KrowNews



コロナ感染の岸田首相がオンラインで公務 ガーシー「俺はアカンって事はないよな?」

2022/08/22 12:27
国内
ガーシー

21日に新型コロナウイルスに感染した岸田文雄首相(65)がオンラインを活用して公務を実施することが報じられたことを受け、元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)がコメントした。

東谷氏は自身のInstagramに「岸田ーーーーお前がよくて、オレはあかんって事はないよなー。リモートおおいに賛成、やりやすなったわー。おおきにー」とつづった。

東谷氏は俳優の綾野剛(40)が、当時17歳の元NMB48の松岡知穂(24)に飲酒を強要し、性行為をしたことなどを暴露。松岡自身も東谷氏の生配信に出演して、これを証言した。

ただ、大手のメディアは軒並みこれをスルーしていることから「こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」とNHK党から今夏の参院選に出馬することを表明した。

7月10日に投開票が行われた参院選の比例区では東谷氏が当選し、NHK党は議席獲得を確実とした。7月26日には参院議員としての東谷氏が誕生した。

一方で、綾野や東谷氏が違法賭博などを暴露していた田中圭(37)が所属する芸能事務所のトライストーンは、6月13日に声明を出して東谷氏の暴露を「事実無根」だと否定した。

東谷氏は、提出した「海外渡航届」について、参院議院運営委員会は2日の理事会で許可しないことを全会一致で決めた。

自民党の福岡資麿委員長(49)は東谷氏の海外滞在不許可について「帰国日の記載がされておらず、渡航理由について納得のいく説明もない」と説明し、参院議運委は東谷氏の帰国と国会出席を求め、NHK党に働きかけることも確認している。

NHK党の立花孝志党首(54)は7月29日の定例会見で3日召集の臨時国会について、東谷氏には「海外渡航届を提出した。帰国した場合に暗殺や不当逮捕の恐れがある」と語っていた。(KrowNews)

東谷義和の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.