KrowNews



青汁王子、春木開と浦西ひかるの破局「だろうなって感じ。そもそも誰も応援してない」

2022/08/21 06:01
エンタメ
三崎優太氏

青汁王子こと実業家の三崎優太氏(33)が20日に自身のYouTubeチャンネルで生配信を行い「春木開と浦西ひかるの破局、一言で言うと、だろうなっていう感じですかね(笑)」と言及。

「そもそも2人が付き合ってて誰も応援してないと思うんですよね。キャラじゃないっていうか、ひかるちゃんにはもっと真面目な人と付き合ってほしい」と話した。

実業家でYouTuberの春木開(33)とカップルYouTuberのおたひかの浦西ひかる(22)との破局を発表した。春木は19日に自身のチャンネルで生配信を行い、破局の理由について「価値観の違い。僕が悪い」と説明した。

浦西も同日に動画を投稿し「いろいろなことが重なって、大きく言えば価値観の違いになるんですけど、2人で話し合って決めたことなのでご理解いただければなと思います」と報告した。

元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)は、浦西がおた(22)と破局していながらそれを公表せずにカップルYouTuberとしての活動を継続して企業案件を受け、春木と交際していたことを暴露していた。

東谷氏は10日に自身のInstagramで生配信を行い「春木開は未成年の女の子を沈めとるからな、あちこちに」と暴露。

「そのことをいつかやったろうと思って、三崎(優太)くんに言ったら、三崎くんは渋い顔をしてたからな(笑)。中途半端にやるとあいつのフォロワーが増えるだけだから、徹底してやらなアカンし」と語った。

東谷氏は「まあタイミングかな、あいつのボスに対してやりたいことがいっぱいあるから。そのボスに対して攻撃を仕掛けたいと思ってる」とも語った。

東谷氏は、幻冬舎の編集者である箕輪厚介氏(36)の7月31日のYouTubeチャンネルでの生配信にも出演。

東谷氏は8月2日に著書『死なばもろとも』を幻冬舎から発売。この本の編集を手掛けた箕輪氏と共に、本の発売を記念してコラボ配信が実現した。

東谷氏は「春木開に関してはまだ何も全然出してないんで(笑)。ほんまにエグいのはいっぱいありますけど。向こうはおいしいと思ってるだろうけど、次に僕が彼を叩くネタは美味しいものじゃないんですよ。彼が消え去るネタなんで(笑)」と発言。

「スカウトえらい目に遭わされた女の子の情報を全部持ってますから。ホコリは出まくりますよ、彼はね。彼の裏方の人間も全部知ってるんで」と明かした。

東谷氏は、4月23日に自身のTwitterを更新し「裏垢もう一発。浦西ひかると春木開はお付き合いしてるそうで『おたひか』は終了しております」と投稿。

春木と浦西の親密な2ショット写真を添えて「カップルでやってる企業案件、違約金やべーぞ。あと春木に関しては、めちゃくちゃ闇闇DMが届いとるけど、大丈夫かー?」とつづっていた。

東谷氏は他にも「はい、1人(禁)が外れたでー。春木開、矢内克典と一緒にご飯食べてはるでー笑。他の(禁)が外れるんはいつやろな?」とつづり、写真を投稿している。

東谷氏はこれまでに、この矢内という人物が詐欺師であることを暴露。最終的にホステスなどを含めた複数の人から、合計で数十億円もの大金を騙し取って姿を消していることを明かしている。

矢内については歌手の清水翔太(33)やGENERATIONSの数原龍友(29)も交際していることを、東谷氏は暴露している。

東谷氏は春木について、他にも「春木開はほんまに黒いな。めちゃめちゃいっぱい来るで。どこまでが真実か分からんけど。詐欺、レイプ、スカウトのときに売春島に女の子売った案件とか」と暴露。

「スカウトやってたからね、女絡みが一番多い。騙されて放り込まれて一円もお金もらえなかった女の子、そんなのが何十件も来てるし。AVに入れられた件とか」と話している。

春木は東谷氏の暴露を受けて、4月24日に自身のTwitterを更新し「おたひかchのひかるさんと自分がお付き合いしてる件について、全くもって事実でございます」と投稿。

「カップルYouTuberとして活動していた本人たちが別れて、自分がお付き合いをする際に報告をしたいと申し上げていたものの、僕自身が『ビジネスとして捉えたときに2人はそのまま報告をせずに活動を続けた方がいい』という助言をしました」と明かした。

春木は「それで活動を継続することになったので、自分に責任はあります」とも伝えた。

春木は詐欺師の矢内との関係についても、同日の生配信で釈明した。ただ、春木がこの生配信でブルーのスーツを着ていたことに総合博打サロンの新宿租界のZ李氏が「なあ、スーツをもうちょいどうにか出来なかったのかよ」と指摘。

春木をこの指摘を受けて4月25日に「ご指摘をいただいたので、ブルーではない黒スーツで本日改めて謝罪配信させていただきます」とつづり、改めて生配信で謝罪した。

春木は4月24日の生配信で「光が強ければ強いほど、闇も強くなるという言葉があるように、僕自身正直めちゃめちゃ闇があります。詐欺師と言われている矢内さんは義理堅い人で後輩も応援してくれて、すごく僕は良くしていただいていた」と発言。

「(東谷氏によって)写真がツイートされてる、矢内さんを紹介されたのは6~7年前の写真を撮ってる焼肉屋でした。矢内さんが経営してる焼肉屋で、最初は焼肉屋のオーナーだと思っていた」と明かした。

春木は他にも「関係が深くなるにつれて、本業は金融業で金貸しをやってると聞きました。月に10%ぐらいの配当で回しているみたいで、僕の周りは本当にみんなね矢内さんでお金を回してたんですよ」と説明。

「みんな配当ももらっていたし、僕もプライベートで良くしてもらっていたんで、お金を500万円ぐらい預けたんですよ。1年以上1日も遅れることなく配当をいただいていました。僕がやってる飲食店とか毎月来て最低でも100万円以上使ってくれていた」と語った。

春木は他にも「そんな中1年以上経って、月10%から2週間で10%、月20%になるみたいな連絡が来て、僕のそこで追加で入れて1000万円ぐらい回す感じになった時のタイミングで飛ばれてしまった」と説明。

「僕の周りもそのタイミングで何億とか入れた人がすごい多くて、50億ぐらい行かれたみたい。正直、死人まで出てると。人によっては何億も飛ばされてるので。僕は配当以外の面で良くしていただいたので、そんなに憎しみがあるわけではない」と話していた。

Z李氏はこれに対し「春木、君は矢内に金入れてたのかよ。ただ主観がどうであれ『良い人だった』とか言わない方がいい」と投稿。

「あいつで人生狂ったやつが何人もいる、40億ぐらいやってるからな。清水翔太もお前もブランディングに利用されたんだぞ。そこをまず理解しろよ」と苦言を呈していた。(KrowNews)

春木開の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.