KrowNews



ホリエモン「三木谷さんは打順まで口出す。立花陽三に聞いたんだよ」ガーシーが言及も

2022/08/10 13:52
経済
ホリエモン

実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(49)が3日に自身のYouTubeチャンネルで生配信を行い、楽天グループ代表取締役会長兼社長で、東北楽天ゴールデンイーグルスのオーナーでもある三木谷浩史氏(57)について言及した。

堀江氏は「いやすっごい口出すらしいよ、三木谷さんは。もうだって俺さ、楽天球団の社長を長いことやってた立花陽三と仲良くてさ、大変だったらしいよ。打順まで言うらしいからね」とコメントした。

元スペイン代表MFのアンドレス・イニエスタ(38)が所属し、楽天グループが保有するJ1ヴィッセル神戸についても、三木谷氏の現場介入が報じられたことがあったが、吉田孝行監督(45)は「(選手起用に関し三木谷)会長の関与とあるが100%ない」と否定。

「全部自分が決めている。選手に動揺が走る。変な風に書かれてもどかしいものがある」とコメントしている。

徳山大樹副社長(33)も「個人名が出たことに驚いた部分もある。少なくともサッカーということにおいて決断をするのは現場が主導するべきですし、その点について会長が介入するといううわさされていることはございません」と否定。

「当然ながら三木谷オーナーはヴィッセル神戸に強い思いを持っている。我々が提案したものを報告するのは当然のこと。そういった中で何か彼が決めたことで全部が動いているなど、もし誤解があるようなら補足したい」と伝えている。

2018年9月から19年4月までヴィッセル神戸の監督を務めたフアン・マヌエル・リージョ氏(56)は退任後に「首にされた。あれだけ口を出すオーナーは初めて」と発言。

「東南アジアにしかそういうクラブはないと思っていたと言われ、僕はすごく恥をかいた」と話したという報道もあったが、ヴィッセル神戸側は一貫して否定している。

元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)も三木谷氏の「現場介入」を主張しているが、真偽は不明だ。(KrowNews)

三木谷浩史の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.