KrowNews



Z李氏、楽天・三木谷浩史会長がウクライナ人の未成年と飲酒パーティーする動画を公開

2022/08/21 00:43
エンタメ
三木谷浩史氏

総合博打サロンの新宿租界のZ李氏が21日に自身のGC2を更新し、楽天グループ代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏(57)が未成年のウクライナ人と飲酒を伴うパーティーをしている最中だという際の動画を公開した。

Z李氏は「例えばこれは2018年の動画の一部」とつづっている。Z李氏は20日には「別にガーシーの援護射撃のために動画を公開してやろうとかそういうのじゃねえんだ。ただなんか鼻につくんだよな」と説明。

「『戦争を忘れてあげさせようとしてパーティーをした』ってあのセリフが。戦争前にも未成年交えて飲んでる動画もあるぜ?」とつづった。

Z李氏は「ずっと悩んでいるのが、ミッキーの嘘はめくってやりたいけど、同じ場面で一緒に飲んでいた女の子がかわいそうだなって事」ともつぶやいた。

Z李氏は18日には自身のTwitterで「三木谷さんの未成年飲酒パーティーで一緒に酒飲んでたウクライナの子、多方面から連絡取ってみたんだけど連絡つかないんだよな」と投稿。

「インスタの更新も止まってるしモデルやめちゃったのかもしれない。証拠の動画があるんだけどせめて本人の確認は取ってあげたいよな」とつぶやいた。

Z李氏は他にも「前にも書いたけど、ウクライナは18歳から飲酒OKだから当時18歳のその子も小遣いもらってパーティーに来ただけで全然悪い事してないと思う」と投稿。

「これ動画出したら絶対バズるからモデルのキャリアに響かないかが心配なんだよな。日本メーカーのモデルもしてるし」とつづった。

Z李氏は他にも「ウクライナの子にしても仕事のついでに日本で酒飲んだってだけで相手が大物実業家という理由で炎上してもって感じだよな」と投稿。

「この子がかなり美人だから余計にかわいそうなのよ。さらに数千円しかもらってないんだぜ?取り扱いに困る動画買っちまったもんだよ俺も」とつぶやいた。

Z李氏は「この件で難しいのは、動画で一緒に飲んでるモデルの女の子も公開しないと『本当は未成年じゃない』とか反論されかねない所なんだよな。さてどうしようか」ともつづった。

Z李氏は7月5日にはTwitterで「とんでもない爆弾を手に入れちまったけど、俺ツイッター凍結されたくないんだよな。さてどうしたものか」とつぶやいていた。

Z李氏が添付しているDMのスクリーンショットには、情報提供者の「いきなりなのですが、今話題の◯◯さんがプライベートクラブで未成年白人モデルと飲酒してる動画があるのですが、買い取っていただけたりしますか?」というメッセージが記されていた。

この情報提供者は他にも「所属事務所に…当時18歳ということでこの右の子、未成年の確認が取れました!」ともつづっていた。

Z李氏は他にも「まあでも俺も未成年と酒飲んでパーティーした事なんかかなりあるんだよな。もちろん若い時だけどさ。未成年に大麻吸わせた事もあるし紙で曲がった事だってある」と説明。

「そうなってくると有名な金持ちのおっさんだからって晒すのはどうかなとも思ったりしてさ。酔わせて金で抱いた証拠でもあれば出すけど」と伝えていた。

Z李氏は他にも「あとそのウクライナの子のインスタを見ると日本での仕事も結構してそうだし、金持ちのおっさんらと未成年飲酒したくらいで干されてもかわいそうなんだよな」と投稿。

「かなりかわいいしあんまり迷惑かけたくないなと。ウクライナでは18歳から飲酒が認められてるってのもある」とつぶやいていた。

Z李氏は他にも「とりあえずその未成年の子らにDMしてみた。この件はマイカントリーだとビッグな事件になると思うけどユーはミーが動画をポストしてもいいと思う?って送ってみた。女は酒の席に呼ばれただけだし悪くないからな」とつづっていた。

三木谷氏を攻撃している、元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)はエイベックス社代表取締役会長の松浦勝人氏(57)が16日に自身のYouTubeチャンネルで行った生配信にも出演。

東谷氏はこの時「僕とトラブってる最中ですから。もう1個不審な点があるのは、ホリエモン(堀江貴文氏)が立花(孝志)さんにあることを伝えて僕のところに連絡が来たわけですよ。『ガーシー、三木谷(浩史)さんからお金もらった?』って言われたんですよ」と言及。

「思いっきり喧嘩してる最中に。いやいやお金もらってたらこんなに喧嘩しないでしょと。『何よりも金なんかもらう気ないし』という話をしたら、ホリエモンが確かな筋から聞いた話で」と明かした。

東谷氏は他にも「三木谷さんが『ガーシーにお金を払ったからこれ以上この件は炎上しない』って言ってると。『1円ももらってませんけど(笑)』となったんですよ。でもホリエモンには『絶対それは正しい筋から来てる話だから間違いないと思う』って言われたんですよ」と説明。

「いまだにそのお金はもらってないし、一番嫌だったのが、三木谷さんに俺が『金もらった』と勘違いされてるのが嫌なんですよ。俺悪いけど、1円ももらってないからね。それがどこに消えたかなんて自分で調べてほしい。ホリエモンにも立花さんにも言いました」と伝えた。

東谷氏は7日の生配信では「(三木谷氏が)『おかえりガーシー』とツイートすれば許します。それだけでいい、それしたらめちゃめちゃ面白いやん。それだけで許せんるもん。こいつめっちゃ洒落っ気あるやんって」とコメントした。

幻冬舎の編集者である箕輪厚介氏(36)が6日に行った自身のYouTubeチャンネルでの生配信にも東谷氏は電話で出演。箕輪氏は「声だけなら大丈夫かな」と東谷氏に暴露を要望。東谷氏はこれに応じて、三木谷氏について新たに暴露した。

箕輪氏は東谷氏との電話を切った後「いやちょっと疲れたね、単純に。大丈夫かな、冷静に考えて。画鋲が足に刺さったのは『止めろ』ってメッセージだったんじゃないの。俺が普通に名誉毀損で訴えられるんじゃない…。まあいっか」と後悔した様子を見せた。

箕輪氏は4日には自身のTwitterで「【お知らせ】ドバイで撮影したガーシーさんとの対談動画は削除されました。申し訳ありません」と報告していた。

削除されたのは箕輪氏が7月31日に行った生配信のアーカイブ動画。この日の生放送には、東谷氏がゲスト出演していた。

東谷氏は8月2日に著書『死なばもろとも』を幻冬舎から発売した。この本の編集を手掛けた箕輪氏と共に、本の発売を記念してコラボ配信が実現していた。

東谷氏はこれまでに「ある企業のM社長が戦争で大変な状況になっていうウクライナの女性を集めて、乱交パーティーをしてたらしい」と発言。

三木谷氏は6月27日にTwitterで自ら名乗り出て、東谷氏の暴露を一部否定し激怒した。

三木谷氏はフォロワーからの「乱交したんですか!社長」というコメントには「するわけ無いだろう」と否定。

「何が言いたいの?ウクライナの人が戦争で苦しんでるときに、戦争を忘れさせてあげようと思ってパーティしちゃいけないの?ハイエナか、お前は」とブチギレた。

三木谷氏は他にも「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」の「Rakuten Fashion ウクライナチャリティステージ」の動画を引用し「ドバイに逃げて何偉そうなこと言ってるの」とつぶやいた。

東谷氏は「三木谷さんは、安倍さんが亡くなった日に札幌の店でパーティーをして、呼んだ風俗嬢をお持ち帰りしようとしていた」などとも話していたが、三木谷氏はこれについても否定した。

三木谷氏は7月11日に自身のTwitterを更新し「金曜日に米国から東京への帰国フライト中、安倍元総理が銃撃にあい、最終的に残念ながら亡くなられたという知らせを受けました。帰国後の土曜日は本当に悲しく何も手につかず自宅でぼんやりとしておりました」と投稿。

「昨日は、安倍元総理のご自宅に弔問に行って参りました。昭恵夫人はじめご親族ともご挨拶ができ、お線香をあげお顔を見ることができました。悔しい思いで一杯でしたが、安らかなお顔を見ることもでき、ご冥福をお祈り申し上げて参りました」と明かした。(KrowNews)

三木谷浩史の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.