KrowNews




「乃木坂46・中西アルノと岡本姫奈はパパ活疑惑がまた出そうだし腐らずガンバレw」

2022/10/20 19:40
エンタメ





中西アルノ

芸能ライターの山本武彦氏が20日に自身のTwitterを更新し『文春オンライン』の「《乃木坂46自粛後の明暗》「メンバーとの信頼関係に大きなヒビが入ったまま」中西アルノ(19)が〝売れる路線〟へ復帰、岡本姫奈(18)は〝ぼっち焼肉〟」という記事に反応した。

山本氏は「おーい岡本、中西はそのうち、パパ活疑惑がまた出そうだから、腐らずガンバレw」と投稿。フォロワーからの「堀未央奈ではなくそっちでしたかw。前科あるけど、現在進行形なら笑えますね」というリプライには「足の引っ張り合いですからね(笑)」と反応している。

乃木坂46の中西アルノ(19)は6月21日にグループのブログを更新し、29thシングル『Actually…』の発売記念配信ミニライブについての心境を語った。

自身初でもあったこのミニライブについて、中西は「5期生にとっては初のミニライブとなるのですが、これがまた独特な空気感なんですよ。お客さんが目の前にいない分、緊張こそいつもより少なかったのですが…」と説明。

「導入の低音を聞くと、2月8日に私の名前が世に出た日から活動自粛期間が明けるまでの時間のすべてが走馬灯のようにフラッシュバックされます」とつづった。

中西は楽曲に対しては「メロディーも歌詞も振り付けも衣装もこの曲の世界観も全て全て大好きです。だからこそ余計に自分自身に首を絞められているように感じます」と説明。

「でもその苦しさは私が背負った業だと思っています それさえもパフォーマンスに活かせる強さがほしいなあと」と吐露した。

中西は2月1日に乃木坂46の5期生オーディションに合格。2月23日には29thシングル『Actually…』では、加入からグループ史上最速でセンターを務めることが発表された。

ただ、中西は2月8日ごろからネット上で2021年11月ごろまでモデルの撮影会に登録し、被写体モデルをしていたことが取り沙汰された。

撮影会では被写体モデルとなるのはプロのモデルではなく、知名度のないアイドルが知名度を上げることを目的としたり、芸能活動をしていない人がお小遣い稼ぎを目的としてやっている場合が多いという。

3月2日の『文春オンライン』は、中西が1時間3000円でパパ活をしていた疑惑について報じた。20年11月に中西に実際に会った30代男性は写真を数枚撮影し、2時間分の6000円を渡し、食事をおごったことを明かしつつ「性的なことは何もしていない」と話している。

中西について、3月3日には公式サイトで「青少年の健全な育成に反するような行為や、それを連想させるSNSでの発言は本人によるものではございませんでした」と報告。

「当社では、加入以前の行動に関しては法律に反すること以外は不問としておりますが、今回の件に関しては、本人の保護と育成の為、一定期間本人の活動を自粛することにいたしました」と発表された。

中西と同じ5期生では岡本姫奈(18)もInstagramの裏垢が発見され、乃木坂46加入後に男性とデートしていたととれるような投稿や、他のメンバーに対する悪口を投稿していたことが発覚。

3月18日に「5期生として3月から活動を予定していた岡本姫奈ですが、グループの活動規約に違反する行為があったため、しばらくの間、活動を自粛させていただくことになりました」と発表された。中西と岡本は4月27日の「5期生お見立て会」で活動を再開した。(KrowNews)








Comment(0)

There are no comments yet.