KrowNews



大谷翔平に一票を投じたカナダ局記者「歴史的なシーズンであり…熟考する余地はない」

2021/11/20 09:43
スポーツ
大谷翔平

エンゼルスの大谷翔平投手(27)が日本時間の19日に「満票」で「ア・リーグMVP」(最優秀選手)に選出された。

票を投じたうちの1人であるカナダのスポーツ専門局『TSN』のスコット・ミッチェル記者は、2位に入ったゲレーロ(22)を「彼のシーズンは良かった。他の年であればMVPが有力であったと思う」とフォローしつつ「オオタニの歴史的なシーズンであり、熟考する余地はなかった。投打ともにスターレベルの選手だ」と評価した。

大谷は今シーズン、打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156を記録し、前人未到の二刀流を成功させた。

すでに、選手間投票による「年間最優秀選手」と「ア・リーグ最優秀野手」や7年ぶりの選出となった「コミッショナー表彰」を受賞。打撃のベストナインに相当する「シルバースラッガー賞」のア・リーグDH部門にも選ばれた。(KrowNews)

大谷翔平の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.