KrowNews



宮迫博之、焼き肉店を「ヒカルが撤退」で窮地に 酒量や悪酔いが増え周囲から心配の声

2021/11/14 12:19
エンタメ
宮迫博之

元雨上がり決死隊の宮迫博之(51)がプロデュースする焼肉店『牛宮城』の経営から人気YouTuberのヒカル(30)が完全撤退することが決まり、宮迫は窮地に追い込まれている。

店舗があるのは渋谷センター街の一等地で家賃だけで月300万円、人件費や材料費など多額の支払いもあるといい、なんとかしなければ数千万円規模の負債が発生する。プロジェクトが破綻することは時間の問題だ。

『東京スポーツ』は「一番の問題は『ヒカルブランド』を失ったこと。ヒカルが持つVIPネットワークを失うことはあまりにも痛手。最近になって酒の量がどんどん増えており、悪酔いすることも増えてきたようで、周りのスタッフもさすがに心配しています」と伝えている。(KrowNews)

宮迫博之の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.