KrowNews



椎野カロリーナが筋肉医師の前田拓摩氏との不倫を認める ミス日本グランプリは空位に

2024/02/06 00:26
エンタメ
椎野カロリーナ、筋肉医師・前田拓摩氏との不倫を認める ミス日本グランプリは空位に

モデル、椎野カロリーナ(26)が5日、自身のInstagramを更新し、否定していた〝筋肉医師〟前田拓摩氏(45)との不倫を一転して認め、謝罪した。

椎野は「先日私が所属事務所に説明した内容に事実と異なる点がありました。混乱と恐怖から真実を話すことができなくなりました。私のことを信じ、支えてくださった皆様に事実と異なることをお伝えしてしまったこと、本当に申し訳なく思っております」と投稿。

椎野は「第56回ミス日本コンテスト2024」のグランプリに輝いていたが「今回の事態を重く受け止め、ミス日本グランプリを辞退いたしました。また所属事務所への契約解除を申し入れ、受理されました」と伝えた。

椎野が所属していた「フリー・ウエイブ」は同日、公式サイトで、代表取締役・高橋睦実氏の名前で「『週刊⽂春』に掲載されました記事に関しまして、カロリーナ本⼈との事実確認を重ね、信頼に⾜ると判断した上で「不貞⾏為の事実はない」と週刊⽂春に回答し公式に発表しました」と声明。

「しかしながら、あらためて本⼈と事実確認を⾏いました結果、⼤変残念ながら発表内容とは異なる事実があることが発覚しましたので、下記のとおりご報告いたします」と記した。

同事務所は続けて「カロリーナは前⽥⽒が『離婚をしている男性』と本⼈から聞いた上で、前⽥⽒と交際を開始しました」と説明。

「しかし交際期間中に前⽥⽒が婚姻していることを認識しましたが、その後も交際を続け、男⼥の関係がありました」と伝えた。

同事務所は「このまま嘘をつき続けることで更に多くの⽅々にご迷惑をかけることになると思い至り、あらためて上記のことを述べるに⾄りました」ともつづった。

同事務所は1日には「カロリーナ本人と事実確認を重ね、週刊文春には『不貞行為の事実はない』と回答させていただきました」と発表していた。

ミス日本コンテストを主催する一般社団法人「ミス日本協会」も同日、公式サイトで、和田薫会長の名前で「本日2月5日、ミス日本グランプリを受賞した椎野カロリーナ本人より、一身上の都合により、これを辞退したいとの申し出がございました」と発表。

「ミス日本協会はこれを受理し、2024ミス日本グランプリは『空位』といたします。一連の騒動を招いた責任を真摯に受け止めております」と伝えた。

同協会は「大会を応援してくださっているスポンサー各位、審査員の先生方、関係者のみなさまにおきましてはご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

同協会は1日には「妻子ある男性が『独身である』旨を述べて女性に近づいたためにおきたこと」と、椎野側に非がない旨の説明をしていた。

前田医師は1日、自身のInstagramで「週刊文春」の報道について「正直かなり誇張された内容もあり誤認させる内容もありました」と反応。

「あれこれ言っても文章として出されたものはもう回収も修正もできません。力のない自分が主張しても松本人志さんと戦える文春には対抗できるわけがないのでそこには何も言いません」とつづっていた。

前田医師は他にも「自分には息子がおりますが、現在は離婚している、と既婚であることを隠してカロリーナさんと仲良くなろうとしたのは事実です。離婚は考えてなかったので、それ以上お会いすることは断られてしまいました」と釈明。

「妻に対して、子供がいる可能性や時間への配慮もなく突然自宅前に現れ、複数人でいきなり声をかけての取材、その後誰かに追われてると恐怖でパニック状態になり道端で倒れ込んでしまった状況ですので、取材のあり方は考えていただきたく思います」と伝えていた。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.