KrowNews



ラブライブ声優・法元明菜のAV出演疑惑の投稿、名誉毀損の可能性も 新田恵海は否定

2024/03/18 21:29
エンタメ
ラブライブ声優・法元明菜のAV出演疑惑の投稿、名誉毀損の可能性も 新田恵海は否定

人気アニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の鐘嵐珠役などで知られる声優、法元明菜(27)が「手コキAV」出演疑惑が投稿され、X上が騒然としている。

17日にこれを投稿した中国語のアカウントは、法元本人のXのユーザーIDも添えて@ツイート(※添付したIDに通知が届くメンション機能)までしており、名誉毀損を指摘する声も多数寄せられている。

他にも、当該AVに出演しているが法元だと断定している投稿まであるが、実際に「アダルトビデオに出演していた」などの内容を投稿することは、社会的評価を低下させるものとして、裁判で名誉毀損が認められるケースもあるため要注意だ。

疑惑の発端となったX投稿には「これ本人じゃなかったらほーみんから名誉毀損で訴えられれて慰謝料請求されるぞ」「イカれとるやろ…しかも本人にもメンションしてるし」などの反応が寄せられている。

ラブライブの声優では、μ'sのリーダーの「高坂穂乃果」役を演じる、新田恵海(38)についても、2016年にAV出演疑惑が「アサヒ芸能」とウェブ版の「アサ芸プラス」で報じられたが新田側は完全否定し法的措置を示唆。ウェブ版の記事は削除されてた。

この時、新田の所属事務所は「新田恵海本人に確認したところ、当該の記事とみなされている人物は、本人ではないとの話でございました」と声明。

「それを受け事務所で調査をしている最中ではありますが、新田恵海本人ではないという結論に至りました。今後の対応に関しては弁護士と相談中です」とコメントしていた。

アサヒ芸能は「紅白出場アイドルが封印した本番AV出演衝撃アルバイト」と題して、当該AVに出演した女性のほくろの位置などが新田と一致するとの関係者証言などを報じていた。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.