KrowNews



ヒカル「Z李さんがやってなければガーシーさんは晒してなかったよ!引用だったので」

2022/08/09 05:32
エンタメ
ヒカル

YouTuberのヒカル(30)が、8日に青汁王子こと実業家の三崎優太氏(33)のチャンネルに投稿された「混ぜるな危険!異端児3人で飲んだら、放送禁止レベルの爆弾回になりました」というタイトルの動画に出演した。

ヒカルは、自身が誕生のきっかけを作った元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)について「あれはなんかZ李さんがそもそもやってたんで」と言及。

「だからやってる人がいたんで、それを引用でやった。それがなかったら使ってなかったですね、実名とかも」とコメントした。

東谷氏はギャンブル依存症で総額3億円を抱えて「BTSに合わせる詐欺」などに手を染めるも、それが総合博打サロンの新宿租界のZ李氏らに暴露されたことで追い詰められ、自殺を決意。

自殺を思いとどまった後は、芸能人などの暴露をYouTubeで始め、すでに借金の半分以上を返済していることを明かしている。

東谷氏は俳優の綾野剛(40)が、当時17歳の元NMB48の松岡知穂(24)に飲酒を強要し、性行為をしたことなどを暴露。松岡自身も東谷氏の生配信に出演して、これを証言した。

ただ、大手のメディアは軒並みこれをスルーしていることから「こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」とNHK党から今夏の参院選に出馬することを表明した。

7月10日に投開票が行われた参院選の比例区では東谷氏が当選し、NHK党は議席獲得を確実とした。7月26日には参院議員としての東谷氏が誕生した。

Z李氏は、ヒカルと親交のあるYouTuberのラファエルとオンラインカジノのPRをめぐりトラブルになった際にも暴露を予告。

後に和解したが「違法手術ドクター、賭けポーカー証拠写真付き、振り込め詐欺示談してる、彼氏が詐欺で追われてるインフルエンサー、犯歴多数の社長と所属タレント、その他。お前言ってもわからないから周りからな」と警告していた。

Z李氏は、YouTube番組『令和の虎』に出演していた、株式会社晴れる屋の元代表取締役社長のトモハッピーこと齋藤友晴氏(38)や、学習塾の武田塾の運営会社のA.ver社の元代表取締役社長の林尚弘氏(37)の賭けポーカーを暴露。

トモハッピー氏と林氏は警視庁によって書類送検されたが、5日に不起訴処分となったことを報告した。

東谷氏は、元レペゼン地球で現在はRepezen Foxxの動画でYouTuberに関する暴露について聞かれた際に「(一番ヤバいのは)やっぱりヒカルやと思う。ほんまに何も入ってこないのがヒカキンとか」と説明。

「一切出てへん。彼は木村拓哉とかと一緒。何もできない状況、もう売れすぎて。はじめしゃちょーは逆にある。◯◯◯◯◯。俺がてんちむを叩く最後のネタっていうのは◯◯◯◯◯」と語っている。

東谷氏は「ラファエルは◯◯◯◯◯。刑事事件。その辺のネタはZ李が知ってんねん。だからそこを一回つついたろうと思ったけど、ヒカルは先に謝ったからつつかなかったけど」とも明かしている。

東谷氏はこれまでに「言ってしまえば、俺はヒカルが産んだバケモノやな(笑)。謝罪されたから俺も非を認めて謝ったし、もう終わったけど。でも間違いなくきっかけはヒカルだから(笑)」と説明。

「だから芸能界ではヒカルに対して怒ってるやつもいっぱいおるよ。でも俺からしたら悪いことしてるんだからしゃあないやろ、晒されてアカンようなことしてるんだから」と語っている。(KrowNews)

Z李の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.