KrowNews



大石絵理、プラチナムプロダクションから解雇寸前の状況だった…ガーシーにヤクザ脅迫

2022/10/15 01:16
エンタメ
大石絵理

元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(51)が14日に有料オンラインサロン「GASYLE」で生配信を行い「南青山でパーソナルジムのオーナーをやっている南原貴裕という人間」と言及。

「髙橋裕樹弁護士に検察庁に刑事告訴して受理していただいています。経緯を簡単に説明すると世界の山田という僕の友達がMALIAに会いにドバイに来てたんですよ。俺もいるよってことで6年ぶりに会った」と話した。

東谷氏は他にも「それで、一緒にプールに行ってる時にいきなり山田から『東さん、大石絵理の件やってんじゃん』と。南原の件で関わっている女性タレントは大石絵理です。プラチナムプロダクション所属です」と説明。

「彼女のことで僕は山田に急に言われたのが『あの写真って削除したりできないよね?』と。『俺の知り合いから消してくれということを言われたんだけど消せないよね?』と言われたから『消されへんで』という話を山田にした」と話した。

東谷氏は他にも「山田は『そりゃそうだよね。言っとくわ』と、それでこの話は終わったと思ったんですよ。その後ご飯食べた時に山田が『しつこいんだよねそいつが』と。要は『大石絵理の件を消さないとお前もいじめるぞ』とか」と説明。

「『ガーシーってやつをさらうぞ』とかよう分からんことを言ってると。そいつが何者かと言ったら反社のフロント。南原という人間は組看板を出してると。山田から組の名前も聞きました。◯◯組、◯◯会のトップの組、そこの組の企業舎弟だと山田から聞きました」と話した。

東谷氏は他にも「どうもこの南原が自分のやってるジムに大石絵理を呼んで彼氏気取り、妄想なんですよね。大石絵理のことを勝手に好きになっちゃってるんですよ」と説明。

「紹介されたから連絡先も交換してて、その中で自分から勝手に絵理に連絡してる。で僕はプラチナムに知り合いもいるから、プラチナムに確認したわけですよ」と明かした。

東谷氏は他にも「『おたくのタレントは自分で現役のヤクザだと言ってる、逮捕されることが仕事だとSNSでうたっているような反社会的勢力の人間とお付き合いしてるんですか?』と僕は聞いた」と説明。

「そしたら返ってきた回答の中で『一度、大石絵理がガーシーさんとしゃべりたいと言ってます』と。 俺は大石絵理としゃべりました。4年ぶりぐらいかな。向こうも『東さんごめんね』みたいな感じで話をしながら」と話した。

東谷氏は他にも「最終的に彼女に俺が確認取ったのが『まずこの南原という男が反社会的勢力の人間、内堀組という組に所属してるフロント企業の人間だと分かっててお前はお付き合いをして連絡先を交換して、その彼がやってるジムに通っているのか?』と聞いたら」と説明。

「『もちろん知らない。見た目はいかつかったけど、気のいいお兄さん、優しい人、ぐらいの気持ちでお付き合いしてました』と。恋愛じゃないよ、知人関係ね」と語った。

東谷氏は他にも「『連絡先もジムを色々紹介してもらったから交換はしました。でも本当に私は1ミリも東さんのことをどうにかしてほしいとなんか頼んでないし、気づいたらあんなことになっていた』と」と説明。

「タレントである以上、コンプライアンスってめちゃめちゃ大事。自分からヤクザだと名乗ってる人間と友人であろうがなんであろうがお付き合いすることはあり得ない。で俺は『絵理、最後に聞くで。お前は今後もこの南原という人間とお付き合いすんの?』と」と話した。

東谷氏は他にも「『私もビックリして怖くなってもう連絡取る気はないです。もう会いたくもないです』とはっきり絵理は言いました」と説明。

「そこまで言った以上、僕は絵理の言葉を信じようと思ったし『お前がもしなんかしたら事務所にも迷惑かかるし、俺からもう1度叩かれることになるで』と」とコメントした。

東谷氏は他にも「初めは、事務所側は『大石絵理をクビにする』と言ってたんよ。そらそうよね、ヤクザに物を頼んで俺を止めようとしたなんてあり得ない話やから。でも色々蓋開けて聞いてると、その当時のマネージャーに俺の連絡先を無理やり消させられたっていうことと」と説明。

「本人は一切依頼なんかしていないという新事実が発覚したから。事務所の人間からも『1度だけ大石にチャンスを与えてもらえませんか?』という話の中で、僕はちゃんとしゃべる場を作ってくれたプラチナムにも感謝せなアカンなと思ったし」と話した。

東谷氏は他にも「大石も逃げずに俺と話をしたということを認めて俺は『分かりました。じゃあ今回は別に解雇とかしなくて大丈夫ですよ。その代わり今後2度と南原やクリスティンみたいな人間と大石が繋がることを決して事務所として許さないでください』と言いました」と説明。

「その中で絵理も納得し、プラチナム側も『分かりました』と。僕は一応絵理との和解に応じました」とコメントした。

東谷氏は8月24日には自身のInstagramを更新し「昨日サロンで話した中国人アテンダー『クリスティン』は左側のやつ」とつづり、写真を投稿。

「日本のタレントやアイドル、モデルを海外の金持ちに会わせて金を受け取る仕事しとるわ。パパ活ゆうとるけど売春の斡旋やろ。食い物にされたタレントは山盛りおる。一緒になってそれを手伝うアホなタレントも大勢おるわ」と暴露した。

東谷氏は他にも「ある程度写真も収集したし、サロンでガンガンやってくわー。こいつは古山(義邦)ともズブズブや。とゆうことは、わかるよな?。右は大石絵理。オレも昔から知っとるけど、47暴露の一つアミューズの平岡祐太と同棲までした子はこのこ!」と説明。

「前にもゆった通り、こーゆー事なったとき、なんの連絡もないやつは断捨離しました。友達でもなんでもないので、キッチリ晒していきます!!絵理とクリスティンとの関係性はかなり深いもんや。そのあたりもサロンでやってくから楽しみにしとってやー」と伝えた。

東谷氏は「(クリスティンは)海外のセレブに日本の女性を売ってる女性アテンダー。こいつと関わりあった女性タレント諸君、早めに離れな。えらい目に遭うでー。そのことを承知の上で付き合いしとるなら別にええけどなー」ともコメントした。

東谷氏はこれまでに「佐野ひなこやかえぴょん(蓼沼楓)。この辺の女性アテンダー、タレントしながらおじさんに女の子アテンドして(浜辺美波、橋本環奈)、自分も行くみたいな、こういうクソ◯ッチなやつらはどんどん晒していこうと思ってます」と語った。

東谷氏は2日の有料オンラインサロン「GASYLE」での生配信では「(中国人アテンダーの)クリスティンも色んな写真が入って来てます、浅田舞ちゃんだとか三吉彩花だとか」と言及。

「色んな人間がこのクリスティンに関わってます。全員が全員、中国人の金持ちをアテンドされてお金をもらってるだの体を売ってるだのいうの分かりません。でも俺からしたらも守る必要ないんですよ、連絡も返してこないようなタレント」と話した。

東谷氏は他にも「三吉には一応LINEしましたよ、俺は。でももちろん帰って来てないですからもうやっていいねんなという認識です」と説明。

「なのでクリスティンのことに関しては三吉彩花の件も浅田舞も某アナウンサーの件も名前を出してどんどん対応していこうと思ってますので」と話した。

東谷氏は「こいつは1回アミューズでもとことん『付き合いするな』と言われはずなのに三吉は付き合いしてましたから大問題になっていくと思います。国際女衒師、国際詐欺師、脱税などもこいつがやってます、クリスティンね。徹底して叩きます」とも語った。

東谷氏は他にも「クリスティンはほんまヤバいよ。一番にクリスティンに近いやつ、特に擁護するようなTwitterをあげとった、森下悠里。森下悠里がクリスティンのことを尊影するだのああだのって、アホと思ったもん」と説明。

「お前自身が真っ黒な噂しかないのに、何をお前今さら『クリスティンはええ人』って。お前ら2人はセットやぞ。叩くときは」と話した。

東谷氏は他にも「そこに大石絵理がいたり、三吉彩花がいたり、浅田舞がいたり、色んな人間がいるんですよ、そこには」と説明。

「クリスティンと近かったせいで高部あいはシャブ中でパクられてるからね。薬も女衒も含めこいつはほんまに終わってます。キッチリやらせてもらいます」とコメントした。

東谷氏は他にも「小島瑠璃子、どうなんやろな。大石絵理とかみんな繋がってるから、もしかしたらクリスティン繋がってるかもね」と説明。

「中国で会ってんちゃうか。終わっとるよほんまに。かなりクリスティンはヤバいからね、あいつを日本に入れたらアカンよ」と話した。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.