KrowNews



青汁王子、ヒカキンが不審者に首締めされた事件でUUUMに苦言「もし刺されたら…」

2022/08/15 05:08
エンタメ
ヒカキン

14日の『オールスター大運動会@代々木競技場 produced by 超滅 & Crazy Raccoon』で不審者が侵入し、YouTuberのヒカキン(33)の首を絞めるなどした騒動で、青汁王子こと実業家の三崎優太氏(33)が苦言を呈した。

三崎氏は同日に自身のYouTubeチャンネルで生配信を行い「ヒカキンがさんが怪我したり、もし万が一刺されたりしたらとんでもないことになるよ。怖いよこれ結構マジで」とコメント。

「こういうヤバいやつを入れちゃうのも問題だし、せめて、せめてタレントとかの周りには警備をちゃんとつけるべきなんじゃないの。一般人が侵入してマイクでしゃべれちゃうイベントってヤバくね?普通にヤバいでしょ、生放送でみんな見てんだよ(笑)」と語った。

三崎氏は「UUUMは大丈夫なのかなって思いましたよ、UUUMが悪いのかは分からないけど。平和ボケしてますからね、日本は」とも話した。

ヒカキンが所属するUUUMは騒動を受けて、謝罪コメントを発表した。同社は「本日、代々木競技場第一体育館にて開催した「オールスター大運動会@代々木競技場」第二部の上演中に、ステージに不審者が侵入し、当社専属クリエイターHIKAKINに接触しました」と説明。

「HIKAKINをはじめとした出演者の皆さま、ならびに、ご来場の皆さま、配信をご視聴の皆さまにご不安ご心配をおかけしたことにつきまして深くお詫び申し上げます」と伝えた。

同社は他にも「当該事件発生直後、侵入者を複数スタッフにて取り押さえ、所轄の代々木署の警察官の方々へ引き渡しました。現在も警察官により身柄を取り押さえられておりますので、ご安心ください」と説明。

「今後は、警察の捜査にお任せすることになりますが、内容についてご報告可能となりましたら、改めてお知らせいたします。なお、本件によりHIKAKIN、出演者、スタッフなどにもいまのところ怪我などは発生していない状況です」と記した。

同社は「ご不安に感じられた皆さまに向け、できるだけ早くご報告させていただきたく考え、現時点でご報告できることが以上となりますが、ご理解いただけますと幸いです」ともつづった。

ヒカキンは自身のTwitterに「【ご報告】イベント中にステージで不審者に接触されたのですが、わたくしヒカキン怪我など一切なく、無事でした」と投稿。

「メンタル的な部分に関しても大丈夫です。ショッキングな映像が流れてしまい申し訳ありません。ご心配ありがとうございます」とつづった。

不審者はMC席に座っていたヒカキンに近づいてマイクを奪い去り、肩を組んで「皆さん!初めまして。僕、世界一かっこいい男になります」と発言。不審者はスタッフによって連れ出されたが、ヒカキンは表情をこわばらせた。

Twitter上では「放送事故」がトレンド入りし「不審者乱入とか完全な放送事故だろ。警備どうなってんだヒカキンの隣まで来てるのもやばいし凶器持ってたりしたら終わってたでしょこれ」という指摘。

「これ、放送事故とか笑い事とかでもなくHIKAKINさん殺されてた可能性だってあったんだが何で警備やら運営やら何もせずただ見てるの?UUUMどうなってんの?その後普通に放送続けてるのもイカれてるわ。即中止で警察案件だろ」という声もあった。

安倍晋三元首相(享年67)は7月8日午前11時半ごろ、奈良県の近鉄の大和西大寺駅前での街頭演説中に、元海上自衛隊員の山上徹也容疑者(41)に銃で撃たれ亡くなった。(KrowNews)

ヒカキンの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.