KrowNews



破産の銀座カラー「社長」塚田直樹氏が死去か 啓子氏の夫 自殺を勘繰る声も詳細不明

2023/12/20 23:24
国内
破産の銀座カラー〝社長〟塚田直樹氏が死去か 啓子氏の夫 自殺を勘繰る声も詳細不明

脱毛サロン「銀座カラー」を運営する株式会社エム・シーネットワークスジャパンが15日、東京地裁に自己破産を申請し、全店の営業を停止した。負債総額は約58億円。

代金支払い済みの会員も脱毛サービスの施術が受けられないと説明されていたが、これについては、美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」「ストラッシュ」「サロンリッツ」「ビー・エスコート」「シェアラ」などが救済措置を発表した。

エム・シーネットワークスジャパン社の代表取締役社長の塚田啓子氏の夫で、同社の〝実質的社長〟だったともされている塚田直樹氏は1日に死去していたと『爆サイ.com』が20日、Xで投稿した。リプライに欄には「自殺か?」との声もあるが、現時点で直樹氏の死因は不明だ。

『爆サイ.com』が公開している、直樹氏が代表取締役社長を務めていた株式会社ファーストコンサルティングの登記情報には、直樹氏は令和5年12月1日に死亡し、同日付で取締役で娘の美樹氏に代表権が付与されている。

ファーストコンサルティング社は銀座カラーのプロデュースによるまつ毛エクステ専門店「銀座カラーアイズ」を経営している。美樹氏は暗闇ボクシングフィットネスを手がけるb-monster株式会社を経営する経営者としても有名だ。

銀座カラーの従業員を名乗る人物は16日、Xで破産について「私たちもいきなり解雇通知が来て破綻を知りました」と説明。

〝社長〟については「とても気さく」と人柄を明かしつつ「解雇予告通知には、その社長が今月急逝したとありました。理由はなんとなく察しました。(明記されてはいないので正確には分かりません)」とつづっている。

銀座カラーは2020年にCMで女優の山本舞香(26)や俳優の小関裕太(28)を起用していた。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.