KrowNews



ガーシー「綾野剛はドラマ出たくないじゃなくて出られないんよ」松岡知穂に未成年淫行

2022/11/26 01:28
エンタメ
綾野剛

元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(51)が23日に自身のTikTokで生配信を行い「綾野剛だって『日本のドラマ出たくない』ちゃうねん」と言及。

「出られへんねん、出たくないじゃなくて。映画しか出られへんねんあいつは、あのカスは」とコメントした。

16日の『週刊女性PRIME』は「(綾野は)今年に入ってからは〝『オールドルーキー』が終わったら、地上波の連続ドラマにはもう出ないことにした〟と周囲にもらしていました。というのも、もっと海外を視野に入れた活動をしていきたいそうなんです」と報じている。

『週刊女性PRIME』は17歳だった時に俳優の綾野剛(40)に飲酒を強要され、ホテルで性行為をしたことを認めた当時17歳だった元NMB48の松岡知穂(24)と、妻子持ちの40代の実業家の男性の不倫を2日に報じた。

報道によると、松岡は相手の男性が妻子持ちであることを認識しているといい、国内だけにとどまらず、海外まで足を伸ばしてデートしたり、深夜には宿泊も可能なスパ施設へ消えていく様子も伝えられている。

東谷氏が5月13日に行った生配信で、松岡は「当時17歳だったときに綾野剛にお酒を勧められて飲みました。未成年で悪かったと思うけど。その後、彼と一緒にホテルまで帰りました。手を繋いでミナミの街を歩きました」と証言。

「でも確かに17歳だったなという気はしますね。『もしなんかあっても18歳だと言うことを伝えてほしい』と綾野剛は言ってきました。お金の話もされましたね。綾野剛は私に『お金を包む』という言い方をしてます」と明かした。

東谷氏が「しかもこれね、綾野剛の所属事務所の山本又一朗社長は知らないよね?」と聞くと、松岡は「多分知らないと思います」と回答。

東谷氏は「又さんに内緒で剛は勝手にスタンドプレーで知穂に連絡をした。7年ぶりに口封じのために連絡。知穂のLINE見せてもらったけど鬼のような着信履歴だった」と話した。

東谷氏は他にも「剛が気に入ってるのもあってよく一緒に遊んだのが小島瑠璃子です。剛が案の定、酔っ払って小島を連れて帰ろうとしたんですよ。タクシーに小島を乗せ込んだ時、かなり無理矢理だったみたいで」と暴露。

「小島から『怖い、綾野剛が酔っ払ってて無理やりタクシーに乗せられた。週刊誌もこのまま連れて帰られるのも怖い。どうにかして。剛は後ろから運転手を蹴ったり、罵声を浴びせている。ホンマに怖い』とLINEが来た。信号で止まった時に、降りて逃げた」と明かしている。

東谷氏は他にも「よく、剛の飲み場に来てたのが柏木由紀です、AKB48の。柏木はめっちゃ来てましたね、剛とそういう関係なんやろなと思ってましたし、実際に剛と帰っていくのも見ているんで。きゃりーぱみゅぱみゅも来てましたね」と説明。

東谷氏は他にも「その後、欅坂に入ってからも僕らの周りとは色んな関係を持ってましたね、彼女は。それは各タレントごとに話をしていこう思います。もちろん剛ともそういう関係でした。1回この子が自分でリークした疑惑があって」と説明。

「『もしかしたら週刊文春に言われたかもしれない。天下の綾野剛が欅坂の女の子とそういうことになったらイメージが悪い』とめっちゃ焦ってました。女の子と堂々とタクシーに乗ってるのに」と話している。

東谷氏は「酒癖は僕が知っている中でも1~2を争うぐらい悪いです。それは売れてきても変わらなかったです。ある時に朝4時ぐらいかな、僕家で寝てて。CanCamの女の子から電話かかってきたんですよ」とも説明。

「モデルの。坂田梨香子ちゃんっていう、もう結婚しちゃったんですけど。『連絡がつかなくなった』っていうから『もっかい連絡してみい』って言って、で『連絡ついた』っていうからそこで終わって」と明かしている。

東谷氏は他にも「その後30分しない内に泣きながら電話がかかってきて『ちょっと話を聞いてほしい』と。『何があったん?』って聞いたら『剛に呼ばれて剛の家に行った』と。で、しゃべる間も無く寝室に連れて行こうとした」と説明。

「『いや剛あかんて。私生理やから。今日できないよ』っていう話をしたら、なんとその時剛が『帰れ。お前生理やのに何しに来てん。用ないから帰ってくれ』とブチギレたらしいんですよ」とも暴露している。

東谷氏は「『いや私剛くんに呼ばれてここまできたけど財布も何も持ってないし、言ったやんかお金も何もないって。どうやって私帰るの?』って言ったら『いやお前のカバンの中に1万円投げ入れてるから、タクシーで帰れ』と言われた」とも説明。

「で、彼のマンションは迷路みたいになってて、どうやって出るかもわかんなかったみたいで泣きながら電話がかかってきて。で、結局彼女がした行為は柵を乗り越えて、手が傷だらけになって、転げ落ちてやっとマンションから飛び降りたんですよ」と明かしている。

東谷氏は他にも「で、その後また電話かかってきて『剛くんが入れてくれた1万円入ってない。もう電話出てくれない』と。結果、剛は1万円入れてなかったんですよ。で、結局僕がUber呼んで、家まで呼んで、そのこと色々話をしたんですけど」と説明。

「『剛に無理やり呼び出されて、行く気はなかったけど、Uberも呼んで絶対来てほしいと言われたから行った』と。で、あれ彼女にも怒ったんですよ。『ふらふら行くお前も悪いで、剛がどんな性格か知ってるやん』って」と明かしている。

一方で、綾野や東谷氏が違法賭博などを暴露していた田中圭(38)が所属する芸能事務所のトライストーンは、6月13日に声明を出して東谷氏の暴露を「事実無根」だと否定した。

NHK党の立花孝志党首(55)は10月7日の党の定例会見で、同党に所属する東谷氏について「ガーシーに対して裁判をしている人は誰一人いない」と言及。

「あれだけ他人の誹謗中傷をしているにも関わらず、誰も今のところ来ていません。正確に言うと綾野剛さんの事務所から僕やNHK等に対して警告文がきています」と話した。

立花氏は他にも「綾野剛さんの未成年淫行の件ですけど。それに関しても裁判をしていますけど、未だ綾野剛さんの事務所はお認めになっていません」と説明。

「綾野剛さん本人がどう言っているのかは、正直分からないですけども。所属事務所のトライストーンがガーシーにじゃなくて僕に対して警告書を送ってきて、裁判では『そもそもそんな淫行してない』『そもそも裁判するつもりなかった。裁判する意味がない』と」と伝えた。

立花氏は他にもお「警告書を内容証明郵便で、弁護士3人の名前を入れて送ってきたのに。『綾野剛の名誉毀損をしてるから立花の動画を消しなさい』って警告書が来たので」と説明。

「消す義務がないという確認の裁判をしたら『そもそもこんなことは裁判で争うことじゃない。警告書はただの紙切れだ』と」とコメントした。

東谷氏は10月2日の有料オンラインサロン「GASYLE」での生配信では「綾野剛、お前も徹底して洗ったるからな。お前の証拠を持ってる人間がなかなか首を縦に振らんねん。怖いねんて、お前が」と言及。

「どんな圧力かけてんのか知らんけど。でもなそいつが首を縦に振ったタイミングでお前は飛ぶぞ。11月に映画やるみたいやけど絶対やらさんからな」と話した。

東谷氏は「俺言ったよな、ドバイまで来たら会ったるし、謝ったら許したると。それを無視決め込んでまだ日本で仕事しようとするお前も又さんもトライストーンも気が狂ってるわ」ともコメントした。

東谷氏は他にも「薬物やってるやつ、不倫やってるやつ、未成年行ってるやつ、色んなやつがいます、タレントにも」と説明。

「薬物に関しては綾野剛自体がマトリの捜査対象に名前が入っているから。これほんまやからね、事実やから。だから俺は剛の薬のことをやりますよってこんだけ言ってんねん」とコメントした。

東谷氏はこれまでに「綾野剛、お前が脅迫で締め付けてるAもそうだ。俺の後輩な、チケットのダフ屋で儲けていたやつ、ここまで言ったら誰のことだか分かるよな?薬で逮捕されてたやつだよ」と発言。

「剛、お前こいつとずっと一緒におるな、こいつ薬で逮捕されてるの分かってるよな?俺が言いたいこと分かるよな?コカインと大麻所持で逮捕されてんねんぞ」と暴露した。

東谷氏は他にも「その人間と一緒におるお前はどういうことやねん。剛、お前ジャンキー。俺がその手の情報を握ってないと思ってんのか?トライストーンはこのままだと綾野剛と一緒に沈むぞ。A、次になんかあったらお前の名前晒すからな」と宣言。

「お前家族も子供もおるの忘れんなよ。裏でちょこちょこちょこちょこわけ分からん動きすんな。金もないんやろ?。剛に尻尾振ったところで、いずれ剛は消えるからな。お前剛にタバコで根性焼きされたりしとったやんけ」と話した。

東谷氏は他にも「薬物やってるやつの情報、俺が握ってるの分かってるだろ、山本又一朗。綾野剛だけじゃないぞ、薬物をやってるのは。お前を叩き潰すためなら参議院議員でもなんでもなったるわ」と宣言した。

東谷氏は他にも「綾野剛はまだ引かないみたいなので薬物疑惑を掘り起こしていこうと思って、色んな人間を証人喚問しようとしてます」と発言。

「表に出たら、剛は引き返しが効かない、タレント生命は終わりだと思います。早く謝罪したほうがいい。今ならまだ引き返せる」と話した。

東谷氏はこれまでに「綾野剛、お前が脅迫で締め付けてるAもそうだ。俺の後輩な、チケットのダフ屋で儲けていたやつ、ここまで言ったら誰のことだか分かるよな?薬で逮捕されてたやつだよ」と発言。

「剛、お前こいつとずっと一緒におるな、こいつ薬で逮捕されてるの分かってるよな?俺が言いたいこと分かるよな?コカインと大麻所持で逮捕されてんねんぞ」と暴露した。

東谷氏は他にも「その人間と一緒におるお前はどういうことやねん。剛、お前ジャンキー。俺がその手の情報を握ってないと思ってんのか?トライストーンはこのままだと綾野剛と一緒に沈むぞ。A、次になんかあったらお前の名前晒すからな」と宣言。

「お前家族も子供もおるの忘れんなよ。裏でちょこちょこちょこちょこわけ分からん動きすんな。金もないんやろ?。剛に尻尾振ったところで、いずれ剛は消えるからな。お前剛にタバコで根性焼きされたりしとったやんけ」と話した。

東谷氏は他にも「薬物やってるやつの情報、俺が握ってるの分かってるだろ、山本又一朗。綾野剛だけじゃないぞ、薬物をやってるのは。お前を叩き潰すためなら参議院議員でもなんでもなったるわ」と宣言した。

東谷氏は9月17日Instagramのストーリーでの質問コーナーでは「綾野剛の一言」というコメントに「ドバイまで来い」と反応した。

東谷氏は9月25日のツイキャスでの生配信でも「まあ剛がドバイに来たら会うよ。会うし許すかもしれへん、俺はね」とコメントしている。

東谷氏は9月15日の生配信では、視聴者からのコメントに「ベラビスタはやるよ。トライストーンに付随したものやからきっちりやります」と言及。

「ベラビスタの付随してる人間はジャニーズも含めいっぱいいるから。めんどくさいことになると思うよ。又さんは俺としゃべっておいた方がよかったとほんまに思う。剛も自分の意志でしゃべろうと思うんだったら電話してきて」と話した。

東谷氏は「でも自分の意志じゃなくて又さんや周りの俳優に言われてるんだったらかけてくんな。田中圭も小栗旬もきっちりやります」とも話した。

東谷氏は9月3日の自身のInstagramでの生配信では「立花孝志さんも言ってたけど、綾野剛は干されるよ、トライストーンからね」と言及。

「飼い殺し状態になると思う、下手したらクビやと思う。だってこっから永遠に俺に叩かれんねんから」と語った。

東谷氏は8月29日に自身のInstagramでの生配信では「綾野剛のことでもよう分からん港区の変な女が『剛くんとしゃべったけど録音されてない、電話すらしてないと言ってた』とか」と言及。

「お前もう剛のセフレなんか知らんけど、くだらんこと言うてくんな。お前みたいなのが勇み足して状況を悪化させるというのをよう考えといてください」とコメントした。

東谷氏は8月28日の幻冬舎の編集者の箕輪厚介氏(36)の生配信では「(綾野との)電話聞いてもらったら分かると思うんですけど、のらりくらりでああいう感じで『しゃべりたかったよ』しか言わへんから『又さんに伝えるな』って言って、又さんは断ったっていう」と説明。

「トライストーンは蹴ったんで、話を。俺は2週間待ったんですよ。その2週間、他の事務所の社長とかが間に入って『又さん、ガーシーに電話してください』って言って『ちょっと待って』と引き伸ばして」と話した。

東谷氏は「最後に言った言葉が『俺はガーシーにムカついてないんだよ。立花(孝志)に怒ってんだよ。ガーシーと話す必要ないんだよ』ってわけ分からんこと言い出したから」とも明かした。

東谷氏は他にも「電話の音声を出した瞬間に、綾野剛が慌てて間に入った連中全員に電話して『絶対録音しないとか言ってたのに全部出されたんだけど』みたいなことを色んな俳優とかアーティストに連絡して」と説明。

「周りのやつがみんな言ったのが『お前がちゃんとしてないからこんなにこじれてるんだろ。いい加減大人なんだからガーシーとちゃんと話せよ』と怒って言ったらしいんですけど」と明かした。

東谷氏は8月23日に自身のInstagramでの生配信では「綾野剛もね、電話した時の動画を出すつもりでいるけど、それまでにあいつが電話してきたらしゃべるよ」と言及。

「周りの友達には電話しとるらしいから。『晒された』って。『晒された』ちゃうやろって話やから、俺からしたら。お前のとこの社長がちゃんとしないからこういうことになんねんと」とコメントした。

東谷氏は暴露していた綾野と電話した際の音声を8月21日に公開した。東谷氏が「久しぶり」と話すと、綾野は「がっちゃん久々」と反応。東谷氏が「やっとしゃべれたな」というと、綾野は「なんか声聞いたらすげえくるなやっぱり」と話していた。

東谷氏が「俺はずっとしゃべりたかってんで、言っとくけど」と話すと、綾野は「俺もしゃべりたかった。だから今日こうやって電話できる機会をもらえたのもすごく嬉しいし、がっちゃんに対して謝りたいこともずっとあったから」と反応している。

東谷氏は8月22日のInstagramでの生配信では「剛の電話はね、聞いてて分かったかもしれんけど、作ってるよ。剛が作ってる時の声色です」と説明。

「付き合い長いからねSxunに聴かせたら『これ、剛くん作ってますよね?』って(笑)。演技しているというかね。こういう状況に置かれても自分を綺麗に見せたいのか分からんけど」と語った。

東谷氏は「トライストーンには二刀流の俳優もいるから。バイセクシャルという意味ですよ。その辺も含めて誰が誰とヤッたかという話もしますわ」とも発言した。

東谷氏は9月11日のツイキャスでの生配信では「あるは俳優とタレントがセックスをしていると。この話を教えくれたのはゲイの世界の人たちです」と言及。

「数人に聞きました。みんな同じこと言ってました。ゲイの世界では有名な話らしい。この話を結構引っ張ろうと思ったのは週刊誌もこの件を追ってたんですよ。写真撮ろうとしてたんで、週刊誌が取り上げた方が面白いかなと思ってたから」と話した。

東谷氏は他にも「俳優はトライストーンの人です。綾野剛、小栗旬、田中圭、もう1人いたよね?坂口健太郎や。彼がそういう行為を持ったであろうと言われる人物」と説明。

「Matt(※元プロ野球選手で現在は巨人の投手チーフコーチの桑田真澄の次男)です。ゲイの世界ではめちゃめちゃ有名らしい。誰が言いふらしたのか、坂口は多分隠してるやろうから」と語った。

東谷氏は他にも「彼は女性とも付き合ってたからバイセクシャルなんやろなとは思ってますけど。Mattくんは別に不自然じゃないけど、坂口健太郎はかなり意外やったし。芸能界はほんまにバイセクシャルの人がめちゃめちゃ多い」と説明。

「別に悪いことちゃうからね。男同士が恋愛しようが別にいいんよ、本人同士が良ければ。俺は男同士、女同士の結婚があってもいいと思ってる」と伝えた。

東谷氏は8月15日の生配信では「綾野剛が今回やらかしたことでちゃんと謝罪をしないということで、今回の件が始まってるんだけど」と言及。

「小栗旬くん含めここから二次被害、三次被害出てくると思います。まあトライストーンの女性タレントまではやる必要ないかなってちょっと思ってます、今正直。miwaとか木村文乃は別になんもないかなと」と話した。

東谷氏は「逆に小栗旬、田中圭、坂口健太郎、この辺の男性タレントは全部やっていこうと思ってます。間宮祥太朗とかね。男性タレントはみんな遊びまくってるから。ただの女遊びだったら言わないですよ、いってら世間が騒ぐことをちゃんと言おうと思ってます」とも語った。

東谷氏は8月10日の生配信では「綾野剛だって謝ったら許すと言ってるしさ、今日のヤフーニュース見たら、彼は俺に会うために『ドバイに行きたい』と発言したみたいやけど」と言及。

「俺は来ないと思ってるし。来るんやったら連絡してこいよと思ってるから。マスコミ向けの答えはいらんねん、俺からしたら。マスコミじゃなくて俺に言えという話だから」と指摘した。

東谷氏は他にも「だから俺はインスタで『おー、いつでもウェルカムや。でも、もー時間引き延ばしは、でけへんでー』と上げた。パフォーマンスで時間を稼ごうと思ってるなら無駄やでと」と説明。

「こっちは準備してるし、サロンに向けて虎視眈々と動いている中で、準備だけを邪魔するためにああ言ったのであれば1つも納得いかない。これで剛がほんまに連絡してきてね、ドラマ終わってからでもええけど、ほんまにドバイに来るんだったら全然会うよ」と話した。

東谷氏は「間に入ったタレントとかはみんな『ドバイ行ってほしいな』と言ってた。まあでも俺はただの時間稼ぎにしか見てないから、このままサロンがオープンしたら綾野剛のことはやります。ちゃんとした謝罪がない限りは許しません」とも伝えた。

東谷氏による暴露をめぐり、綾野は歩み寄る意向であることを8月10日の『東京スポーツ』は報じていた。

同紙は「主演ドラマ(『オールドルーキー』が)放送中で行けないけど、困った綾野さんは『落ち着いたら向こうに行って話したい』と『ドバイ行き』まで口にしたみたいですよ」と報道。

「東谷さんに対して申し訳ない気持ちも持っている。ただ、社長に話し合いをするべきか相談した結果、ゴーサインが出なかった」と伝えた。

東谷氏はこれに対し、自身のInstagramで「おー、いつでもウェルカムや。でも、もー時間引き延ばしは、でけへんでー」と反応した。

東谷氏は、青汁王子こと実業家の三崎優太氏(33)が8月7日に自身のYouTubeチャンネルで行った生配信に出演。

東谷氏は「綾野剛とも実はしゃべったんですよ。3週間前ぐらいに電話で。山田孝之とかUVERworldのTAKUYA∞が間に入ってくれたりとか。で、まあ向こうはのらりくらりとかわすわけですよ。『懐かしいね』とか、そんなこと話したいんじゃないねん」と言及。

「『今のこの話をどこで落とし所つけるか話したいねん』と言ったら『俺には判断できないよ。社長と話してくれ』と。で、又さんに『電話できますか?』と聞いたら『電話できる』って返ってきたから」と明かした。

東谷氏は他にも「で急に電話きたら『やっぱ話したくない。俺はガーシーには元から怒ってない。俺は立花にムカついてる』となって。それは分かるけど、この話を始めたのは俺だから俺と話してもらわないと終わらないですよと言ったら『俺はなんとも言えん』と」と説明。

「逃げられたから。で剛に連絡しようと思ったけど、剛は女の子で自分で判断できないから、結局逃げるだろと思ってもうええわと思った」と伝えた。

東谷氏は8月5日のInstagramでの生配信では「綾野剛のことだって結局揉めたから、この件だけはあまりやりたくないと思っていたことをやらないといけなくなっている、サロンで」と言及。

「いわゆる、剛自身も分かっている自分の1番の毒を俺が出さなアカンねん、俺が。だからほんまのファンなんだったらそっと応援して戻ってきいな」とコメントした。

東谷氏は他にも「ベラビスタもやるよ。トライストーンと決裂したからね。又さんと話す機会も作ったけど、又さんが『NO』を出したから」と言及。

「又さん的には俺と『喧嘩してるつもりはない。別に東くんのことをどうこう思っているわけじゃない。ただどうしても立花が許せない』という答えが返ってきたけど(笑)」と語った。

東谷氏は「それは俺にとっての答えじゃないから。立花さんにムカついてようが俺は知らんから。俺は綾野剛のことは決着つけなアカンし」とも話した。

東谷氏は他にも「綾野剛は早く謝罪したほうがいい。今ならまだ引き返せる。いい加減やめないと、僕はトライストーンに1つの爆弾を投げました」と説明。

「ベラビスタ、広島県にあるリゾートホテル。このホテルのことがめくれると終わるのは剛だけじゃありません。トライストーンのタレントだけでもすまない。ジャニーズや色んなところの役者も全部潰れていきます」と話した。

東谷氏は他にも「僕はこれを又さんに投げました。チャンチャンという人間がこのホテルをやってます。造船業かなんかの息子らしいです。この人間が芸能界の闇をだいぶ握ってます」と説明。

「自分のところのリゾートホテルで散々なことをやらかしてます。乱交パーティー含めね。彼らも口封じできていると思ったんでしょうね。そこで働いてる従業員からの内部告発、福山に住んでる女の子からの内部告発、いっぱい起こってます」と明かした。

東谷氏は他にも「これ出されたら女性タレントも死ぬやつがいっぱいいる。小栗旬も田中圭もここでやらかしてます。彼らはここでは食事も宿泊もタダ、女の子も無料で呼んでもらい無茶無茶してます。AV女優をいっぱい呼んで乱交パーティーをしたこともあります」と説明。

「このことを表に出されたくないんであれば、剛に謝らせてくれと又さんに投げてます。それでも返ってきた答えは『剛のいうことを信じる』と。選挙が終わる(7月10日)までに何もなかったら全て発信します」と話した。

東谷氏は他にも「いただいている動画はエロスの部分もあるので、サロンを作って出します。ドラマも途中でも中断されるんじゃないかな。色んな女性タレントのInstagramにはこのベラビスタがよく映ってます」と説明。

「今から消しても遅いよ、全部スクショしたので。数多くの俳優やジャニーズタレントが地獄をみることになる。既婚者もいっぱいおる、その中には。死亡フラグが立つ芸能人がいっぱいいる」と語った。

タレントの小島瑠璃子(28)や元AKB48の指原莉乃(29)が2020年にフジテレビ系『さしるり』のロケでベラビスタを訪れてことをめぐっては、ネット上に「指原とこじるりがこのホテルの写真を上げていたが、インスタで見られなくなっている」という投稿があった。

ただ、指原は6月20日に自身のInstagramのストーリーを更新し「インスタの画像削除したとネットでまとめられているのですがそもそも投稿してません」と否定。

「事で行っただけで、暴露してる側もされた側もお会いしたことありません~。今後そういったまとめを見つけた場合、法的措置で対応させていただきます。早急に削除をお願いします!」と呼びかけた。

小島と指原に関しては、ベラビスタを訪れた際のフジテレビから提供された2ショットが掲載されているネットニュースは確認できている。

東谷氏は7月31日の生配信では「綾野剛から電話がかかってきてあいつがほんまにちゃんとしたかたちで着地点を俺と話ができないんであれば、俺は剛としゃべらない」と説明。

「すごい時間伸ばしをされたのでちょっとあり得へんなと。ここから先は又さんは『もう知らない』という状況になったので、剛がどう判断するかやな」と語った。

東谷氏は他にも「剛には電話番号も教えてるから、あいつが電話して来るなりして『実はこうで~で』という話をするんであれば、聞くよ」と説明。

「聞くけどこの前電話してきたような内容の話をするんであれば、俺は剛の話は一切聞く気はありません。とことんやります。あまりにも返ってきた答えがしょうもなすぎたんで、これじゃ誰も納得せんやろと思ったのでやらせてもらいます」と語った。

東谷氏はトライストーンの山本又一朗社長(70)とのやり取りも明かした。東谷氏は「綾野剛の件はね、実は1回向こうから『席つけませんか?同じテーブルで話できませんか?』という話があったんよ」と説明。

「色んな人が間に入ってね。だから実は剛と電話でしゃべりました。しゃべった上でどういう内容かはまた言いますけど、最終的に綾野剛がどうこうよりも又さんがどうするかっていうのが一番大事やったから、俺は又さんと話すというところまで来たわけよ」と話した。

東谷氏は他にも「で、いつ話すのかという連絡もずっと待ってたけど、又さんが俺としゃべりたくないとなったんよ、結局。理由はすごい単純で、俺にはムカついてないと。立花(孝志)さんにムカついてるというわけよ」と説明。

「(山本社長から)『東くんにムカついてるわけちゃうから、今更何しゃべっていいから分からん』と言われて。俺からしたら?でいっぱいで、誰も納得しない」と話した。

立花氏は7月31日に自身のYouTubeチャンネルに「ガーシーYouTube復活・不正は隠せない時代なんです!」というタイトルの動画を投稿した。

立花氏は「山本又一朗さんね、なんかガーシーじゃなくて僕に腹が立ってるみたいですね。いつでも対談でもなんでも受けますよ。あなたとは今裁判で戦ってるところですけれども、あなたの方から警告文を送って来ましたね、弁護士を通じて。私は堂々と裁判してますよね」と説明。

「あなたは『この裁判は意味がない。裁判する価値がないから却下しろ』というようなことを言ってるじゃないですか。どこで戦うんですか?裁判所ですか、言論ですか?」と話した。

立花氏は「あなたたちの闇の力ですか?山本又一朗さんが変なことをすればするほど、全部めくっていきますからね」とも伝えた。

立花氏は7月5日には「綾野剛被告の裁判報告【まだ綾野剛は17歳とSEXしていないと言っています!】」というタイトルの動画を投稿。

「綾野剛被告の弁護士から反論が来ました。裁判は来週、選挙が終わってからになるんですが。元々のこの裁判のスタートは4月14日付で、警告書ということで内容証明郵便が来たことでスタートしています」と話した。

立花氏は他にも「僕の認識では、内容証明は無視をすると裁判になるもの、場合によっては刑事事件になるものであって。『17歳の少女と性的行為に及んだと断定した上で…』って、断定してますよ!綾野が未成年と性的行為に及んだ事実はないといってるわけですよ」と説明。

「これで直ちにこっちもこんな警告書を出されたら心外だから、4月20日に訴状を作って裁判を起こしたと。前回は綾野剛の事務所、弁護士が出廷しませんでした。今回は詳細について戦うということで、さらに1人の弁護士が増えて、5人の弁護団が結成されてですね」と語った。

立花氏は他にも「で、見たら分かる通り、東京地方裁判所第12民事部合議、これ地方裁判所でいきなりですね、裁判官が3人という合議体まで形成されている結構重要な裁判になるわけですね。普通は裁判官は1人なんですが。で、5人の弁護団がなんと言ってきたか」と言及。

「『綾野剛らは本書面において、原告らには訴えの利益の不存在、及び訴権の濫用により、本件訴えは直ちに却下されるべきであると論ずる』と。喧嘩を売ってきたのはあんたの方ですけどね」と話した。

立花氏は他にも「確かにYouTubeで喧嘩を売ったのはこっちの方ですが、それを裁判所に持ち込もうとしているのは綾野剛くん、トライストーンの方ですよ。こんな警告書を弁護士使って送ってきたらこっちも喧嘩、裁判沙汰になるじゃないですか」と説明。

「『綾野剛が未成年と淫行したというのは事実に反する名誉毀損。原告らの本件訴訟の真の目的は、紛争を解決することではなく、本件訴訟に対する綾野剛被告に反応や主張を面白おかしくYouTubeで宣伝することで注目を集め話題作りをし、

動画の再生回数を稼いで、NHK党の宣伝をすることにあるのは明白である』と。そりゃ、宣伝するのは明白ですよ。ただ、宣伝するだけでこんなことしちゃいかんでしょ」と話した。

立花氏は他にも「ただそれだけではなくて、綾野剛さんが本当のことを言っているかどうかを確認しに行っているわけですよね。トライストーンは自分達では裁判をすると言ってるのに。裁判官も完全に綾野剛の味方ですよ、見てる感じではね。勝てないですよ、こんなの」と吐露。

「裁判所がどういう判断をするかというと、綾野剛が淫行したかどうかなんでどうでもいいと。こんな裁判はする必要ばないということになるんですよ」と話した。

立花氏は6月7日にも自身のYouTubeに動画を投稿し、同日に東京地裁で行われた、綾野や所属事務所のトライストーンに対して起こした債務不存在の確認を求める訴訟の第1回口頭弁論について報告した。

立花氏は「この裁判は元々トライストーンが3人の弁護士に委任して、私なのかNHK党なのかは分かりませんが『綾野剛は淫行なんかしてない。17歳の女の子とはセックスしてない』と」と説明。

「『にも関わらず、YouTubeでさもそれが事実であるかのように話すのはけしからん。ただちに削除しなさい。今後はこのようなことを言うのもやめなさい』と警告書が届いた(笑)。なので、直ちに福永活也先生に相談させていただいた」と話した。

立花氏は他にも「今日は相手側は弁護士も綾野剛も(トライストーンの社長の)山本又一朗も誰も来なかった。(相手側は)問題を早く解決したいとは全く思っていない」と指摘。

「弁護士が4人とも都合がつかないというのは考えられないので、あえてこれをやりたくなかったと。次回期日は7月8日とこちらは要望したけど、それも差し支えると。まあ逃げてますね」と語った。

立花氏は他にも「今日の裁判所の判断を見ても(次回から)見せたくないから弁論準備にする、いわゆる公開の法廷でやらない。山本又一朗も(木原誠二)官房副長官に直接会って…高木勝己裁判長、争点って1個だけじゃないですか」と説明。

「綾野剛が(当時)17歳の松岡知穂ちゃんにお酒を飲ませてセックスしたかどうかだけですよ」と指摘した。

福永弁護士は「今日の第1回期日、僕もあんまり見ないぐらい立花さんと裁判官が言い合っていた(笑)。結構劇場型の(笑)」と説明。

「2回目の期日が決まらず、手続きが弁論という公開の法廷でやるものではなくて、弁論準備手続という書記官室で一般の方が誰も見られないようなものにすると裁判所が言い出したので、それはおかしいでしょと」と語った。

福永弁護士は「今回は被告からは形式的な反論しかなくて、実態に踏み込んだ反論があまりなくて、何が争点なのかすらまだ明らかになっていない状況で、弁論準備にするというのは公開にしたくないんだろうなと」とも指摘した。

立花氏は8月24日の動画では「綾野剛さんはガーシーとの電話の冒頭で『しゃべりたかったよ』って。相当圧力があったんだろうなって容易に想像がつきますよね」と発言。

「山本又一朗さんが社長をしているトライストーンという芸能事務所は相当ブラックだと思います。綾野剛さんはこの後仕事ないんですよ。この後のスケジュール白紙だそうです。そらそうですよね、スポンサーついてこないですもん」と話した。

立花氏は他にも「『オールドルーキー』もオンエアはするけど、これから仕事はゼロになります。あとは仕事をしない綾野剛さんにトライストーンがお金を払い続けて飼い殺しにするのか」と説明。

「それともNHK党の公認候補として選挙に出ると。今後目まぐるしく変わっていくと思います。昨日の敵は今日の友」と話した。

東谷氏は6月29日には、綾野と同じトライストーンに所属する小栗旬(39)の下半身まで丸出しの全裸写真を公開したが、これによりTwitterのアカウントが凍結された。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.