KrowNews



ガーシー「りらくるの竹之内教博のネタも入ってきたで」「武田塾の林尚弘と和解した」

2022/08/24 03:37
エンタメ
ガーシー

元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が23日に自身のInstagramで生配信を行い「りらくる(創業者)の竹之内(教博)のネタも入ってきたので」と言及。

「令和の虎の連中もそうやって名前がちょこちょこ出るということは裏で何か色々やっとんねんなと。林(尚弘)とは和解したし『今度コラボでもしましょうか』みたいな話はしてましたけど」と明かした。

東谷氏はこれまでに、視聴者からの「武田塾の林尚弘が調子乗ってます。『ガーシーとか会ったことない。全部嘘』と竹之内社長に漏らし、YouTubeで竹之内に暴露されてました」とコメントに「ああ、じゃあ林から来てるDMあるから晒すわ」と反応。

「『一緒にコラボしたい』とか来てましたよ。事実であれば、これ言ってるとこの動画をDMとかで送ってください。林を晒すんで」と答えていた。

東谷氏は他にも「武田塾の林尚弘もてんちむのこともやる気はなかったけど、林の周りがまだぐずぐず言ってるらしいな」と発言。

「その辺から、林はちゃんとしろよ。お前がコラボしたいと言っても、周りがぐずぐず言っていたらやるもんもやらへんぞ」と明かした。

東谷氏は他にも「武田塾の林、俺の悪口をラウンジかキャバ嬢の前かなんかで言ってたらしい。写真が送られてきたわ。横についてる女の子が俺の視聴者だと言う考えはないんだろうなと思った」と暴露。

「せめてもうちょっと時間が経ってから俺の悪口言えばいいのに。俺が攻撃的になってて影響力もある時に、俺に攻撃を仕掛けるのは何の得があんの?」と語っている。

東谷氏は賭けポーカーの発覚で武田塾の塾長職と運営会社のA.ver社の代表取締役社長を辞任した林尚弘氏(37)が闇金業者と「蜜月関係」にあることを説明。

YouTuberのてんちむ(28)が1回の負けで100万も飛ぶ賭け麻雀をして、ライバー社元会長の飯田祐基氏(30)も参加し、巨人の原辰徳監督(63)の息子とも大きな金額をかけた麻雀を繰り返していたことを、証拠のLINEのスクリーンショットを公開しながら暴露している。

てんちむについて元カレがカクモトシュウという人物で、この人物の本業が闇金業者で「俺も借りたことあるから。ちなみにトイチ(10日で1割)ね、利息」と話している。

東谷氏はカクモト氏について、林氏がTikTokで「師匠と仰ぐ人間がいます。この人のおかげで今の僕はある」と話していたことに触れて、シュウ氏が武田塾のコンサルタントをしていたことも説明。

林氏について「俺こいつのことよう知ってんねん、昔から。女の子アテンドしたりしてたから。闇金やってる人間をコンサルタントや言うてる塾に通わしてるお父さんお母さん、気を付けた方がいいですよ、ホンマに」と呼びかけていた。(KrowNews)

東谷義和の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.