KrowNews



元女優・若林志穂さん、性被害を激白「ミュージシャンNにレイプされた」 PTSDに

2024/01/24 23:32
エンタメ
元女優・若林志穂「ミュージシャンNにレイプされた、違法薬物を使って」 PTSDに

元女優の若林志穂さん(52)が23日、自身のXを更新し、ドラマで共演した経験があるミュージシャンからレイプ被害を受けていたことについて、改めて言及した。

若林さんは実名は伏せているが、ミュージシャンの名前を「N」と記している。若林さんは「あれッ!?私のLIVE配信が削除されてる」と投稿。

「おかしいなぁ。あるミュージシャンから薬物を持ってこられて監禁されてレイプされて暴力を振るわれた話しをしたLIVE配信がないのですが…」とつづった。

若林さんは他にも「フォロワーの人数が300人とかぐらいの時にLIVE配信をさせてもらって、私の言葉で話したのだけど。ミュージシャンNさんからの犯罪まがいに巻き込まれたのもあったので、複雑性PTSD(※複雑性心的外傷後ストレス障害)になったのです」と説明。

「色々と複数の出来事に巻き込まれたから複雑性PTSDなんです。あれ~、なんでLIVE配信がないのかなぁ」とつづった。

実際には、LIVE配信のアーカイブ映像の投稿は削除されておらず、あるユーザーが、若林さんの2023年11月12日の投稿について引用リポストで「ありますよ」と知らせた。

若林さんはこの後「私の人生はずーっと闘い、己に負けないよう生きて来ました。今もそうです。せっかく芸能界を辞めて今いろんな闇が浮き彫りになる中、私はこのNさんだけは許しちゃいけないと!」とつぶやいた。

若林さんは23年11月12日の生配信で、97年にミュージシャン「N」に違法薬物を使って性的暴行をされたことを説明。

「そのNさんに薬物持って来られて、監禁されてレイプされて暴力を振るわれて、最終的に『お前なんか芸能界に居られないようにボコボコにして海に沈めてやる。俺の周りにはそういうことできるやつがいる』と脅された。それが3回くらいありました」と話していた。

若林さんは、このミュージシャン「N」について「セリフ合わせをしよう」と誘われ、相手が暴力を振るうことで有名で断れず自宅に招き入れてしまったとしている。

若林さんは15日には、電車の優先席に座っている写真を添えて、厚労省の指定難病「脊柱管狭窄症」で長時間の歩行が困難になっていることを告白。

若林さんは14日には「私が芸能界に居た時、主演の俳優さんから食事に誘われたら断わってました。翌日の撮影や数年後にスタジオで会うと無視されました。主演の俳優さんが無視するならと他の演者やスタッフさんからも無視される…という連鎖が起こるのは確かにある」と投稿。

「まぁ、いろんな事は私も知ってますが噂話の場合はあくまでも噂ですからお話しは出来ないですよね。役者やタレントがコメンテーターとかをやってる今の時代、本当の事なんか誰も話さないよね。自分が干されてしまいますからね」とつぶやいていた。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.