KrowNews



ガーシー、SexyZoneマリウス葉の引退を知っていた「なにわ男子…先出された」

2022/12/28 08:22
エンタメ

マリウス葉

SexyZoneのマリウス葉(22)について、所属するジャニーズ事務所が27日に、大みそかの「ジャニーズカウントダウン」への出演をもって同グループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所することを発表した。

マリウスは芸能界からも引退する。SexyZoneは今後、佐藤勝利(26)、中島健人(28)、菊池風磨(27)、松島聡(25)の4人で活動する。

元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(51)はこれについて、自身のInstagramのストーリーで「この事、なにわ男子の動画で触れてたのにーw。先出されたかー」と反応した。

マリウスは、休止発表後しばらくはドイツで心身医療の専門家のサポートを受けながら治療と療養に専念したことに触れ「事務所からご報告させていただいた通り、心身のバランスを崩したことによる体調不良でした」と説明。

「日常生活を取り戻すために、2021年の夏ごろにまず学業の再開から試みることになり、2021年9月にスペインの大学に編入しました」とつづった。

マリウスは他にも「日常生活を取り戻す中で、日本に帰国して芸能界に復帰するという未来図が描くことがどうしても出来ずに、葛藤の末、芸能界引退を考えるようになりました」と説明。

「この葛藤をメンバーや事務所に伝え、何度も話し合いをした結果、4人のお兄ちゃんは〝マリウスの健康と夢を応援するよ〟と言ってくれた」と記した。

マリウスは2018年4月に上智大学国際教養学部に進学した後、20年12月に体調不良を理由に活動を休止。マリウスの父親は6月に「芸能界に戻るのも1つの選択肢」とも語っていた。

東谷氏は26日に有料オンラインサロン「GASYLE」で生配信を行い「ジャニーズ王国は崩壊ですよ。なにわ男子はね1件叩くというか、あれはまたややこしい問題で」と説明。

「(岡本)カウアンの時以上に衝撃が走ると思ってます。なにわ男子のファンからのブーイングも飛んでくることを覚悟してやろうと思ってますので配信動画を楽しみにしといてください」とコメントした。

東谷氏は他にも「キスマイが毎晩ジャニーズ事務所に行って幹部連中と会ってる。話し合いをしてる」と言及。

「彼らは飯島三智さんに恩があるから僕はこのまま辞めるんじゃないかなと。ジャニーズ事務所の関係者に聞くと本当に毎日来てる。キンプリの残りの2人も下手したらこのまま残らないんじゃないかなと」とコメントした。

東谷氏は「毎日毎日メンバーが全員揃って幹部と話をしてる。限界きてたんやろね、立ち位置もどんどん悪くなり。中居正広くんも病気になって可愛がってくれる人もいない。近々に退所する可能性が高い」とも語った。

東谷氏は11月29日の生配信では「ジャニーズの中でね大がかりな人事異動が最近あったんですよ」と説明。

「A.B.C-Z(橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一)の河合郁人くんなんか仕事すげえバラエティ増えてたのにめっちゃ減らされてるらしくて」と明かした。

東谷氏は「北山宏光なんかは大苦情をつけてると、苦情の嵐らしい、ジャニーズに対して。どうなってんねん、急激に仕事が減ってと」とも伝えた。

東谷氏は他にも「ただ唯一(元SMAPの)中居正広くんがキスマイを気に入ってるから、中居くんマターの仕事はあるんだろうけども、今、中居くんは仕事休んでるからね」と説明。

「そこにもジュリーさんのいわゆる、身内の中で誰を贔屓するかっていう中で仕事の多い少ないが関わってきているというのがある。だからね下手したらSnowManより先にキスマイの方が辞めんちゃうかなっていう気はする」と語った。

東谷氏は「ほんまに仕事を減らされてるらしい、めちゃくちゃ。あの人は自分のジュリー班のジュリーの息のかかった人しか生き残らす気はないんやろうな。平野紫耀くんにしかり、キスマイの仕事激減はありえへんなと」ともコメントした。

東谷氏は他にも「あと1つ、イノッチ(井ノ原快彦)が社長になったからか分からないんだけど、今日LINEのやり取りをしてる中で、マクドナルドのCMに岡田准一くんや井ノ原くんも入って来た」と説明。

「これに対して(元SMAPの)木村拓哉が激怒してるらしい。木村くん単体でやってたCMに対して元V6の2人が入ったことに対して、木村くんが激怒して事務所を詰めてるらしいです」と明かした。

東谷氏は「意思疎通がジャニーズ内で、できてないんやろうね。全体的に、マネージャーも含めて。だからジャニーズの裏情報が俺みたいな人間のところにもいっぱい漏れてくる」とも語った。

東谷氏は他にも「SexyZone(佐藤勝利、中島健人、菊池風磨、松島聡、マリウス葉) なんかジュリー班からも元々のタッキー(滝沢秀明氏)班からも両方から迫害されてるような状況らしいからみんな個々で仕事し始めてるもんね」と説明。

「それが上手く行ってるからええけど。まあどんな世界でも政治っていうものが働いてくるから、今は一族が勝ち取ったジャニーズという帝国を藤島ジュリー景子という人間が我が物顔で私物化してるわけですよ」と話した。

東谷氏は他にも「ジャニーズの人と話した上の情報を軽くここで話しておきます。まずいわゆるSnowManとSixTONESの話を僕はこの前脱退するんじゃないかって話をしたと思うんですけども」と説明。

「これねSnowManは全てタッキー(滝沢秀明氏)が面倒を見てたんですけど、SixTONESに関しては藤島ジュリー景子班の預かりだったんですよ」と話した。

東谷氏は「なので、昨日SixTONESも辞めるんじゃないですかという話があったけど、SixTONESに関してはもうちょっと時間がかかるんじゃないかなと思ってます」とも話した。

東谷氏は他にも「ジュリー班ということでSixTONESは辞めない方向なんじゃないかなと。もちろんどういう状況に転がるか分かりません」と説明。

「ただSnowManに関しては現状、ジュリー班じゃないんですよ。なのでどうなるかってのは大体みなさんの想像通りじゃないかな」とコメントした。

東谷氏は他にも「平野紫耀くんに関してはあれだけのイケメンでバラエティもできて演技もできて歌もできて踊りもできる久しぶりに現れたスターなわけですよジャニーズからしたら」と言及。

「(元SMAPの)木村拓哉が現れて(嵐の)松本潤が現れてやっと次現れた新世代のスターなのにも関わらず、仕事がスターの割に少ないんですよね。これなんでかと言うと、実は平野くんに対して広告の仕事もめっちゃ来てるらしいんですよ」と明かした。

東谷氏は他にも「めちゃくちゃ来てるのにジャニーズが日延ばしにするらしい。ちょっと待ってくださいスケジュール待ってみます、もしかしたらこれ競合NGかもじゃんってずっと日延ばしをしてるらしい」と説明。

「で最終的に断るらしい。断るというよりも違うジャニーズのタレントをあてがうらしい。これがあてがわれるのが全てジュリー班なんですよ。そら平野くんね、やってられないですよジャニーズで」と苦言を呈した。

東谷氏は他にも「それぐらい平野くんとジュリーさんの間の確執は深いです。平野くんの仕事が激減してるのは完全にジュリーさんが分かった上でやってます」と説明。

「俺言いましたよね、他のメンバーは分かんないけど、平野くんに関してはジュリーさんとの確執が原因で、ジャニーズを退所すると。そのことについて結構話をしたら、いわゆるもうジュリーさんが平野くんの死後を全部他のジュリー班の振ってるらしいんですよ」と話した。

東谷氏は他にも「平野くんからしたらその仕事はあるかもとマネージャーから伝えられるわけですよ。伝えられた上で、結局ダメでしたジュリー班の~がやることになりましたということを言われてそりゃモチベーション上がんないですよね。これは確固たる、確実な話です」と説明。

「ジャニーズの人間から聞いてますので。まあ辞めたくなるよなと思いました。ちょっと酷いよねほんまに。久しぶりに現れたスターなのに、ジュリーさんからしたらジャニー喜多川さんのお気に入りっていうことが気に食わないんですよね」と伝えた。

東谷氏は「自分じゃなくて他の人間が育てた人間がジャニーズのスターになることが許せない。だからなにわ男子の道枝駿佑くんとかをスターにしたいんでしょうね」ともコメントした。

東谷氏は他にも「SnowManが辞めるんじゃないかっていう、次抜けるグループはSnowManじゃないかっていう話を昨日ちょっとしたんだけど」と言及。

「それを教えくれたレコード会社の人間からまた新しい情報が入って来て、今それを現役でジャニーズのスタッフやってるやつに投げてます。『これどうなの?真実味は?』と」と明かした。

東谷氏は他にも「それが本当に真実性があったらまた話をしようと思ってます。結構、ビックリするような話だったからね」と説明。

「タッキー(滝沢秀明氏)も相当動いているみたいですよ、色々聞いてると。俺の周りの人間が色々繋がってるみたいで。年明けにタッキーの話は一気にするんじゃないかなと思ってます」と伝えた。

東谷氏は他にも「日本の政界とか経済界とか芸能界、ドラ息子やドラ娘が継ぐから潰していくわけですよ、その会社を」と言及。

「ジャニーズがその通りやんか。メリー喜多川さんが優秀だったから、ジャニー喜多川さんが優秀だったから、その娘まで優秀かと言ったら優秀ちゃうねんて」と話した。

東谷氏は他にも「優秀だった飯島三智さん(※SMAPなどを育て上げたが独立をめぐり対立し退社に追い込まれた)をメリーさんが叩き出してもうたからそこでジャニーズの崩壊は決まったんじゃないかなって思ってます」と説明。

「メリーさんがジュリーさんを跡目にしたのは俺は全ての間違いやなとほんとに思います。飯島さんが社長になってればジャニーズの崩壊は防げたし、ジャニーズはもっとすごいことになってたと思うよ」とコメントした。

東谷氏は11月6日の生配信では「キスマイ(Kis-My-Ft2=北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣)なんかもう辞めるって聞いてますよね。キスマイは結構前から辞めるって聞いてますけどね」と明かした。

東谷氏は他にも「僕も色々聞いてると(キンプリの分裂とジャニーズ退所)は裏付けも100%は取れてないですけど、間違いなく言えることは、平野紫耀くんが完全に藤島ジュリー景子さんを恨んでるって話なんですよ。そこが一番根強い」と説明。

「アメリカに行きたいだとか、岩橋玄樹くんに引っ張られてるだとか色んな噂が拡散されてるんですけどほぼ100%言えるのは、平野くんは『ジュリーさんを許さない』って言ってるらしいです。そこの裏には何があるのかっていうところなんですよね」と話した。

東谷氏は他にも「だから結構、怨恨じゃないですけど、ジュリーさんに対する恨みだけで辞めてる可能性があるっぽいんですよね。それを口にするぐらい平野くんは無理やったらしいんですよ。俺はもちろんお金も欲しいやろうけど」と説明。

「そこというよりもジュリーさんに対する怨恨がかなり強いと聞いてるんで。(時期も年齢も)早すぎる。なんでそんな無謀な賭けに出たのか、怨恨の部分しかないんですよね。よっぽどジュリーさんと仕事をしたくなかったんやろうなって」とコメントした。

東谷氏は他にも「僕の友達がキンプリの辞めた方の2人と仲良いんですよ。心配でLINEをして電話でもしゃべったら元気だったらしいんですよね。『もうちょっとしたら、ご飯行きましょう』って余裕すら感じるぐらいの」と説明。

「でも平野くんだけは違うっぽくて。平野くんは、かなり怨恨の線が強いんじゃないんと。今の現状で言うと、ほんとに恨みだけらしいんですよ。恨みだけで今のあの地位を捨てられるってことは相当恨んでるってことじゃないですか」と話した。

東谷氏は他にも「僕が調べきれてるのはとりあえず恨みが強かったと。それ以外のことが見えないぐらい恨みの部分が表に上がって来てるらしいんですよね」と説明。

「ジュリーさん1人のことでキンプリを辞めてるってことですからね。よっぽど大事な人を傷つけられたとか、なんかあるんでしょうね。岩橋(玄樹)くんのことも関係してるのかもしれないし」と語った。

東谷氏は15日の生配信では「ジャニーズの件、テレビ局関係の人間と昨日しゃべって。その後ジャニーズ内部にも話しをしたらSixTONESも今、きな臭いことになって行ってるらしいです」と言及。

「これに関しては裏を取ってくれということをお願いしているのでもうちょっと待たないと行けないんですけど」と話した。

東谷氏は他にも「SnowMan抜けて、SixTONESも抜けるみたいに最終的になったら、ジャニーズが引き止められなかったら、ほんまにジャニーズヤバいんちゃうかなと」と説明。

「ジャニーズはもうええと思ってるのかな藤島ジュリー景子さんは下手すると。お金はあるしね。今後もジャニーズは情報が入ってくたびにやって行く」と語った。

東谷氏は14日に自身のツイキャスで生配信を行い「今日なんかSnowManのラウールが上げてたブログが問題になってたねなんか。学業に専念したいみたいなこと書いてて」と言及。

「昨日テレビ局の人間としゃべっとってんけど、ついにSixTONESからも出て来てるらしいよ、不満が。ほんまに崩壊しよるでジャニーズ(笑)。大丈か、せっかくジャニー喜多川さんが性犯罪犯してまで作ってきた会社やのに(笑)」とコメントした。

東谷氏は他にも「SnowManの仕事はだいぶ他にたらい回しにされてるらしいから、キンプリと同じ状況ですよ」と説明。

「まあどうなんねやろね。藤島ジュリー景子からはジャニオタがいなくなると会社が崩壊するというのを分かってへんからねあいつ」とも話した。

芸能ライターの山本武彦氏は5日に自身のTwitterで『デイリー新潮』の「辞めキンプリ3人の今後 韓国芸能プロ、CULEN、BE:FIRST移籍の可能性を業界通に聞いた」というタイトルの記事に反応した。

山本氏は「おーい週刊新潮!俺の予言では、元キンプリの移籍先はエイベックスだと思うよ(笑)」とコメントした。

エイベックス株式会社代表取締役会長の松浦勝人氏(58)は11月27日にYouTubeチャンネルで生配信を行い、視聴者からのコメントに「『会長、キンプリの権利丸ごと買ってください!』って無理です!」と反応。

「いやあ金額の問題じゃないよ。そういうのはするべきではないし、これはまた難しい話になるけど、それはなしにしようね!」とコメントした。

松浦氏は「ジャニーズに関係することは僕はお答えできません、それはガーシーに聞いてください、ふふふ(笑)。タッキー(滝沢秀明氏)と仲良しかって言われたら仲良しだよ。仲悪いっていうわけないじゃん!」とも話した。

東谷氏は11月27日の有料オンラインサロン「GASYLE」での生配信では「ジャニーズに関して1組抜けるっていう話」と言及。

「僕今日テレビ局の人間とジャニーズ内部の人間、あるジャニーズのマネージャー、あとレコード会社、この4人から聞いた」と話した。

東谷氏は他にも「この4人から聞いたグループ名、SnowMan(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介)です。SnowManが抜けるって僕は聞きました、4人から」と説明。

「これに対しての引き止め工作を今ジャニーズがしてるって聞いてます。分散した人間たちにまで圧力をかけるほどの力は無くなってきてるから今がチャンスやし、ジャニーズに対して文句があるんだったら今言うべき」と話した。

東谷氏は他にも「各レコード会社も含め。(エイベックス株式会社代表取締役会長の)松浦勝人さんとも色々しゃべりましたけど、それこそDA PUMPやった時とか大変やったらしい」と説明。

「SMAPが出てきてガーって言われて『HEY!HEY!HEY!』に出したら『HEY!HEY!HEY!』にジャニーズ出しませんとか。何を言うとんねんと、超露骨」と明かした。

東谷氏は他にも「SnowManに関しては今本当にヤバい状況、タッキーを切ったしわ寄せがここに来ている、デカい。SixTONESも絶対辞めたいと思ってると思ってるし藤島ジュリー景子さんになんの求心力もない」と説明。

「娘のためにやってる事務所、ホストクラブになってるので。そういう意味ではSnowManが抜けた方が芸能界のためにはなりますよね」と話した。

東谷氏は「どんだけ頑張ってもジャニーズはもう無理ですよ。このまま行くとジャニーズはSnowManが抜けたタイミングで雪崩式に崩れていくやろなと。辞める人はめちゃめちゃ増えます」ともコメントした。

東谷氏は2日の生配信では「俺は前も言ったとように、イノッチ(元V6の井ノ原快彦)が社長になるんじゃなくて」と言及。

「木村拓哉くんか(嵐の)松本潤が社長になったらジャニーズは変わるんじゃないかなって正直思ってます、ほんま。やったら、SnowManらも残ると思うもん。だから、見せかけだけのトップじゃアカンで」と話した。

東谷氏は他にも「藤島ジュリー景子が退陣せなアカン。次の娘の権力を持たせたらアカン。ジャニー一族はここが終幕なわけよ。世襲制をひいてるうちは潰れてく、絶対世襲制はアカン。意味ないから」と説明。

「子供に能力が引き継がれることは稀やから、まずない。まあ嵐(相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔)も大野智くんが戻らないっていう風に俺も聞いてるから、そこがちゃんとしないと戻って来ないんじゃないかな」と語った。

東谷氏は「イノッチもやりたくなかったと思う、社長なんて。タッキー(滝沢秀明氏)の後釜なんか、向いてないと思うし、絶対アカンよ」とも伝えた。

東谷氏は11月30日の生配信では「『週刊文春』サイドが最近、僕の後追っかけで記事出してくれるのが俺はすごい喜ばしく思ってて」と言及。

「SnowManの件でもね他の週刊誌もネタ握ってるはずなのに出さないっていうね。文春は完全にジャニーズに喧嘩売る覚悟で行ってくれてるから俺は素晴らしいなと思ってて」と話した。

東谷氏は他にも「プラス俺が昨日言ったことが、文春が後追いしてくれたことで信用度が100%に近づくやんか」と説明。

「全く俺のこと好きじゃないやつにとっての信用度も、文春が出したことで上がる。だからのこのSnowManのことに関してはかなり確証が高い件だと皆さん思ってといてください」とコメントした。

東谷氏は他にも「何回も言うように今ジャニーズは引き止め工作をしているはずです。今後どうなるか分からないし、辞めないかもしれないし、辞める時は俺全員辞めると思ってるから」と説明。

「だからその辺は今後SnowManがどうするか、目を離さずに見ておいた方がいいと思います。これはテレビ各局のSnowManの動きを見ている。なんでかと言うと、番組やったり色々やってるから」と話した。

東谷氏は「これがジャニーズの中に入るのか敵になるのかでテレビ局の扱い方も変わってくると思うしね。俺はね、SnowManはやめた方が良いと思う。辞めたらキンプリへの風向きも変わるよ。平野紫耀くんへの風向きも」とも語った。

東谷氏は他にも「タッキー(滝沢秀明氏)が来年ことを起こそうとしていることがどういう風なことを起こすのか」と言及。

「僕はねTravisJapan(宮近海斗、中村海人、七五三掛龍也、川島如恵留、吉澤閑也、松田元太、松倉海斗)も辞めるんじゃないかって正直思ってます、アメリカにいるね」とコメントした。

東谷氏は他にも「これからタッキーは日本を視野に入れるんじゃなくて、東南アジアとかアジア圏でタレントを発掘して育てて売っていくってことをやろうとしてんじゃないかなって僕は思ってます」と説明。

「日本じゃないやろなと思って。そのためにドバイにもくるんじゃないかな、お金もかかるしね。だから12月もジャニーズを追っかけます」と伝えた。

東谷氏は11月23日の生配信では「(ジャニー喜多川氏のタレントへの性的虐待)はジャニーズファンは受け止めなしゃあないよ」と言及。

「そこを通ってまでも売れたいと思った子たちが今デビューしてると俺は認識してる。俺もタレントになりたかったら1回ぐらいええかと思っちゃいますね」と語った。

東谷氏は「1回ぐらいチ◯コしゃぶっとけやって、本気でなりたかったら。それで俺のことを世界的スターにしてくれるんだったら我慢したるわって。めっちゃ怖いけど、やっぱ思いますよ」ともコメントした。

東谷氏は他にも「だから今ジャニーさんが亡くなってフ◯ラチオみたいなのがなくなってよかったなと思ってたら藤島ジュリー景子のアホ娘が出て来て、ホストにしてるわけじゃないですか。ジュリーの娘が気に入らんかったら売れへんとか、ありえへんから」と説明。

「ジュリーの娘に何の才能があんねん、人を見る目もなく。ただイケメンやから自分が好きやからって行ってるだけで。今はジャニーズ辞めても潰せないから山下智久も長瀬智也も森田剛も辞めてみんな実力のある人はどんどん辞めて行っている」と話した。

東谷氏は「だから俺はキンプリの3人が辞めたのも実は賛成。残りの2人が追従して辞めてくれたらいいのになって思ってるぐらいです」ともコメントした。

東谷氏は11月19日の生配信では「1つヒント、俺はもう1組ジャニーズが辞めるんじゃないかと発していたんですけど」と言及。

「この辞めるグループはタッキー(滝沢秀明)が手塩にかけて育てたグループです。ジャニーズにいる時にタッキーが絡んでたグループです。結構な確かな情報力を持つジャニーズ内部の人間から聞いてるので」と明かした。

東谷氏は「今引き止め作業中やと思います、ジャニーズは。辞めることが分かったら即座に俺に連絡が来ることになってるのでずっと待ってます。本人たちは辞めたいそうです。滝沢くんが辞めたからこそ辞めるんだろうね」ともコメントした。

東谷氏は11月17日の生配信では「ジャニーズのことも引き続き触れていく。ジャニーズファンが俺が発言したことで傷つかないんだったら見に来い」と説明。

「傷つくんだったら見に来ないでよろしい。現実逃避したいとか、過去のことであろうが未来のことであろうが、認めたくないってやつは聞きにくんなめんどくさいから」とコメントした。

東谷氏は他にも「1回崩れたものは叩き潰さないと新しくできひんねんて。解体してるんですよ今。週刊誌も今みんなこぞってジャニーズを叩いているのに、お前らジャニオタとかティアラの連中が一部の人間だけを守りたいからああだこうだ言ってるとね」と言及。

「ジャニーズは全部汚染されて、ぐちゃぐちゃになってしまうよ。平野紫耀くんが好きなんやったらそれで貫き通せよ、何を聞いても。関係ないやろ彼がどうであろうが彼がワキガやったら嫌いになんのか?ちゃうやろお前」と語った。

東谷氏は他にも「くだらんすぎる、言ってることが。岡本カウアンがジャニオタの中で嫌われてると。アンチだらけですよみたいな。DMがよう来るのよ。あいつとしゃべってあいつの言ってることがちゃんと分かって理解したから動画に出させとんねん」と説明。

「あいつがジャニーズの中で嫌われてようが関係ないねん、言ってることが事実であれば問題ないねん、こっちからしたら。お前らジャニオタが嫌いなだけでしょ、カウアンを。それと事実をごっちゃにすんな」と話した。

東谷氏は他にも「事実から目を背けたいんであれば自分たちの理想空間の中で生きててください。こっちに来ないでください。俺は現実空間で戦ってるからね」と説明。

「俺もキンプリは好きやで、平野くんが好き、おもろいからね。彼のために、ジャニーズ辞めた後も活動しやすい世界を作るためにもジャニーズを叩き潰さなアカンと思ってやっとんねんこっちは」と語った。

東谷氏は他にも「カウアンの発言で、それが出てきたからって『平野くんを潰すんですか?』ってお前アホちゃうかと思って。あのトークの中のどこに潰す内容があんねん」と説明。

「藤島ジュリー景子を叩き潰すためには、今までのジャニーズ王国がやってきたことを全部1回晒しださなアカンねんて」と話した。

東谷氏は他にも「たとえ亡くなってようが、ジャニー喜多川さんがさんがやってきた手法はすごいことをいっぱいやってきてるけども、それをやる以前の問題で、デビューさせるためにそうやって手を出すってことは最悪のことでしょ」と説明。

「綾野剛が未成年に手を出しているのと一緒やからね。男同士だからええってわけでもないやん。カウアンも言ってたけど、15歳の時にいきなりジャニーさんにチ◯コを咥えられてね」と話した。

東谷氏は他にも「誰が反抗できんの?いきなり。その時の恐怖は本人にしか分からない。それを外部の人間がぐちゃぐちゃ言うな。じゃあお前ら1回な、おじいさんにチ◯コ咥えられてみ?」と説明。

「俺でも一瞬絶句するわ、そんなことされたら。売れるために我慢せえってことやからなそれって。分かるかお前?まあ気持ち悪いですよ本当に。そういったところから叩いていかないと、ジャニーズは根底から崩れないから」と伝えた。

東谷氏は他にも「ジュリーは今自分の娘のホストとしてジャニーズを使ってるわけでしょ?で、娘が好きなグループしか売らへんねんから。そんなの無茶苦茶やん。そらキンプリは辞めたなるよ」と説明。

「それでも残ろうとした2人は色んなことを我慢してるんやろうし、下手したらジュリーがやってる娘のホストに頑張って行ってるのかもしれん。そんなこと想像してみいや、キンプリファンは、納得いくんか?違うやろ?」とコメントした。

東谷氏は「だから、ジュリーも叩き潰さなアカンねん。ジャニーズを私物化しているババアを叩き潰さなアカンねん。だからそれをやるためにやってんの」とも伝えた。

東谷氏は11月15日の生配信では「今週の日曜日の生配信で、ジャニーズのことも含め、もう1組脱退するだろうと言われている、脱退組のことも追及していこうかなと思ってます」と説明。

「ジャニーズファン覚悟を持って見てくれ。ジャニーズの闇を暴こうと思ったら藤島ジュリー景子だけ暴いても…。キンプリのことは何も言わんといてじゃ無理やねん。全部裁いていかなお前。1回バラッバラにせな無理やねん」と話した。

東谷氏は他にも「これからJr.で頑張ってる子らも含め今のジュリーの娘のホストみたいなことをやらされてることを考えたら、早く解体してやらんと良くないでしょ」ともコメントした。

東谷氏が11月14日に行った生配信では、元ジャニーズJr.の岡本カウアン(26)がゲスト出演した。

東谷氏は「俺が知ってたジャニーズJr.の子たちは(ジャニー喜多川氏、2019年に死去している)枕を投げられて当たったら部屋に呼ばれたみたいなのを聞いたこともあったわけよ。カウアン自体はそういう目に遭ってないの?」と質問。

岡本は「ジャニー喜多川さんの家に出入りするってのは結構有名な話で、ジャニーさんの家の鍵を僕持ってたんですけど。今でも目の前に遺品としてあります。僕それこそ(SexyZoneのライブに出た時の)国際フォーラムの日にもうジャニーさんの家に行ったんですよ」と説明。

「その時にJr.とかもみんな集まってて、ジャニーさんの部屋以外にもベッドルームが何個かあって。ジャニーさんの部屋の隣にもベッドが2つある。で、ジャニーさんのベッドの隣にも『スーパーお気に入りベッド』と言われてるのがあって」と話した。

岡本は他にも「元々は代々受け継がれている(嵐の)松本潤部屋とか(SexyZoneの)佐藤勝利部屋ってなってて、そこに入れた人はすごいみたいな。そこの部屋に呼ばれたら何が起こるのかはどうなのみたいな、みんなお互いに見合うみたいな感じで」と説明。

「僕は初回の時、何も分かってなかったんで、正直(当時は)15歳で子供なんで、ちょっとなんか変な予感がしたっていうのはあって」と振り返った。

岡本は他にも「そしたら2回目か3回目ぐらいに行った時(ジャニーズに入って)1カ月たってない、2カ月くらいかなってときに家にまた行ったんですよ、東京で」と説明。

「で、ソファーに座ってたら肩にマッサージしてきて。『ユー、とりあえず、今日は僕の部屋の隣のベッドで寝なよ』って言われて(笑)」と明かした。

東谷氏は「ははは(笑)」と反応。岡本は「変な予感がして怖くなったんですよ。でもJr.の人は何も教えてくれなかったから。Jr.の人は『カウアン、来たね!頑張れよ!』みたいな感じで言われて」と話した。

岡本は他にも「その時に笑いながら言われたから面白い話なんだみたいな。僕はそのまま寝る時間になったからジャニーさんに『寝なよ』って言われて、ジャニーさんの隣のベッドで寝てたんですよ」と説明。

「ジャニーさんは自分のベッドで寝てて、僕も寝てたら、なんかそーっとなんかベッドに入ってくるんですよ。なんか入ってくるなと思ったらジャニーさんがこそっと入ってきて、添い寝みたいのを始めて」と話した。

岡本他にも「僕の太ももをマッサージし出して、手先もなかなか上手いし。でなんかこう、手がどんどん伸びてきて、でまあ触られましたねそこで。触ってって結局咥えられてって感じっす。でなんかこうガッツリ…」 とも話した。

東谷氏が続けて「咥えられたんや(笑)。え入れられんの?」と聞くと、岡本は「それ、入れられなくて。僕その時半泣き状態で、こらえながら。その時は15歳です。人生で初めてだな、男の人にヤラれるのって思って」と語った。

東谷氏は「ほんまに俺は、藤島ジュリー景子もアカンねんで。でも亡くなったからってジャニーさんがやってきたことって、絶対アカンのよ。未成年の男性を部屋に連れ込んで性行為を行ってたとえ才能を見抜く才能があろうが、やっていることはクソやからね」とコメント。

岡本は「僕も複雑な気持ちで、最後までイカないと、ずっとやり続けるんで何時間も。みんなも結構笑い話にしてるんですよね、ほんとにJr.内では。笑わないと多分やってられないってのもあるので」と話した。

東谷氏は続けて「ジャニーさんの性行為の問題はジュリーさんよりもヤバい。(King&Princeの)平野紫耀くんも性行為されてるってことでしょ、下手したら」と質問。

岡本は「そうですね実はその、2人同時にってのはありました1回、僕と平野。平野とジャニーさんと3人で移動してて」と説明。

「1回(ホテルの)一番上のスイートを借りて、そこに僕と平野が泊まって。ジャニーさんと3人ご飯食べて部屋に行って、同じキングベットで3人で寝てみたいな」と振り返った。

岡本は「っていう時に、夜長いじゃないですか、6時間ぐらいの中で僕からの平野とかあったすね1回。寝てるふりしてるんですけどこっちは。断れないしOKとも言えないから。その時は16歳ですね」とも語った。

東谷氏は11月7日にはTikTokで生配信を行い「日々追っかけて精査している段階ですけど、サロンの方で追っかけながらキンプリのことはずっとやっていこうと思ってるから」と説明。

「ティアラの人たちは腰を据えて待つということですよ。ただ1つ言えることは俺はジャニーズは、崩壊すると思ってます、このまま行くとね。キンプリが序章なんじゃないかなって気はする」とコメントした。

今回の脱退や退所は、10月上旬に仕事で訪れていた三重県の「鈴鹿サーキット」で開催された「F1日本グランプリ」でKing&Princeの現役メンバーが、元メンバーの岩橋玄樹(25)と会って集合写真を撮っていたことが背景にあるのでは勘繰る声もある。

ネット上には「やっぱり岩橋くん関係してない?辞めジャニはこれまで名前出すことも御法度だったはず」という反応。

「キンプリは鈴鹿で契約違反(脱退したメンバーと公の場で会ってはならない)を冒した可能性アリ。二度と会わないと誓約書を書かされた。3人が拒否、よって解雇」という意見も見られた。

東谷氏は11月7日の生配信で他にも「もう多分藤島ジュリー景子さんじゃあの王国を支えきれへんと思うわ。そんなカリスマ性もないやろし」と説明。

「ほんま思うのは飯島三智さんをクビにした時点でジャニーズは終わってたんちゃうかなって気はします。飯島さんが残ってればジャニーズはもっといい方向に行ったと思うし、SMAPも解散してなかったしね」と語った。

東谷氏は他にも「タッキー(滝沢秀明)も辞めてなかったんじゃないかと思うけど。あのタイミングで飯島さんをクビにしたメリー喜多川さんやジュリーさんは結局身内贔屓でしかなかったんやろなと思ってます」と説明。

「ジャニーズ王国を崩壊させたくないんであれば(元V6の)井ノ原快彦さんなんかに社長をやらしたらアカンよ、絶対に」と話した。

東谷氏は他にも「全ての権限を嵐のメンバー(相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔)、もしくは木村拓哉くんにやらさんと、ジャニーズは復活できひんと思います。カリスマ性のある人が上に立たないと無理です、絶対に」と説明。

「俺は本当にジャニーズ王国の崩壊はカウントダウンに入ったと思ってるからね。キンプリが5月で脱退という話になってるけど、これはなかなかなかねすげえしこりが深いと思います」とコメントした。

東谷氏は他にも「SMAPの時の解散に全く似てると思うねんな俺は。しこりが深すぎて私怨、怨恨になってきてるから、プライドとかお金の問題じゃなくなるからね」と説明。

「今ジャニーズがああなったのはジュリーさんのせいやと俺はほんまに思う。飯島さんが社長であればジャニーズは今こんなことにはなってなかったと思う。だから身内を社長にしたらアカンねんて」と語った。

東谷氏は他にも「能力のある人を社長にしないと、世襲制はほんまにろくでもないことが生まれる。ほんまに日本企業のあるあるです、世襲して失敗するのは」と説明。

「ヤクザ組織ですら、息子には継がせないわけやん、ほとんど。若頭が次の組長候補になってる。どんな世界でも息子に継がせるのが良くないことは分かってんのよ」とコメントした。

東谷氏は他にも「ろくでもなくなるっていうのは。それを娘に継がせたメリーさんが全てのミスやなって思います。まあだからジャニーズは、このまま行くと崩壊やし」と説明。

「今回、平野紫耀くんがどこまでジュリーさんに対して怨恨を持って何を恨んでんのかが明確にならないと、5人がまたキンプリを一緒にやるってのは、なかなか難しいと思うねんなあ」と推察した。

東谷氏は他にも「どうなるかってのは俺も今からめくっていこうと思ってるから期待してサロンを引き続き見てください、ティアラの人たちも含めてね」と説明。

「ジュリーさんはほんまにろくでもないと思うよ、現状で言うと。だってこんなに立て続けにジャニーズのタレントが辞めていくことは今までなかったでしょ?」と伝えた。

東谷氏は11月6日には「キンプリのことすごいDMくんねん。正直俺は解散すんの知ってました。その辺の話も含めてしようと思ってます」と明かした。

東谷氏は他にも「強すぎるリーダーを失うと会社も国も路頭に迷いだすよね。日本もそうやんか」と説明。

「岸田文雄というポンコツがカギ握ってから無茶無茶やん日本は。車の走行距離に税金かけるって頭悪いんちゃうかと思ったもん。誰も車に乗らないようになるわ」と話した。

King&Princeの平野紫耀(25)と岸優太(27)と神宮寺勇太(25)はグループから脱退し、ジャニーズ事務所を退所することが11月4日に突然発表されて、驚きが広がっている。

グループは事務所に残る永瀬廉(23)と髙橋海人(23)の2人で存続すると伝えられた。11月1日には滝沢秀明氏(40)の取締役副社長退任が発表、ジャニーズに再び激震が走った。

同社は公式サイトで「この度、King&Princeは2023年5月22日をもちまして、5人での活動を終了いたしますことをご報告申し上げます」と説明。

「岸優太・平野紫耀・神宮寺勇太は、2023年5月22日をもちましてKing&Princeを脱退し、ジャニーズ事務所を退所することとなりました。平野と神宮寺はグループの脱退と同時に退所し、岸は2023年秋に退所いたします」と報告した。

同社は他にも「永瀬廉と髙橋海人は、2023年5月23日より2人でKing&Princeとして活動してまいります」と説明。

「今回ファンの皆様には先日終了いたしました「King&Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~」を純粋に楽しんで頂きたく、ライブツアーが終了してからのご報告とさせて頂きました」とつづった。

同社は他にも「昨年より、メンバー5人で、また、時にはスタッフも入りながら、今後のKing&Princeのグループとしての活動だけではなく、それぞれの人生についても何度も、話し合いを重ねました」と説明。

「その中で、海外での活動をはじめとして、それぞれに目指す方向が異なってきていることもわかってまいりました。議論を深める中で、お互いの人生を尊重するためにも2023年5月22日をもって、5人での活動は終了をさせて頂く、という苦渋の結論に至りました」と明かした。

ネット上では「びっくりしすぎて、何回も読んで理解するまで時間かかった。。嵐とかは休止まで発表から2年あったから、いきなりすぎてファンは心の準備もできてない。ライブに行くのが生き甲斐に仕事頑張ってる友達も何にもいるのに」という反応。

「SMAP、嵐に代わる事務所の稼ぎ頭になっていくものだと思っていたのでとてもびっくりしています。先程も歌番組で5人仲良さそうに歌っているのを見たばかりでしたので…」というコメントもあった。(KrowNews)




Comment(0)

There are no comments yet.