヒアルロン酸注入による涙袋形成手術の衝撃的な失敗症例を告発した。

Z李氏は「#本日の衝撃的お便り」と題して、女性からの告発文を紹介。クリニックの名前を伏せ字で表記し、「涙袋にヒアルロン酸をいれる施術をしてきたのですが、ネットでは19200円と記載されてますが、カウンセリングをすると78000円との事でした」と説明した。

女性は他にも「初回クーポンを使用すると25000円引になり、53000円と言われました。広告に書いてある値段とは随分違うなとも思いつつも、涙袋をどうしても作りたくて施術に同意しその日のうちに施術する事になりました」と説明。

「デザインを見せてナチュラルな感じで入れて欲しいと画像を見せてお話し施術に移ることになりました。ですが、施術室に入り麻酔をしてる間に先ほど話した先生は他の施術で忙しい為、違う先生がつくと説明されました」とつづった。

女性は他にも「そしていざ施術した後鏡を見てびっくりしました。ダウンタイムで腫れているだけかと思い確認したところダウンタイムではない。貴女は皮膚が薄いから見せてもらった写真の様にはなりませんっと全てが終わった後に伝えられました」と説明。

「納得いかない私は先生にその場で溶かして返金して欲しいと言ったところ『返金はできない。余ったヒアルロン酸を入れたらもう少し目立たなくなるかもしれない。様子見てもらうしかない』と言われてほぼ麻酔も効いてない状態で追加のヒアルロン酸を打たれました」とした。

女性は他にも「家に帰り友達に見せたら皆んな笑い堪えるの必死なくらいびっくりしてました。カスタマーセンターに電話したところ、14000円だけ返金して溶かす事は対応してくれると言われました」と説明。

「納得できずネットに晒してもいいですかと聞いたところ、お客様の自由だと言われましたが、実際私みたいな者がツイートしたところで影響力もありませんし、美容医療は泣き寝入りしかないと聞くので少しでも被害が出ない様にZ李さんにご連絡いたしました」と伝えた。

Z李氏は、女性からの悲痛な告発について「さっきの涙袋ヒアルで失敗した子の写真、すごく痛ましいしかわいそうなのにちょっと笑っちゃうんだよな。どうしても出目金に見えてくすってしてしまう。本人は笑えないだろうに俺の心が汚いんだろうな」とコメント。

「それにしても罪なクリニックだぜ。人間を出目金にしておいて返金14000円だけかよ」とつづっている。

高須クリニック統括院長の高須克弥医師(79)は、Z李氏の告発投稿を引用リポストし「僕の初診料は10000円です。僕の誇りは営業しないことです」と反応。

「僕のデザインは世界一だと自負しております。不必要な手術はお断りします。今日の僕の銀座高須クリニックの患者さんは全員満足して帰られました」とつぶやいた。

東京美容外科の統括院長の麻生泰医師は、Z李氏の告発投稿に「うちではないので言うて来るのはやめてください」「こんなもん入れ過ぎに決まっとるだろうが。新人の研修医あがりをしっかり教育しろやっ。っていうかセンスゼロだろっ」と苦言を呈した。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.