KrowNews



大谷翔平の「満票MVP」に同僚トラウト称賛「最も感銘を受けたのはその振る舞いだ」

2021/11/19 13:32
スポーツ
大谷翔平

日本時間の19日に「満票」で「ア・リーグMVP」(最優秀選手)を受賞したエンゼルスの大谷翔平投手(27)に同僚のマイク・トラウト(30)が賛辞を送った。

トラウトは「ショウヘイのシーズンは、まさに電撃的というしかないものだった。まるでリトルリーグに戻ったような気分だった。1人の選手が投手として8回まで投げ、本塁打を放ち、盗塁をし、それからライトの守備に就くのを見たのは、信じ難いことだった。

しかし彼に関して最も感銘を受けたのは、球場内外でのその振る舞いだった。毎日打席で多くの力を費やしながら、それでも笑顔を絶やさなかった。おめでとう、ショウヘイ!」とコメントしている。

日本人では2001年のイチロー氏(48)が首位打者、盗塁王に輝き、ゴールドグラブ賞、シルバースラッガー賞を獲得し、史上2人目となる新人王とMVPを同時受賞した。投票では1位11票を獲得したが、289ポイントで2位のジェイソン・ジオンビー(アスレチックス)とは8点差と接戦だった。

大谷はすでに、選手間投票による「年間最優秀選手」と「ア・リーグ最優秀野手」や7年ぶりの選出となった「コミッショナー表彰」を受賞。打撃のベストナインに相当する「シルバースラッガー賞」のア・リーグDH部門にも選ばれた。

今シーズンは打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156を記録し、前人未到の二刀流を成功させた。(KrowNews)

大谷翔平の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.