KrowNews



吉村知事が国会議員の非常識を批判!衆院1日だけで100万円支給 維新小野議員告発

2021年11月14日
国内

日本維新の会副代表で吉村洋文大阪府知事(46)が国会議員の「非常識」を猛烈に批判した。事の発端は、10月31日の衆院選で初当選した日本維新の会・小野泰輔衆院議員(47)がSNSでの告発。小野氏は歳費と文書通信交通滞在費が支給されたことを報告し、10月分は1日分のため「歳費は日割り計算で約3万円」だったと伝えたが「文書通信交通滞在費の額がどうにもおかしいのです。満額の100万円が支払われました」とつづった。

衆議院事務局によると「今の法律では1日でも任期がかかっていると満額が出る」といい、小野氏は「これは世間の常識からしたらおかしい」と語った。吉村知事も「どうやら1日だけでも国会議員の身分となったので、100万円満額支給らしい。領収書不要。非課税。これが国会の常識…民間は倒産リスクの中、国会はどうだ?この経費の原資は、国民の税金。国会の非常識、古臭い慣習、非生産性」と続け、怒りをあらわにした。(KrowNews)

政治の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

日本政府が旭日旗批判に韓国語で反論! 「侵略や軍国主義象徴非難は的外れ」産経報道

韓国・文大統領、岸田首相に「日韓は基本的価値観を共有してる…共に努力していこう」

中国、最初のコロナ感染報告以前にPCR検査機器を大量購入 やはり隠蔽していたのか

小室圭さん母・佳代さん詐欺罪で刑事告発!遺族年金不正受給…眞子さま結婚迫る中衝撃

進次郎氏「レジ袋有料化」政策は見直しか 桜田元五輪相に「万引き助長」などの声届く




Comment(0)

There are no comments yet.