KrowNews



ホリエモン、ガーシーのBANに「楽天の三木谷浩史さんの圧力すごいね…」とコメント

2022/09/06 23:15
経済
三木谷浩史氏

青汁王子こと実業家の三崎優太氏(33)が5日自身のチャンネルに「【ホリエモン×青汁王子】混ぜるな危険!異色の2人で忖度無し&炎上覚悟の泥酔暴露番組をスタートします!【ゲスト:与沢翼】」という動画を投稿。実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(49)がゲスト出演した。

この動画には、元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)とのコラボ撮影を2度ドタキャンしたYouTuberのヒカル(30)の所属事務所の代表取締役の入江巨之氏も出演し、東谷氏とのコラボ撮影のドタキャンを釈明した。

東谷氏が違反行為であるアカウント貸しの扇動をしたことにより、YouTubeチャンネルがBANされた。

入江氏は「(東谷氏とコラボすることで)ヒカルさんのチャンネルでもアメリカ人からしたら同じなので『消せよ』という話になった時に消される可能性がある」と説明。

堀江「三木谷(浩史)さんの圧力すごいねえ」と反応した。入江氏は「三木谷さんってそんなにすごい?」と聞くと、堀江氏は「いやいやだってGoogleの1番の広告運営者が楽天だから。Googleの日本法人からしたら大広告主様だから」と説明した。

堀江氏は「『出さねえぞ』って。まあ『出さねえぞ』ってできないと思おうけど、逆に。でも相当そのルートを使って『こいつらは嘘を言っている』とか言ったんじゃないの、分かんないけど」ともコメントした。

東谷氏は8月12日には自身のInstagramを更新し「いきなりメンシプのLINE@がバンされた。ほんまなめとるわー。そこまでしてサロンを邪魔したいんか?」と報告。

「LINEが韓国で信用されへん意味がわかったわ。元メンシプのみんなに事前告知とサロンへの入会最優先させるために残してたメンシプLINE@、それをバンしたらサロンできひんって思ってるのが浅はかすぎやろ」とつづった。

東谷氏は俳優の綾野剛(40)が、当時17歳の元NMB48の松岡知穂(24)に飲酒を強要し、性行為をしたことなどを暴露。松岡自身も東谷氏の生配信に出演して、これを証言した。

ただ、大手のメディアは軒並みこれをスルーしていることから「こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」とNHK党から今夏の参院選に出馬することを表明した。

7月10日に投開票が行われた参院選の比例区では東谷氏が当選し、NHK党は議席獲得を確実とした。7月26日には参院議員としての東谷氏が誕生した。

一方で、綾野や東谷氏が違法賭博などを暴露していた田中圭(37)が所属する芸能事務所のトライストーンは、6月13日に声明を出して東谷氏の暴露を「事実無根」だと否定した。

東谷氏は6月29日には、綾野と同じトライストーンに所属する小栗旬(39)の下半身まで丸出しの全裸写真を公開したことで、Twitterのアカウントが凍結された。

東谷氏は7月1日の生配信では「(小栗の所属事務所の)トライストーンは弁護士を用意して、俺や立花(孝志)さんを肖像権の侵害や名誉毀損で訴えようとしてるらしいけど」と語っている。

東谷氏は7月2日の生配信では、ここ数日で急に10数本の動画について、YouTube側から警告を受けたことを明かした。

警告を受けた動画は、綾野が所属するトライストーンや、女性関係を暴露した楽天グループ代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏(57)に関するものだった。

東谷氏は、これらの動画について、48時間以内に削除または非公開にしなければ、YouTube側が再び審査を行い、そこでも違反が認められた場合はチャンネル自体がBANされると説明していた。

東谷氏は、三木谷氏の子供に対する脅迫だという訴えを受けているという。また、サブチャンネルのおすすめの飲食店を紹介する動画についても警告を受けていると明かしていた。

東谷氏はスタッフとも協議の上、警告を受けている動画は非公開にし、自身のYouTubeチャンネルがBANされた場合は動画サイトのFC2やオンラインサロンで暴露を続けていくと語っていた。

東谷氏は7月5日には事前警告なしで3本の動画が削除され、ほぼ全ての動画を非公開にしていた。今後は生配信のアーカイブ動画残さず、切り抜きチャンネルのみに提供し、拡散してもらう方針を表明していた。

東谷氏は7月13日に自身のYouTubeチャンネルがメインチャンネル、サブチャンネルともに停止された。

東谷氏はチャンネルが停止された後、これまで通りに暴露をするためにYouTubeで生配信をするためのチャンネルを貸してくれ人を募っており、BAN対策のために、生配信は行う5分前にSNSで告知するとした。

収益はチャンネルを貸してくれた人に全て渡し、最初の30分程度はチャンネルの持ち主とコラボ。その後は東谷氏が自由にしゃべると言うかたちを提案している。

ただ、東谷氏は「これまで通りに暴露をするから、貸してくれたチャンネルはBANされるリスクが高まる」とも伝えている。

東谷氏によると、現在「YouTubeのチャンネルを貸す」という申し出は、1000件以上集まってきているという。

また、すでに停止されている120万人の登録者がいたチャンネルに関して、登録者数100万人達成記念で送られる金の盾は、グーグル社側から「ふさわしくない」として、贈られないことが通知されたという。

すでに贈られている登録者数10万人記念の銀の盾に関しては、東谷氏は「ムカつくから楽天で売ります」と語っている。

東京美容外科の麻生泰医師(50)も7月21日に自身のTwitterを更新し「ガーシーさんとのコラボライブがYouTube側より削除されてしまいました」と投稿した。

削除されたのは麻生医師が7月16日に行った生配信のアーカイブ動画。この日の生放送には、東谷氏がゲスト出演していた。

麻生医師が公開したYouTube側からのメールには、削除理由として「利用規約違反の扇動」と記されている。東谷氏は、麻生医師のチャンネルの生配信に出演した際にアカウントの提供を呼びかけていたことから、これが規約に抵触した可能性がある。

東谷氏はギャンブル依存症で総額3億円を抱えて「BTSに合わせる詐欺」などに手を染めるも、それが暴露されたことで追い詰められ、自殺を決意。自殺を思いとどまった後は、芸能人などの暴露をYouTubeで始め、すでに借金の半分以上を返済していることを明かしている。

東谷氏は6月12日の生配信では、髙橋裕樹弁護士(43)も出演。3億円のうち、自身が犯した「BTSに会わせる詐欺」をめぐり被害者への被害額計4000万円の返済は全て完了したことも報告した。

東谷氏はこの4000万円は、4月に麻生医師にコラボ出演の条件に肩代わりしてもらうことが決まった。

東谷氏は麻生医師に4000万円を分割で返済中。麻生医師は5月には、1回目の返済で「500万円が振り込まれました!東谷さんは信頼できる漢です!」と報告している。

麻生医師は6月にも2回目の返済がされたことを明かしている。麻生医師は7月にも3回目の返済がされたことを報告した。

髙橋弁護士は「示談書をまいただけではなくて、返金も全て済んでおりますので被害弁済と示談については完了しておりますし『処罰も求めない』と言うところまでご意向を確認させていただいておりますので」と報告。

しかし「ここから先が東谷さんの件で特殊な状況になっている。警察が『示談書は今受け取れない』と言い始めたんですよ。これほど重要な捜査資料はないだろうと思うんですけど」と説明。

「『担当者も教えられない』と。通常は担当者の名前も連絡先も教えてくれるんですけど、なぜか東谷さんの件だけはその対応をされてます」と明かした。

東谷氏は「まだ裏で何かちょこちょこ動いてるんでしょうね。僕が選挙に出るのを邪魔したいんだと思わざるを得ない」と推察。髙橋弁護士も「その可能性はあると考えざるを得ない。明らかに普通の対応とは違う」と苦言を呈した。

髙橋弁護士は他にも「別件で海外にいる人の依頼を受けたりするんですけど、そういう時も『国内の~署が担当です』というのは教えてくれるので。なぜ東谷さんだけ違うのか、おかしいなという感じですね」と語った。

東谷氏は「選挙を止めたいとかYouTubeをBANしたいとか、愚かなことをやっているならいい加減にやめてほしい」と怒りをあらわにした。

髙橋弁護士は「被害者の方からも警察に対する不満が僕に来るような状況だったので、ちゃんと対応するべきだなと思います。なんでこんなことをするのか」と語った。

髙橋弁護士は東谷氏の生配信の出演後にも、自身のチャンネルに動画を投稿し「刑事二課には繋がったが『捜査の秘密なので伝えられない』と意味不明なことを言ってきた。示談書を受け取るという作業をちゃんとしていない警視庁というのが現在の状況です」と話した。

東谷氏はBTSに会わせるとの名目で、ツアー料金を集めながらも連絡を絶っていた。その額は計4000万円にも及んだ。

髙橋弁護士はこれまでに「僕の方で、東谷さんの示談の話を進めさせていただいておりました。僕が一番驚いたのは警察に対する怒りという意見が多かったこと」と説明。

「僕が動画を配信した後、被害者の方に警視庁から、東京都外の人にまで『東谷氏を逮捕させたいか、YouTubeをBANするために必要だから必要だから被害届を出してくれ』と連絡しているようだった」と明かした。

髙橋氏は他にも「『YouTubeを辞めさせるために被害届を出してくれ』なんて前代未聞。絶対に許してはいけない」と語っていた。

東谷氏は7月25日のInstagramでの生配信では「どうやらYouTubeのメインアカウントの方は完全に削除されました」と説明。

「なので、皆さんメンバーシップの方は解除して払い戻しの手続きをしてください。ただサブチャンネルに関しては戻ってくるという話で、停止というかたちになっている」と明かした。

東谷氏は「2週間なのか3週間なのか分かんないですけど。戻ってきたらサブチャンはサブチャンなりの動画を上げていこうと思ってます」とも話していたが、後日サブチャンネルも完全に削除されたことを明かした。

東谷氏は7月13日に完全に停止されていたYouTubeのアカウントを7月30日にも復活させ、7月31日夜に生配信を行っていたが、1日午前9時30分ごろに復活したアカウントもBANされていた。

東谷氏は8月3日にもYouTubeアカウントを再度復活させ、再度生配信を行ったが、今度は生放送中にチャンネルをBANされた。

幻冬舎の編集者である箕輪厚介氏(36)は8月4日に自身のTwitterを更新し「【お知らせ】ドバイで撮影したガーシーさんとの対談動画は削除されました。申し訳ありません」と報告した。

削除されたのは箕輪氏が7月31日に行った生配信のアーカイブ動画。この日の生放送には、東谷氏がゲスト出演していた。

東谷氏は8月2日に著書『死なばもろとも』を幻冬舎から発売した。この本の編集を手掛けた箕輪氏と共に、本の発売を記念してコラボ配信が実現していた。

東谷氏は3日に自身のInstagramで生配信を行い「三木谷浩史さん、ブレイキングダウン(※格闘技イベント)に出てこい!」と発言。

「ほんまに。あなたが出るんだったら出たるから。めっちゃおもろいやん、殴り合いしようや。自信あるんやろ?体も大きいし」とコメントした。

東谷氏は同日、自身のInstagramでは、三木谷氏の女性に対するメッセージのスクリーンショットを公開した。

三木谷氏の「6時半、セルリアンで良いですか?」に女性は「鼻声と微熱って感じ!昼病院行ってくる。元気な時じゃないとまた嫌な空気になりそうだから、mickeyアメリカから帰って来て元気な時のが良いかな!」と返信。

三木谷氏は「じゃ、無理そうだね。取り敢えず、何も予定ないので、病院終わったら連絡してください。◯◯の体調がまずまずなら軽く会いましょう。食事は軽くとっても良いし、なしでも良いです」と返している。

女性は「とりあえず終わったら連絡します!」とメッセージ。三木谷氏は「今日はセックスしようとか思ってないから(笑)。早めに教えてくれ…」と送っていることが確認できる。

なお、1日の『SmartFLASH』によると、楽天社は「誹謗中傷に対しては回答できかねます。本件につきましては、法的措置を含めて対応を検討しております」と説明。

「虚偽、憶測に基づく情報発信については、法的措置を含め必要な対応を取らせていただくことを申し添えます」とコメントしているという。

三木谷氏をめぐり、総合博打サロンの新宿租界のZ李氏が言及した「パリピくんのツイッターアカウント」で公開された、未成年同席疑惑がある飲酒パーティー動画について、英紙『FINANCIAL TIMES』が報じている。

「港区男子A」という名前のユーザーは「三木谷さんの飲み方はかなり豪快と言いますか、大学生みたいな感じでシャンパンを人にかけたり直瓶したりもしていました」とつづり動画を投稿。

堀江氏は8月26日に自身のTwitterで「豪快」と反応した。NHK党の立花孝志党首(54)は「楽天三木谷さんを暴く、新キャラ登場!」とコメントした。

「港区男子A」は他にも「未成年は正直に言いますが結構いました。でも僕も一緒に未成年の外国人と飲んだりしていたので先に謝罪させていただきます。みんなモデルの子たちです。申し訳ありませんでした!」と説明。

「ちなみに三木谷さんが飲み相手を未成年を未成年と認識していたかはケースバイケースですね。ただ事務所のHPには年齢書いてあるので調べればわかるんですが脇がちょっと甘いんですかね?」とつづった。

「港区男子A」は他にも「でもさっきの動画は戦争前のやつなんですが、今年はウクライナ人の子たちを群馬の水上高原ホテルに連れてってあげたりしてて楽しませてあげようとしてましたよ。戦争を忘れさせてあげたいは本当かも。三木谷さんは昔から若い白人好きなんですよ」と説明。

「LEXで遭遇する事が多く、基本的には三木谷さんがいる時は写真にかなり気を付けられていて、SP的な人もついていました。スマホを没収されてた人もいましたね」と振り返った。

「港区男子A」は他にも「クラブ側からすると三木谷さんはまとまったお金を落とす上客なんで、三木谷さんが来る日はタカ増田さんがめっちゃ力入れて白人呼びまくってました」と説明。

「でもタカさんケチでモデルの子にはあんまりお金あげてないですね…。三木谷さんが女の子を気に入れば別でチップもらえたりもしますがそれもちょっとすね、数万とか」とつぶやいた。

「港区男子A」は「需要なんてないと思いますが簡単に自己紹介しますと、僕は音楽と飲みの場が好きで、主に港区のいろんなクラブやラウンジで遊んでいます。三木谷さんを見かけた事は合計で10回あるかないかだと思います」と明かしている。

Z李氏は「サパ男の飲み方に近いな」「ミッキーBANチャレンジが始まったか」とコメントした。

Z李氏は8月24日にはGC2で、自身のTwitterアカウントについて「50万人になったからBANされたくない。三木谷(浩史)さん、ガセネタばらまいてる訳じゃないからやめてくれよな」とつぶやいた。

Twitterでは「GC2で動画を出してそのリンクをツイートすると、有害サイトへのリンクとしてBANされる説を凍結博士のみょるどぶるーくんが提唱してたから一応ツイ消しした。あいつマジで謎の豆知識豊富だからな」とコメント。

「GC2が動画のアップロード容量が上がったらしいけど、俺の動画やっぱり全然アップロード出来ないぞ。ミッキーの動画はネタ元のパリピくんのツイッターアカウントで直接公開するかも」とつぶやいていた。

Z李氏は他にも「まあでも実際ガーシーの軒並みBANが三木谷さんパワーなのか純粋に規約違反なのかよくわからないよな」と投稿。

「でも俺のYouTubeチャンネルなんかHIPHOPの曲をアップロードしてただけなのにBANされたし、あの頃なんか動きはあった気がしないでもない」とつぶやいた。

Z李氏は8月21日にはGC2で「三木谷(浩史)さんが気に入った子には数十万の時計を買ってあげたりしていた話もあるが、気に入られなかったら数千円だ」とつぶやいた。

Z李氏は他にも「女の子もギャラ飲みというか出稼ぎに来ている感覚なんだろうな。ちなみに三木谷(浩史)さんはギャラを女の子に直接支払ってはいない」と投稿。

「ギャラは別の人間が支払っていて、楽しい場をセッティングする事で三木谷さんがたくさん金使うだろ?それで自腹で払ってるんだよ。LEXでの飲みの場合、ウクライナの子たちは数時間接待してお酒飲んで2,3千円ぐらいしか貰っていない」 と明かした。

Z李氏は他にも「数千円のためにって思うかもしれないけど、それで仕事がもらえるかもなんて気持ちもあって参加する子も多かったようだ。動画の子ではないが数人から聞いた。俺がなんだかなって思うのは三木谷さんよりむしろアテンダーの方だよ」と苦言。

「てめえが高いシャンパンたくさん卸してもらうために、金に困った外国の子を安く買いたたいてあてがって恥ずかしくねえのかなってよ」とつづった。

Z李氏は他にも「とにかく俺の知る限りではっきりした証拠のある内容での未成年飲酒は一番古いので2018年、フィオリアだけでなくLEXでもある。ただ三木谷(浩史)さんが未成年と認識してたかは知らない」と投稿。

「知ってても知らないと言うだろうし、知らなかった可能性だってあるしそれはもうわからない。ただアテンダーに確認すればわかる事だと思うけどな」とつぶやいた。

Z李氏は他にも「実際は戦争に関係なくウクライナの未成年とはもう何年も前からこういうパーティーをしている訳だ。例えばこれは2018年の動画の一部。小遣いがほしくて来ているだけの女の子には罪はないが」と投稿。

三木谷氏が未成年のウクライナ人と飲酒を伴うパーティーをしている最中だという際の動画を公開した。

Z李氏は他にも「まずどこから話そうかな。争点になっているのは未成年と酒飲んだりして三木谷(浩史)さんが遊んでるかどうかだろ?これはやってるよ」と投稿。

「『ウクライナの人が戦争で苦しんでいるときに、戦争を忘れてあげさせようと思ってパーティーしちゃいけないの?』これが三木谷さんがツイートした言い分だったよな」とつぶやいた。

Z李氏は「先程の動画の女の子が未成年だったかどうかは所属事務所に確認を取っている。今年22歳なら当時は18歳な訳で、当然未成年と言う事になる」とも明かした。

Z李氏は8月20日には「別にガーシーの援護射撃のために動画を公開してやろうとかそういうのじゃねえんだ。ただなんか鼻につくんだよな」と説明。

「『戦争を忘れてあげさせようとしてパーティーをした』ってあのセリフが。戦争前にも未成年交えて飲んでる動画もあるぜ?」とつづった。

Z李氏は「ずっと悩んでいるのが、ミッキーの嘘はめくってやりたいけど、同じ場面で一緒に飲んでいた女の子がかわいそうだなって事」ともつぶやいた。

Z李氏は8月18日には自身のTwitterで「三木谷さんの未成年飲酒パーティーで一緒に酒飲んでたウクライナの子、多方面から連絡取ってみたんだけど連絡つかないんだよな」と投稿。

「インスタの更新も止まってるしモデルやめちゃったのかもしれない。証拠の動画があるんだけどせめて本人の確認は取ってあげたいよな」とつぶやいた。

Z李氏は他にも「前にも書いたけど、ウクライナは18歳から飲酒OKだから当時18歳のその子も小遣いもらってパーティーに来ただけで全然悪い事してないと思う」と投稿。

「これ動画出したら絶対バズるからモデルのキャリアに響かないかが心配なんだよな。日本メーカーのモデルもしてるし」とつづった。

Z李氏は他にも「ウクライナの子にしても仕事のついでに日本で酒飲んだってだけで相手が大物実業家という理由で炎上してもって感じだよな」と投稿。

「この子がかなり美人だから余計にかわいそうなのよ。さらに数千円しかもらってないんだぜ?取り扱いに困る動画買っちまったもんだよ俺も」とつぶやいた。

Z李氏は「この件で難しいのは、動画で一緒に飲んでるモデルの女の子も公開しないと『本当は未成年じゃない』とか反論されかねない所なんだよな。さてどうしようか」ともつづった。

Z李氏は7月5日にはTwitterで「とんでもない爆弾を手に入れちまったけど、俺ツイッター凍結されたくないんだよな。さてどうしたものか」とつぶやいていた。

Z李氏が添付しているDMのスクリーンショットには、情報提供者の「いきなりなのですが、今話題の◯◯さんがプライベートクラブで未成年白人モデルと飲酒してる動画があるのですが、買い取っていただけたりしますか?」というメッセージが記されていた。

この情報提供者は他にも「所属事務所に…当時18歳ということでこの右の子、未成年の確認が取れました!」ともつづっていた。

Z李氏は他にも「まあでも俺も未成年と酒飲んでパーティーした事なんかかなりあるんだよな。もちろん若い時だけどさ。未成年に大麻吸わせた事もあるし紙で曲がった事だってある」と説明。

「そうなってくると有名な金持ちのおっさんだからって晒すのはどうかなとも思ったりしてさ。酔わせて金で抱いた証拠でもあれば出すけど」と伝えていた。

Z李氏は他にも「あとそのウクライナの子のインスタを見ると日本での仕事も結構してそうだし、金持ちのおっさんらと未成年飲酒したくらいで干されてもかわいそうなんだよな」と投稿。

「かなりかわいいしあんまり迷惑かけたくないなと。ウクライナでは18歳から飲酒が認められてるってのもある」とつぶやいていた。

Z李氏は他にも「とりあえずその未成年の子らにDMしてみた。この件はマイカントリーだとビッグな事件になると思うけどユーはミーが動画をポストしてもいいと思う?って送ってみた。女は酒の席に呼ばれただけだし悪くないからな」とつづっていた。

東谷氏はエイベックス社代表取締役会長の松浦勝人氏(57)が8月16日に自身のYouTubeチャンネルで行った生配信にも出演。

東谷氏はこの時「僕とトラブってる最中ですから。もう1個不審な点があるのは、ホリエモン(堀江貴文氏)が立花(孝志)さんにあることを伝えて僕のところに連絡が来たわけですよ。『ガーシー、三木谷(浩史)さんからお金もらった?』って言われたんですよ」と言及。

「思いっきり喧嘩してる最中に。いやいやお金もらってたらこんなに喧嘩しないでしょと。『何よりも金なんかもらう気ないし』という話をしたら、ホリエモンが確かな筋から聞いた話で」と明かした。

東谷氏は他にも「三木谷さんが『ガーシーにお金を払ったからこれ以上この件は炎上しない』って言ってると。『1円ももらってませんけど(笑)』となったんですよ。でもホリエモンには『絶対それは正しい筋から来てる話だから間違いないと思う』って言われたんですよ」と説明。

「いまだにそのお金はもらってないし、一番嫌だったのが、三木谷さんに俺が『金もらった』と勘違いされてるのが嫌なんですよ。俺悪いけど、1円ももらってないからね。それがどこに消えたかなんて自分で調べてほしい。ホリエモンにも立花さんにも言いました」と伝えた。

東谷氏は8月7日の生配信では「(三木谷氏が)『おかえりガーシー』とツイートすれば許します。それだけでいい、それしたらめちゃめちゃ面白いやん。それだけで許せんるもん。こいつめっちゃ洒落っ気あるやんって」とコメントした。

箕輪氏が8月6日に行った自身のYouTubeチャンネルでの生配信にも東谷氏は電話で出演。箕輪氏は「声だけなら大丈夫かな」と東谷氏に暴露を要望。東谷氏はこれに応じて、三木谷氏について新たに暴露した。

箕輪氏は東谷氏との電話を切った後「いやちょっと疲れたね、単純に。大丈夫かな、冷静に考えて。画鋲が足に刺さったのは『止めろ』ってメッセージだったんじゃないの。俺が普通に名誉毀損で訴えられるんじゃない…。まあいっか」と後悔した様子を見せた。

東谷氏はこれまでに「ある企業のM社長が戦争で大変な状況になっていうウクライナの女性を集めて、乱交パーティーをしてたらしい」と発言。

三木谷氏は6月27日にTwitterで自ら名乗り出て、東谷氏の暴露を一部否定し激怒した。

三木谷氏はフォロワーからの「乱交したんですか!社長」というコメントには「するわけ無いだろう」と否定。

「何が言いたいの?ウクライナの人が戦争で苦しんでるときに、戦争を忘れさせてあげようと思ってパーティしちゃいけないの?ハイエナか、お前は」とブチギレた。

三木谷氏は他にも「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」の「Rakuten Fashion ウクライナチャリティステージ」の動画を引用し「ドバイに逃げて何偉そうなこと言ってるの」とつぶやいた。

東谷氏は「三木谷さんは、安倍さんが亡くなった日に札幌の店でパーティーをして、呼んだ風俗嬢をお持ち帰りしようとしていた」などとも話していたが、三木谷氏はこれについても否定した。

三木谷氏は7月11日に自身のTwitterを更新し「金曜日に米国から東京への帰国フライト中、安倍元総理が銃撃にあい、最終的に残念ながら亡くなられたという知らせを受けました。帰国後の土曜日は本当に悲しく何も手につかず自宅でぼんやりとしておりました」と投稿。

「昨日は、安倍元総理のご自宅に弔問に行って参りました。昭恵夫人はじめご親族ともご挨拶ができ、お線香をあげお顔を見ることができました。悔しい思いで一杯でしたが、安らかなお顔を見ることもでき、ご冥福をお祈り申し上げて参りました」と明かした。(KrowNews)

三木谷浩史の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.