KrowNews



岡本カウアン「平野紫耀と同時にジャニー喜多川に断れず強姦された」ガーシーに明かす

2022/11/14 02:10
エンタメ
岡本カウアン

元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(51)が14日に生配信を行い、元ジャニーズJr.の岡本カウアン(26)がゲスト出演した。

東谷氏は「俺が知ってたジャニーズJr.の子たちは(ジャニー喜多川氏、2019年に死去している)枕を投げられて当たったら部屋に呼ばれたみたいなのを聞いたこともあったわけよ。カウアン自体はそういう目に遭ってないの?」と質問。

岡本は「ジャニー喜多川さんの家に出入りするってのは結構有名な話で、ジャニーさんの家の鍵を僕持ってたんですけど。今でも目の前に遺品としてあります。僕それこそ(SexyZoneのライブに出た時の)国際フォーラムの日にもうジャニーさんの家に行ったんですよ」と説明。

「その時にJr.とかもみんな集まってて、僕は初回の時、何も分かってなかったんで、正直(当時は)15歳で子供なんで、ちょっとなんか変な予感がしたっていうのはあって」と振り返った。

岡本は他にも「そしたら2回目か3回目ぐらいに行った時(ジャニーズに入って)1カ月たってない、2カ月くらいかなってときに家にまた行ったんですよ、東京で」と説明。

「で、ソファーに座ってたら肩にマッサージしてきて。『ユー、とりあえず、今日は僕の部屋の隣のベッドで寝なよ』って言われて(笑)」と明かした。

東谷氏は「ははは(笑)」と反応。岡本は「変な予感がして怖くなったんですよ。でもJr.の人は何も教えてくれなかったから。Jr.の人は『カウアン、来たね!頑張れよ!』みたいな感じで言われて」と話した。

岡本は他にも「その時に笑いながら言われたから面白い話なんだみたいな。僕はそのまま寝る時間になったからジャニーさんに『寝なよ』って言われて、ジャニーさんの隣のベッドで寝てたんですよ」と説明。

「ジャニーさんは自分のベッドで寝てて、僕も寝てたら、なんかそーっとなんかベッドに入ってくるんですよ。なんか入ってくるなと思ったらジャニーさんがこそっと入ってきて、添い寝みたいのを始めて」と話した。

岡本他にも「僕の太ももをマッサージし出して、手先もなかなか上手いし。でなんかこう、手がどんどん伸びてきて、でまあ触られましたねそこで。触ってって結局咥えられてって感じっす。でなんかこうガッツリ…」 とも話した。

東谷氏が続けて「咥えられたんや(笑)。え入れられんの?」と聞くと、岡本は「それ、入れられなくて。僕その時半泣き状態で、こらえながら。その時は15歳です。人生で初めてだな、男の人にヤラれるのって思って」と語った。

東谷氏は「ほんまに俺は、藤島ジュリー景子もアカンねんで。でも亡くなったからってジャニーさんがやってきたことって、絶対アカンのよ。未成年の男性を部屋に連れ込んで性行為を行ってたとえ才能を見抜く才能があろうが、やっていることはクソやからね」とコメント。

岡本は「僕も複雑な気持ちで、最後までイカないと、ずっとやり続けるんで何時間も。みんなも結構笑い話にしてるんですよね、ほんとにJr.内では。笑わないと多分やってられないってのもあるので」と話した。

東谷氏は続けて「ジャニーさんの性行為の問題はジュリーさんよりもヤバい。(King&Princeの)平野紫耀くんも性行為されてるってことでしょ、下手したら」と質問。

岡本は「そうですね実はその、2人同時にってのはありました1回、僕と平野。平野とジャニーさんと3人で移動してて」と説明。

「1回(ホテルの)一番上のスイートを借りて、そこに僕と平野が泊まって。ジャニーさんと3人ご飯食べて部屋に行って、同じキングベットで3人で寝てみたいな」と振り返った。

岡本は「っていう時に、夜長いじゃないですか、6時間ぐらいの中で僕からの平野とかあったすね1回。寝てるふりしてるんですけどこっちは。断れないしOKとも言えないから。その時は16歳ですね」とも語った。

東谷氏は6日の生配信では「キスマイ(Kis-My-Ft2=北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣)なんかもう辞めるって聞いてますよね。キスマイは結構前から辞めるって聞いてますけどね」と明かした。

東谷氏は他にも「僕も色々聞いてると(キンプリの分裂とジャニーズ退所)は裏付けも100%は取れてないですけど、間違いなく言えることは、平野紫耀くんが完全に藤島ジュリー景子さんを恨んでるって話なんですよ。そこが一番根強い」と説明。

「アメリカに行きたいだとか、岩橋玄樹くんに引っ張られてるだとか色んな噂が拡散されてるんですけどほぼ100%言えるのは、平野くんは『ジュリーさんを許さない』って言ってるらしいです。そこの裏には何があるのかっていうところなんですよね」と話した。

東谷氏は他にも「だから結構、怨恨じゃないですけど、ジュリーさんに対する恨みだけで辞めてる可能性があるっぽいんですよね。それを口にするぐらい平野くんは無理やったらしいんですよ。俺はもちろんお金も欲しいやろうけど」と説明。

「そこというよりもジュリーさんに対する怨恨がかなり強いと聞いてるんで。(時期も年齢も)早すぎる。なんでそんな無謀な賭けに出たのか、怨恨の部分しかないんですよね。よっぽどジュリーさんと仕事をしたくなかったんやろうなって」とコメントした。

東谷氏は他にも「僕の友達がキンプリの辞めた方の2人と仲良いんですよ。心配でLINEをして電話でもしゃべったら元気だったらしいんですよね。『もうちょっとしたら、ご飯行きましょう』って余裕すら感じるぐらいの」と説明。

「でも平野くんだけは違うっぽくて。平野くんは、かなり怨恨の線が強いんじゃないんと。今の現状で言うと、ほんとに恨みだけらしいんですよ。恨みだけで今のあの地位を捨てられるってことは相当恨んでるってことじゃないですか」と話した。

東谷氏は他にも「僕が調べきれてるのはとりあえず恨みが強かったと。それ以外のことが見えないぐらい恨みの部分が表に上がって来てるらしいんですよね」と説明。

「ジュリーさん1人のことでキンプリを辞めてるってことですからね。よっぽど大事な人を傷つけられたとか、なんかあるんでしょうね。岩橋(玄樹)くんのことも関係してるのかもしれないし」と語った。

東谷氏は7日にはTikTokで生配信を行い「日々追っかけて精査している段階ですけど、サロンの方で追っかけながらキンプリのことはずっとやっていこうと思ってるから」と説明。

「ティアラの人たちは腰を据えて待つということですよ。ただ1つ言えることは俺はジャニーズは、崩壊すると思ってます、このまま行くとね。キンプリが序章なんじゃないかなって気はする」とコメントした。

今回の脱退や退所は、10月上旬に仕事で訪れていた三重県の「鈴鹿サーキット」で開催された「F1日本グランプリ」でKing&Princeの現役メンバーが、元メンバーの岩橋玄樹(25)と会って集合写真を撮っていたことが背景にあるのでは勘繰る声もある。

ネット上には「やっぱり岩橋くん関係してない?辞めジャニはこれまで名前出すことも御法度だったはず」という反応。

「キンプリは鈴鹿で契約違反(脱退したメンバーと公の場で会ってはならない)を冒した可能性アリ。二度と会わないと誓約書を書かされた。3人が拒否、よって解雇」という意見も見られた。

東谷氏は7日の生配信で他にも「もう多分藤島ジュリー景子さんじゃあの王国を支えきれへんと思うわ。そんなカリスマ性もないやろし」と説明。

「ほんま思うのは飯島三智さんをクビにした時点でジャニーズは終わってたんちゃうかなって気はします。飯島さんが残ってればジャニーズはもっといい方向に行ったと思うし、SMAPも解散してなかったしね」と語った。

東谷氏は他にも「タッキー(滝沢秀明)も辞めてなかったんじゃないかと思うけど。あのタイミングで飯島さんをクビにしたメリー喜多川さんやジュリーさんは結局身内贔屓でしかなかったんやろなと思ってます」と説明。

「ジャニーズ王国を崩壊させたくないんであれば(元V6の)井ノ原快彦さんなんかに社長をやらしたらアカンよ、絶対に」と話した。

東谷氏は他にも「全ての権限を嵐のメンバー(相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔)、もしくは木村拓哉くんにやらさんと、ジャニーズは復活できひんと思います。カリスマ性のある人が上に立たないと無理です、絶対に」と説明。

「俺は本当にジャニーズ王国の崩壊はカウントダウンに入ったと思ってるからね。キンプリが5月で脱退という話になってるけど、これはなかなかなかねすげえしこりが深いと思います」とコメントした。

東谷氏は他にも「SMAPの時の解散に全く似てると思うねんな俺は。しこりが深すぎて私怨、怨恨になってきてるから、プライドとかお金の問題じゃなくなるからね」と説明。

「今ジャニーズがああなったのはジュリーさんのせいやと俺はほんまに思う。飯島さんが社長であればジャニーズは今こんなことにはなってなかったと思う。だから身内を社長にしたらアカンねんて」と語った。

東谷氏は他にも「能力のある人を社長にしないと、世襲制はほんまにろくでもないことが生まれる。ほんまに日本企業のあるあるです、世襲して失敗するのは」と説明。

「ヤクザ組織ですら、息子には継がせないわけやん、ほとんど。若頭が次の組長候補になってる。どんな世界でも息子に継がせるのが良くないことは分かってんのよ」とコメントした。

東谷氏は他にも「ろくでもなくなるっていうのは。それを娘に継がせたメリーさんが全てのミスやなって思います。まあだからジャニーズは、このまま行くと崩壊やし」と説明。

「今回、平野紫耀くんがどこまでジュリーさんに対して怨恨を持って何を恨んでんのかが明確にならないと、5人がまたキンプリを一緒にやるってのは、なかなか難しいと思うねんなあ」と推察した。

東谷氏は他にも「どうなるかってのは俺も今からめくっていこうと思ってるから期待してサロンを引き続き見てください、ティアラの人たちも含めてね」と説明。

「ジュリーさんはほんまにろくでもないと思うよ、現状で言うと。だってこんなに立て続けにジャニーズのタレントが辞めていくことは今までなかったでしょ?」と伝えた。

東谷氏は6日には「キンプリのことすごいDMくんねん。正直俺は解散すんの知ってました。その辺の話も含めてしようと思ってます」と明かした。

東谷氏は他にも「強すぎるリーダーを失うと会社も国も路頭に迷いだすよね。日本もそうやんか」と説明。

「岸田文雄というポンコツがカギ握ってから無茶無茶やん日本は。車の走行距離に税金かけるって頭悪いんちゃうかと思ったもん。誰も車に乗らないようになるわ」と話した。

King&Princeの平野紫耀(25)と岸優太(27)と神宮寺勇太(25)はグループから脱退し、ジャニーズ事務所を退所することが4日に突然発表されて、驚きが広がっている。

グループは事務所に残る永瀬廉(23)高橋海人(23)の2人で存続すると伝えられた。1日には滝沢秀明氏(40)の副社長退任、ジャニーズに再び激震が走った。

同社は公式サイトで「この度、King&Princeは2023年5月22日をもちまして、5人での活動を終了いたしますことをご報告申し上げます」と説明。

「岸優太・平野紫耀・神宮寺勇太は、2023年5月22日をもちましてKing&Princeを脱退し、ジャニーズ事務所を退所することとなりました。平野と神宮寺はグループの脱退と同時に退所し、岸は2023年秋に退所いたします」と報告した。

同社は他にも「永瀬廉と髙橋海人は、2023年5月23日より2人でKing&Princeとして活動してまいります」と説明。

「今回ファンの皆様には先日終了いたしました「King&Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~」を純粋に楽しんで頂きたく、ライブツアーが終了してからのご報告とさせて頂きました」とつづった。

同社は他にも「昨年より、メンバー5人で、また、時にはスタッフも入りながら、今後のKing&Princeのグループとしての活動だけではなく、それぞれの人生についても何度も、話し合いを重ねました」と説明。

「その中で、海外での活動をはじめとして、それぞれに目指す方向が異なってきていることもわかってまいりました。議論を深める中で、お互いの人生を尊重するためにも2023年5月22日をもって、5人での活動は終了をさせて頂く、という苦渋の結論に至りました」と明かした。

ネット上では「びっくりしすぎて、何回も読んで理解するまで時間かかった。。嵐とかは休止まで発表から2年あったから、いきなりすぎてファンは心の準備もできてない。ライブに行くのが生き甲斐に仕事頑張ってる友達も何にもいるのに」という反応。

「SMAP、嵐に代わる事務所の稼ぎ頭になっていくものだと思っていたのでとてもびっくりしています。先程も歌番組で5人仲良さそうに歌っているのを見たばかりでしたので…」というコメントもあった。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.