KrowNews



篠田麻里子、小池徹平からバックで突かれる濡れ場披露 離婚しない男でセ◯クスシーン

2024/01/21 01:44
エンタメ
篠田麻里子、小池徹平にバックで突かれるセ◯クスシーンを披露 離婚しない男で濡れ場

元AKB48の篠田麻里子(37)が20日、テレビ朝日系ドラマ『離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―』で、俳優の小池徹平(38)との衝撃的な濡れ場のシーンを演じて話題になっている。

篠田は、俳優の伊藤淳史(40)が演じる大手新聞社の社会部エース記者・岡谷渉の妻の綾香役を務める。

小池が演じるのは、子役の磯村アメリ(7)が演じる岡谷夫婦の娘の心寧が所属する芸能事務所「ポールサニープロダクション」のマネージャーの司馬マサトだ。

司馬は岡谷夫妻が暮らすマンションの隣の部屋に引っ越し、その部屋で綾香に首輪をつけて性行為に及び、綾香がバックで突かれる場面が放送された。

X上ではこの日「篠田麻里子」がトレンド入りし「篠田麻里子オモロすぎやろ」「篠田麻里子、不倫妻役で大胆な濡れ場驚きました」との声。

「テレビ付けたら篠田麻里子の濡れ場でしんどい」「ヲタクだったら泣くわこれ」「開始3分で不倫開始で強メンタルすぎる」などのコメントも寄せられた。

篠田は2019年に、ドッグフード販売などのペット関連事業を手がける株式会社HITOWAN代表取締役社長の高橋勇太氏(34)と結婚して女児をもうけるも、23年に離婚した。

篠田は離婚に至るまでに、株式会社令和トラベルの創業者兼代表取締役社長の篠塚孝哉氏(39)との不倫疑惑が取り沙汰されたが、これを完全否定している。

篠塚氏は、ホテル・旅館の予約サイト「Relux」を運営する株式会社Loco Partnersの創業者としてもし知られ、同社の株式の過半数を17年にKDDI株式会社に売却。20年3月に同社の代表取締役社長を退任した。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.