KrowNews



ラウンジ嬢、鮨よし田の大将から「殴られかけた」…ホリエモンらは吉田安孝氏を擁護も

2024/01/20 11:53
国内
ラウンジ嬢、鮨よし田の大将に「殴られかけた」と主張 ホリエモンは吉田安孝氏を擁護

港区女子のラウンジ嬢「明太子@オトガイDT」が20日、自身のXで、東京・港区の南麻布にある高級寿司店「鮨よし田」を客との同伴で訪れた際に、大将から「殴られかけた」などと主張し騒動になっている。

ラウンジ嬢の言い分としては、寿司屋の大将が別の客から貰った白ワインが目に前に置かれて、自身は二日酔いだったために反対側に置くように言ったところ、大将が「このワインは(別の)お客さんから頂いたものなんですが…」と言ってきたと説明。

すると、同伴していた客が「私たちだって客なんですけど」と言い返し、大将は「二日酔いで具合が悪いならさっさと先に言えよ」と言われ、空気が非常に悪くなったために、会計をして帰ろうとしたところ、大将に「殴られかけた」と主張した。

ラウンジ嬢は、弟子が大将を必死に止めてくれたおかげで実際には殴られなかった、店を出る時に弟子から「本当にすみませんでした。お客さんは何も悪くないです」と謝られたとしている。

AV女優の月島さくら(30)はラウンジ嬢の投稿に対し、引用リポストで「なぜこの女の子がバッシングされてるのかいまいちわからん。写真見るとここは避けようって思っちゃうけどなぁ。どんな理由があったとしても暴力に走る人がいるお店は怖く感じる」と擁護。

一方で、実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(51)は、株式会社焼肉ライク元代表取締役社長の有村壮央氏(44)の「あの温厚で腰が低い吉田(安孝)さんが怒るのが想像できない。今度食べに行こう」との投稿に「ほんとそう思うわ」と反応した。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.