KrowNews



ガーシー、維新・猪瀬直樹氏からの苦言に反論「あんたも通称をセクハラに変えたら?」

2022/08/13 22:30
国内
ガーシー

元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が、日本維新の会の猪瀬直樹参院議員(75)からの苦言に対し反論した。

猪瀬氏は13日に自身のTwitterを更新し「議員会館のエレベータに乗ったら『ガーシー』の表示があり、呆れてしまった。こんな通称を正式に書き込んでよいのかね」とつぶやいた。

東谷氏はこれに自身のInstagramで「あんたも通称セクハラに変えたら?(笑)(笑)。人の通称つっこむ前に自分の性癖なおしーや(笑)(笑)。#猪瀬クハラ直樹」と投稿した。

参議院は7月28日に、東谷氏に対し、通称名「ガーシー」の国会での使用を許可している。猪瀬氏は、参院選に向けて6月12日に行われた日本維新の会の街頭演説会で、同党東京選挙区から出馬した海老沢由紀氏(48)の胸を触る場面があり、物議を醸していた。

猪瀬氏は批判を受けて「軽率な面がありました」と謝罪。松井一郎代表(58)も「見ている側の気分を害するようなことは慎むべきだ」と苦言を呈していた。

東谷氏は俳優の綾野剛(40)が、当時17歳の元NMB48の松岡知穂(24)に飲酒を強要し、性行為をしたことなどを暴露。松岡自身も東谷氏の生配信に出演して、これを証言した。

ただ、大手のメディアは軒並みこれをスルーしていることから「こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」とNHK党から今夏の参院選に出馬することを表明した。

7月10日に投開票が行われた参院選の比例区では東谷氏が当選し、NHK党は議席獲得を確実とした。7月26日には参院議員としての東谷氏が誕生した。

一方で、綾野や東谷氏が違法賭博などを暴露していた田中圭(37)が所属する芸能事務所のトライストーンは、6月13日に声明を出して東谷氏の暴露を「事実無根」だと否定した。

東谷氏は、提出した「海外渡航届」について、参院議院運営委員会は2日の理事会で許可しないことを全会一致で決めた。

自民党の福岡資麿委員長(49)は東谷氏の海外滞在不許可について「帰国日の記載がされておらず、渡航理由について納得のいく説明もない」と説明し、参院議運委は東谷氏の帰国と国会出席を求め、NHK党に働きかけることも確認している。

NHK党の立花孝志党首(54)は7月29日の定例会見で3日召集の臨時国会について、東谷氏には「海外渡航届を提出した。帰国した場合に暗殺や不当逮捕の恐れがある」と語っていた。東谷氏は、13日にはYouTuberのコレコレ(33)のチャンネルでの生配信に出演。

東谷氏は「国会でもインスタライブをやりたいと思ってる。届出を出さないといけないし、許可が出なくても、勝手にやっても怒られるだけで罰金とかはないらしいから、強行突破でゲリラ的にインスタライブをやろうと思ってる(笑)」と明かした。

東谷氏は他にも「今回の秋の臨時国会ではまだ帰らへん。3週間しかないから。一応来年の1月から6月に半年間の通常国会が開催される。そこで帰ろうとは思ってる。不逮捕特権で半年間は逮捕されないから」とコメント。

「弁護士と話したけど逮捕されても取調べとか嫌がらせをされる程度。それを我慢できるかどうかという中で、不逮捕特権がある中で帰った方がまだ逮捕されにくいやろうと」と語った。(KrowNews)

東谷義和の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.